新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

王と私 10~20


私は、このドラマ3話ずつ、保存してるので、
ホントは21話まで見てから書きたかったんだけど、
ちょうど今週、かの有名な燕山君が誕生したので、ここらでちょいと書いておこうと思う。

う~ん。。。ただね、、、

色々な意味で、ちょっと困ってしまったな、、、(苦笑)

なんせ始まりがすばらしく面白かったドラマで、
チョソンが自ら、○○○を切るあたりの盛り上がりはものすごかったんだけど、
切っちゃってからは、なんだかイチモツなしを象徴するがごとく^^;
なんだか、随分尻すぼみになってきている。

っというのもね、、、
私が一番最初にテンションが下がったのは、
あれほど恋焦がれて王様と初夜を迎えることになったソファが、
王との初夜を断ったところ。。。

これさ、尚宮やらチョソンやらの目の前でそんなことするのヤダ~ってんなら、
まだわかるんだよ。
小さい頃から育んできた愛だからね。
あるいは、知らず知らずのうちにチョソンを大事に思い始めている自分の気持ちに気づいてのソファの迷い、ってことでもまだ理解できる。
しかしだな、ソファが初夜を断った理由、、、

自分に夢中になり過ぎて、聖道を全うできないといけないから!!!

っつうのは、何ですか?
まだ初夜でしょ?
何度も何度もソファをお召しになって、夢中になる王に、こう言うならわかるよ。
しかし、これからだろ?
これってソファ、何か先走りすぎてないか?
あっしが大妃でも、こんなヨメ嫌いだわ~(苦笑)

そもそも、朝鮮の歴史ちゃんと調べてないでこんなこと言うのも何だけど、
このユン廃妃って人、かなり傲慢で嫉妬深くキツイ性格だったんでしょ?
それをこのドラマでは恐らく、
大妃らの陰謀や政策の犠牲者という描き方をするんだろうけど、
史実との兼ね合いから考えて、キャラ設定に無理があるような気がしてならない。

っというのもね、たとえば、淀君がホントはすごく優しくて心清らかな人だったけど、
家康や時代の流れで、犠牲になった美しい女性だった。。。
っというコンセプトで史劇を作るとすると、
史実との辻褄あわせがとっても難しくなるでしょ。

そういう違和感を私はこのユン廃妃にも感じてしまう。
だから、もし、史実とか実際に言われてるユン廃妃の実像を、
そういうコンセプトで脚色するのであれば、
本当らしく見せる説得力のあるエピが必要になると思うんだけど、
今のところ、そのエピがどれもこれも何となく胡散臭い。

特に一番嫌なのが、巫女や占いによるエピの先導。
これは、チュモンのときにも私は少し触れたけど、
歴史ドラマってのは、当然ネタバレされてるわけだから、
それを巫女や占い師の口から先導して行くのは、ルール違反な気がするんだよね。
多少は仕方ないかもしれないけれど、あまりに多用すると、
ドラマの質を落としかねない。
だから、ぜひオリジナルのエピで勝負してもらいたい。
メロでいくなら、王とユファとチョソンの三角関係で泣かせてもらいたいし、
政治史劇でいくなら、ユファがそこで成宗をどう支えるのか、
彼女じゃなければならない存在感を見せてもらいたい。

文句ばかり書いたけど、そんなテンション落ちの状況で、
やはり異彩を放つのがグァンヨル氏。
彼はやっぱりいいよ。
すごく安定感と存在感がある。

困った時のホジュン!!!

って感じだよね(笑)
それにひきかえ、イマイチ存在感が薄いのが、マンソク氏。
イチモツ切るまではすごい存在感だったのに、最近はなんだか
陰からソファを見守る切ないシーンでも、モヤーとしてて、あまり泣けない^^;
ソファのお側近くにいたいがために、あんな痛い思いをしてまで
苦労して宮中に入ったのに、なんだかイマイチなんだよなぁ~

それはソファもそう。
子供の時の凛とした気高さが、今は何だかツンツンした感じがやたら強くて、
ヘソンちゃん、頑張ってるわりには魅力があまり伝わってこない。。。

王にいたっては、言われるままに側室を渡り歩き、まるで種馬のよう
ソファだけをただひたすら愛してるって感じが全く伝わってこない。

これって脚本がマズイのか。。。^^;
こんな美しい俳優達を使って、音楽もすばらしいのだから、
ぜひまた盛り返して欲しい。

頼むよ、マンソク氏、へソンちゃん

  • [No Tag]

*Comment

かめさんへ 

> 彼女が初夜を拒んだ本当の理由はチョンドンへの想いからかと思ってたけど、まさかあのセリフ通りなんですか?!
> それはイマイチだわ(>_<)

これね、、、
なんかどうしちゃったの?って思いましたよ。
あんなに好きだった人なのにねぇ~

> 怪しい女ソリョンの色気に、ちょいとやられかかってます(爆)

ソリョンって誰でしたっけ?オウドン?

ただ、このドラマぜひかめさん見続けていただきたい。
というのもこの後くらいからかなり私のレビューぶっ壊れていますです(^_^;)
よろしかったら視聴のお供に読んでみてください。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2011.02/18 01:40分 
  • [編集]

うーむ 

そうでしたか、、、この時点でテンション落ちましたか(^^;;

彼女が初夜を拒んだ本当の理由はチョンドンへの想いからかと思ってたけど、まさかあのセリフ通りなんですか?!
それはイマイチだわ(>_<)

ヒロインにこれでもかこれでもかと災難が来ると、チャングムを思い出しますなあ。

怪しい女ソリョンの色気に、ちょいとやられかかってます(爆)
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2011.02/17 22:39分 
  • [編集]

Shinさんへ 

これ、途中がちょっとタルイんですが、後半になってまたガンガン盛り上がるみたいです。

チギョム目線の感想、待ってますね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.02/20 19:51分 
  • [編集]

No title 

20話まで観ました。
私は、まだまだ10話あたりの時の視聴意欲が続いており、依然ハマリ中です。

で、私もソファが初夜を拒んだ理由にはイラっときました。
「思い上がるのもいいかげんにせぇ~よ!」と怒鳴りたくなりましたもん^^;

“巫女や占いによるエピの先導”については、私も大嫌いなのですが、
こういうフュージョン史劇だけでなく、『太祖王建』のような本格史劇ですら「お坊さんが先々のことを予言する」というシーンが多々あり、韓国史劇にはこういうのが付き物なのかな・・・、と半ば諦めてます・・・。

ソファはあんまり好きになれないし、チョソンは存在感薄いし、成宗にいたっては論外だし、ということで、私は自分の中でチギョムを主人公に据え、その忠臣っぷりを堪能しております^^
  • posted by Shin. 
  • URL 
  • 2009.02/19 00:07分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>一番、驚いたのは心優しき娘を亡くしてもなお、権力に執着する
上党とかいうおっさん。\(◎o◎)/
中殿は、本当に良い人だったよね?
王様も彼女を長い間ほったらかして、もったいないことしましたね。

あのおっさん、荒井注みたいな顔してて、
ホント、あのおっさんから中殿みたいな娘が何で生まれるんだろ~と不思議でしたよ。
ウンチェ@イルジメも不思議だったけど(笑)

ソファのキャラがイマイチ魅力に欠けるんですが、
木の実さん情報によると、終わりはとても盛り上がるドラマだそうです。
ロング史劇なので、多少は目をつぶって見ていきましょう♪

あ、、それと世宗もすごく有能な王様だったそうですよ。
そうは見えませんが(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.10/15 22:03分 
  • [編集]

ソファって? 

20話まで見ましたよ。

「ソファが立派過ぎる」 の意味が分かりました。
今わの際の中殿に頼まれたソファは、後ろ盾の無い自分が
中殿になっては王のためにならないと思っているんですね。
その気持ちのうるわしさは分かりますが
大妃に嫌われるような言動の多い彼女を案じてハラハラしてる
オ尚宮には、同情します。

ソリョンの悪女っぷり、ノ内膳の悪辣さ。
野心家のハンスを取り込んでのトリプル攻撃に
グアンリョル氏も真っ青ですね~。(-_-;)

一番、驚いたのは心優しき娘を亡くしてもなお、権力に執着する
上党とかいうおっさん。\(◎o◎)/
中殿は、本当に良い人だったよね?
王様も彼女を長い間ほったらかして、もったいないことしましたね。

R-15のドラマなんだね?
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.10/15 00:34分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>自意識過剰というか、自己中心的性格だと思います。

ですよね。
まだ王妃の方がいい感じに見えますよね。
逆に徹底的に悪女の方がまだ面白いのにな。。。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.10/09 16:43分 
  • [編集]

ソファって! 

ピックさん こんばんは!

>立派すぎるんですよね。

と言うより、レビューに書いてあるように
自意識過剰というか、自己中心的性格だと思います。
キライなタイプなので、この先応援目線で見ていけるか
不安ですわぁ~(・・;)
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.10/08 20:39分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>ソファが最も違和感があります。

立派すぎるんですよね。
ヒロインって難しいですね。
ウンチェも貧しい人達にボランティアのような仕事をしていて、
立派なヒロインでしたが、すごく感情移入できました。
ソファには何が足りないんだろうな?^^;

ただ、22話のマンソクは結構良かったですよ(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.10/08 16:42分 
  • [編集]

たまぞーさんへ 

>チョソンはメソメソしてるし、でも幼馴染とはいえ立場が違い過ぎている王や王妃と気軽に話をしているのもなんだしねぇ。。。

確かに、、、
いつの間にかチョソン、王様のおそば付みたいになってるしね(笑)
ソドンヨに似た貧乏くささというか、安易さを少し感じますが、
ソドンヨはストーリーが面白かったからね、、、
ホント、頑張って欲しいです。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.10/08 16:30分 
  • [編集]

まったくです 

ピックさんもでしたか?
近頃、失速感ありありですよねぇ~。

初夜を拒んだソファの言い訳は
心の中でチョンドンを慕う気持ちが生まれていたことを隠すための苦し紛れかと、
善意に解釈してあげていましたが
それでも、なんだかおかしな女ですよね。
ソファが最も違和感があります。

チョンドンも、入宮してから精彩を欠くことおびただし。
この先、大丈夫なんでしょうか?

>彼はやっぱりいいよ。
すごく安定感と存在感がある。

激しく同意です!
苦手な彼が、今や 『一番見せる人物』 になってしまってますよ。
分からないもんですねぇ。



  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.10/06 12:09分 
  • [編集]

はい。 

まったくをもってそのとおり。
なんだかなぁ~って感じですわ。

チョソンはメソメソしてるし、でも幼馴染とはいえ立場が違い過ぎている王や王妃と気軽に話をしているのもなんだしねぇ。。。

ま、もうちょっと頑張って見てみましょうかねぇ。
  • posted by たまぞー 
  • URL 
  • 2008.10/05 19:49分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/345-100ccf9f

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。