新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

魔王・日韓比較

先週、日本版「魔王」が最終回を迎えた。

おおむね、韓国版に忠実に描かれたリメイクだったので、
原作を愛する私としては、原作に対する誠意を感じられて、満足だったんだけど、
どういうわけか、ずっと忠実に描いてきたのに、
最終回でちょっとだけ、違った味付けをした。
だからなのか、そのちょっと違った味付けが妙に心に残ってしまった。
ジウ氏の言いたかったテーマを、日本の脚本家はそう捉えるのかと、
その原作とは違った部分に、日本版のメーッセージを見たような気がしたのだ。

その話は、、、続きを読む、、に書くことにして、、、

しつこいけど、私はやっぱりスンハが好き。
だって、あれ以来、何ともなかった大野君ですら、何か最近、気になるのです(笑)



スンハのように同情の余地(私から見て)がある犯罪でも、
結局は、憎むべき犯罪に過ぎず、
彼の悲しみや怒りもまた、一番憎むべき犯罪でしか、
晴らしようがなかった、ということ、
またそうまでしても晴らせない復讐の虚しさ、
それがこのドラマのテーマなのじゃないかな、と私は思っています。


これ、最終話レビューにお寄せ下さった74件のコメントの中で、
私が書いた一文。
この「復讐の虚しさ」、、この部分を、日本版は特に強調していたように思う。

というのも、スンハが最後に刺される場面、
韓国版では、いくつかの説があるんだけど、有力なのはデソク(オス友人で被害者の一人)の子分、
あるいは、クォン議員(最初の被害者)の息子により刺されたのでは?と言われている
ところが、日本版は、共犯者で兄の友人(日本版は弟の友人)であったヨンチョルに
刺されるという展開にしている。

これ、このヨンチョル(ごめん、日本版の名前がわからない)が、
最後、どんどん壊れていき、自らオスの友人を殺そうと言うのを、
スンハが止めるんだよね。
「そんなことをしたら、あなたを助けて死んだ弟が報われない」と。
そして行かせまいともみ合ううちに、ヨンチョルはスンハを刺してしまう。。。

結局、ヨンチョルは、オス友人(秘書)もまた殺して、
自分もまた警官に刺殺されてしまう、、、^^;
これって、スンハのすべてを否定する結末と言えないだろうか?、、、

こんな男を助けて、命を失った兄。
その兄のために復讐を計画し、結局、その男によって絶命することになるスンハ、、、

日本版はどこまでもスンハに対して絶望的な最後を用意したことになる。
それって、結局は、最初に書いたように、
「復讐のための犯罪は、虚しいだけ」ということになるんだよなぁ~
日本の法律が、目には目を、歯には歯を、という直接的な復讐を認めてないのは、
まさにこういう結論だからだろう。

この部分をこういう風に変えた、というところに、
日本版は、スンハに激しい制裁を加えた、と私は解釈している。
だから、それはそれでなかなか興味深い演出だったなと思う。

あとは、オスが銃を持ってきたのは、スンハに撃たせるためだった、、、
というような台詞があったような気がする。
韓国版はそのあたりが曖昧だったんだけど、
私は、やっぱりオスという人間の思考がイマイチわからないので、
実際、彼がどうしたかったのか、日韓両方見ても、まだよくわからない。
自分が死ぬことで、スンハへの謝罪になる、と思うのであれば、
多くの犠牲者が出る前に、そうしても良かったような(ちょっと厳しい?^^;)
だって、オスはスンハが犯人だとわかっていても、
最後の最後になるまで、捕まえようとしていたでしょ?
あくまで「刑事」として、いつも「責める」というスタンスだった。
彼の言う、「悪い人を捕まえれば、許される」という、その大前提の考え方が、
私はどうしても理解できない。
刑事である前に、どうして一人の人間として、スンハに向き合わなかったんだろうか?、、、
もっと早くそうしていれば、スンハはトンネルから出てきたかもしれなかったのに、、、
そうすれば、こんなにたくさんの犠牲者は出さずにすんだと思うんだよね、、^^;

斗真君、私は大好きなのに、何だか嫌いになってしまった、、、
よほどオスという人間が嫌いなんだろうと思う(苦笑)

他にもいくつか違う部分はあったけど、
特に興味深いところだけ、取り上げてみました。
でも、前のレビューにも書いたけど、やっぱりこの作品は、すごいよ♪
別の俳優が演じても、音楽がイマイチでも、ヘインが物足りなくても、
とっても楽しめたから…

ジウ先生の次回作が、楽しみです(*^_^*)

  • [No Tag]

*Comment

とん子さんへ 

お久しぶりです。お元気でしたか?

>やはり原作がいいので日本版もそれなりに楽しめました。ただ最後の田舎のシーンはいらなかったけど・・・(苦笑)

あればDVDを買えばわかるそうですね(笑)
生徒が嵐のファンなので、買うと言っています。
教えてくれることになっているので、わかったらお知らせしますよ♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/25 23:49分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

>このドラマ(日本版)では、許しがテーマなのでは?

そうですよね、きっと。
だからおっしゃるように最期の二人は分かり合えたわけで…

昨日友人と飲んだ時にも魔王の話が出たんですが、
何かのドラマで主人公が仏像の木彫りをしてるんです。
過去を悔いて悔いて、懺悔し苦しんでる姿が少しでも視聴者に分かれば、
このオスとスンハももっと対等になり、スンハの罪が浮き彫りになってきたような気がするんです。
(木彫りは、あくまで例えですよ、日記でも良かったと思うし)

その部分があまりにもなかったことで、スンハに同情してしまうような不道徳な私のような視聴者が増えてしまったんだと思います(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/25 23:47分 
  • [編集]

すみません 

上のコメント、少し削らせていただきました。

昨日、気になって日本版最終回を見直しました。
で、何か違うかなぁ~って思いまして(^^;

芹沢兄が亡くなり、廊下で泣いている芹沢の姿を、成瀬が見ます。
その後で、成瀬は山野に「彼も、もう充分苦しみました。もう終わりにしましょう」と言うんです。
この時点で、成瀬は芹沢のことを許していると思ったし、私も許してあげてほしい、って思ったんです。


とん子さん。
横から失礼します。

私も(田舎の)ラストシーンはいらないと思いました。
しおりがハーモニカを持って、何かを感じるのですが、DVDを買えといわんばかりの演出で、それまでドラマの世界にどっぷりだったのが、一気に現実に引き戻されて、白けてしまいましたv-403




  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.09/24 09:59分 
  • [編集]

 

ピックさんおはようございます。確かに日本版の方が残酷でしたね。10何話ということで短かったですし、それだけ登場人物もはしょらないとやっていけなかったという事情もありますが。
お父さんにしても典良の死を目の前にするわけですしね。
確かにオスのしたことは許せないし、自ら招いたことなんだけど、韓国版ではオスのこと嫌いにはなれなかったんですよね。彼が犯した罪の深さに苦しみ悩み同じトンネルに入ってしまうというそういた苦悩が描かれておりましたので。
ただ日本版ではそういうのはカットされてますので、初見だったらオスのこと嫌いになってたと思います。
やはり原作がいいので日本版もそれなりに楽しめました。ただ最後の田舎のシーンはいらなかったけど・・・(苦笑)
  • posted by とん子 
  • URL 
  • 2008.09/24 07:34分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>ジフンじゃなくて、スンハ。
役者じゃなくて、役名のことです。

あ、なるほど、わかりました。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/23 20:57分 
  • [編集]

もちろん・・・ 

私も、一番初めに事件を起こした芹沢が一番悪い、のには同意見なんです。
簡単に許されることではないですし、事故だから仕方がなかった、と思っているわけではないんです。


ラストシーンで、成瀬がハーモニカを芹沢の手に握らせますよね。
あれは、芹沢を許し、自分も許して欲しい・・・という気持ちの表れなんだと思いました。
このドラマ(日本版)では、許しがテーマなのでは?




  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.09/23 16:24分 
  • [編集]

一言だけ 

登場人物とは
ジフンじゃなくて、スンハ。
役者じゃなくて、役名のことです。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.09/22 23:59分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>スンハのどこが良いのか理解できないので

スンハのどこが良いのか、というのではなくて、
こんなに魔王のようなスンハを、作者がなぜ温かい目線で描いていたのか、なぜヘインが彼を愛したのか、そこが私はとても興味があったんです。
だって、忌み嫌うほどひどいことをしたスンハのことを、
もっと卑怯でいやらしく描くことは出来たはずですから…

>登場人物を好きになったら、犯罪でも不倫でも後押ししたくなりますよね。

ジフンが好きなことは認めますが、
何度も言いますが、大野君の魔王も好きでしたよ♪
(私は以前は大野君の顔すら認識できないくらい、彼には興味がありませんでした)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/22 21:51分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

>あの設定なら、芹沢に罪はあるとしても、死ななくてはいけない程ではないでしょう。。。

そうかなぁ、、、
すみません、、私はジフンが好きだから偏って彼を弁護してる、
とまた思われちゃうかもしれませんが、
芹沢(オス)のやったことって、そんなに簡単なことじゃないと思います。
過ってたまたま交通事故になってしまった、、、
みたいな事件とは次元が違うような。。。^^;

レビューのどこかにも書きましたが、
元々イジメをやっていて、遊び半分にナイフを突き立てて、
結果、それが刺さってしまった、、、=事故、であったとしても、
そこに悪意の温床がありませんか?
オスはその当時、家庭の愛情に飢えてぐれてたわけでしょ?

この後スンハがしたことと、オスのこの事件を比べてしまえば、
どっちもどっち、ということになりますが、
何もなかった一番最初に事件を起したオス、魔王でも何でもなかったスンハを魔王にしてしまった罪というのは、やはり大きいと思います。

このオスの自分も被害者(事故だったから)とまでは言いませんが、避けようがなかったという意識が、
私は一番嫌なんですよ。

逆らうようで申し訳ないですm(__)m
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/22 21:47分 
  • [編集]

ダモさんへ 

>「truth」は嵐のMVが見たくなりました。ラジオで流れたりすると口ずさんじゃう。

いい曲ですよねぇ~
私も好きです♪
ただ、このドラマにはあまりあってなかったような気がします。
音楽は韓国版が数段良かったですね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/22 21:37分 
  • [編集]

ケンカ買わなきゃよかった・・・(*・・*) 

やっぱり、沈黙するべきでした。
自分のアホさ、洞察力の無さを曝しただけでした。
論点が完全にズレてます。

スンハのどこが良いのか理解できないので
うずうずするあまり、のこのこ出ていった自分が悔やまれます。
我ながら堪え性のない性格が、イヤになります。

登場人物を好きになったら、犯罪でも不倫でも後押ししたくなりますよね。
私もたまには、そういうことがあります。

  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.09/22 18:01分 
  • [編集]

アビーさんへ 

アハハ、、、
この話は平行線ですねぇ~
何度も申し上げてますが、スンハの好き嫌いはここでのディベートの対象ではないんです。
そういうスンハを登場させ、過去の自分をしっかり評価できてないオスを登場させ、その両方を理解はしてるけれどスンハを愛するヘインを登場させたこのドラマが、何を言いたかったのか、
ということをお話したかっただけで…

だからアビーさんが忌み嫌うスンハは、韓国版でも死ぬし、
日本版では更に、無意味な復讐だったという烙印まで押され、
死ぬんですよ。
スンハが悪いのはもう十分すぎるくらい作者も皆もわかってるんです。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/22 13:22分 
  • [編集]

あ~よかった。。。 

なかなか魔王記事が出ないので、まさか、そのままスルー?!って、心配してましたv-356

韓国版、日本版、両方見た私と二女。。。
娘曰く「日本版の方が、わかりやすくてよかった」って。

スンハが最後に刺される場面や、ラストシーンなど。
韓国版は、視聴者の想像におまかせします~みたいなカンジで
、子供にはちょっと難しすぎたようです。

でも、日本版は、何しろ主役がジャ○ーズですので、若者向けに
はっきり答えを出してくれたのかな、と思います。
それが、たとえ作者の意図と違っていたとしても、それはそれでいいのでは?

成瀬弁護士が編集者(ヨンチョル=山野)に刺されたのは驚かされましたが、山野があんなに簡単(のように見える)に復讐(殺人)ができて、だんだん精神状態がおかしくなるのは、理解できます。
回を重ねるごとにワクワクしてるのがよくわかりましたもん。
(・・・っていうか、普通の精神状態でいられる人のほうが不思議ですけど)

>こんな男を助けて、命を失った兄。
その兄のために復讐を計画し、結局、その男によって絶命することになるスンハ、、、

山野は、初めからそうだったわけじゃなくて、だんだんそうなっていったんだと思います。
ある意味、彼も成瀬弁護士の復讐劇の被害者だったのかも。

韓国版では、断然スンハ派だった私ですが、日本版では「芹沢刑事も、ちょっとかわいそう?」って、思いました。
中学の時の事件、日本版では明らかに事故でしたよね。
あの設定なら、芹沢に罪はあるとしても、死ななくてはいけない程ではないでしょう。。。
芹沢父も、本当はいい人?!っていう描かれ方でしたしね~。

>日本版はどこまでもスンハに対して絶望的な最後を用意したことになる。
それって、結局は、最初に書いたように、
「復讐のための犯罪は、虚しいだけ」ということになるんだよなぁ~

そうですよ。
いくら、大野君がカッコよくても、だめなものはダメでしようv-363
成瀬弁護士も、もっと他の方法で復讐すればよかったのにねぇ。。。もったいないv-390

韓国版では、 オスxスンハ 0対10 の割合だったのが、 
日本版で 3対7
位になりましたv-389



  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.09/22 13:18分 
  • [編集]

魔王おもしろいの? 

ウリナンピョンが聞いたので、「ネー!」と答えました。日本版も面白かったです。弁護士はチュ・ジフン君がいいです♪大野君を見ながらジフニがまた見たくなりました。刑事は・・オムテよりかっこよかったですね(笑)女の子はミナちゃんの方がよかったな。涼子ちゃんもかわいかったけど。目がおおきいねー。(クロニッカ若いのにもう、しわが出てるよ。(ちょっと、負け惜しみ(爆)))
音楽も、意外とよかったですよ。「truth」は嵐のMVが見たくなりました。ラジオで流れたりすると口ずさんじゃう。
  • posted by ダモ 
  • URL 
  • 2008.09/22 11:05分 
  • [編集]

ケンカ買いましょう(*^・^*) 

テーマにまで考えが及ばない。
と言うか、考えようともしないほどスンハが許せません。
そこで、私の思考は止まっているのかもしれませんね。

復讐したい人たちを殺すまでは
納得しようと思えばできなくもないですが
そこに、「第三者の人生」を巻き込む手口のイヤらしさ!
たとえ、彼らが被害者たちに少なからず恨みを持っていたとしても
時間をかけ、巧妙な罠をしかけ・・・身震いがしそうです。

スンハが生み出した不幸な人々は、加害者と被害者の両方ですからね。
しかも加害者を無罪に持っていくでしょ。
無念さのあまり、被害者遺族(関係者)は、スンハを射したくもなりますよ。
(日本版で、ヨンチョルに刺されるのはちょっと・・・全く見てないので流れがつかめませんが。)

スンハの思惑どおり、オスに殺されずに良かったとさえ思いました。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.09/22 09:40分 
  • [編集]

どなたかわかりませんが、、、 

>でも刑事は弁護士の想定したように魔王になりきる事が出来なかった。遺族への悔いがあったから、弁護士を殺すほどには憎めなかった。

「魔王」日本版はHDDから消してしまい、もう一度見れないんですが、
弁護士を殺せなかった時点で、自分が死ねばすべてが終わる、みたいなことを刑事の方が言いませんでしたっけ?
(間違いだったらごめんなさい)

というか、レビューにも書きましたが、
なぜ刑事は、もっと早く弁護士にそう言って謝らなかったのか、
どうしてもそこが違和感になって仕方ないです。

韓国版も見る機会があったら、ぜひご覧くださいね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/21 22:43分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>多くの人を犯罪(しかも殺人)に導いたスンハ。
このことだけで、私は十分過ぎるほどスンハがキライです。

はいはい、十分承知しています。

ここからはすごい喧嘩を売ります(笑)v-41

この「魔王」というドラマへのテーマを私はなるべく探っていきたい、作者の意図をなるべく汲み取りたい、
そう思って韓国版も日本版も考えてきました。
そして上記のようなレビューを書かせてもらったんですが、
アビーさんのご意見をまとめさせてもらうと、
「どんな事情があっても多くの被害者を生み出す犯罪は絶対許せないので、スンハの心情なんか全く同情のかけらも持てない。だから、彼が決定的に破滅するのは当たり前だ」ということになりますよね。
これがこのドラマのテーマ、なんでしょうか?
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/21 22:37分 
  • [編集]

 

韓国版を知りませんが、日本版の刑事が銃を持ち出したのは弁護士を撃って復讐計画を潰すためですよ。
一連の事件で全てを失って人(弁護士)を殺したい程憎んだ=銃を持ち出した=魔王化したんだと思います。
弁護士もそれを狙ってあの計画を描いたのですよね?あそこまで追い込まれたら自分を殺しにくるだろうと。
でも刑事は弁護士の想定したように魔王になりきる事が出来なかった。遺族への悔いがあったから、弁護士を殺すほどには憎めなかった。
そういう話じゃないんですか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2008.09/21 21:56分 
  • [編集]

日本版は見てませんが 

多くの人を犯罪(しかも殺人)に導いたスンハ。
このことだけで、私は十分過ぎるほどスンハがキライです。
それほど復讐したくば、自らの手を汚してやってほしいです。

「魔王」に関しては、永遠に平行線なので沈黙するつもりでしたが、
うずうずしてたまらないので、お邪魔しました。m(_ _)m
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.09/21 21:35分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/338-42daaec2

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。