新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

思いっきりハイキック! 107~167(ラスト)

ハイキック 133


あ~~~、、、見終わってしまった。。。
この瞬間がいつか来ることはわかってたんだけど、
見終わりたくなくて、最近は、毎日1話ずつをちょびちょび見てたんだけど、
無尽蔵に湧いて出るわけじゃなし、いつかは終わる時がくるんだよねぇ。。。

ホントにホントに寂しい、、

ミニョンやユノという素敵なナムジャと会えなくなるというより、
この家族ともう会えなくなるのがホントにさびしい。
この画像のように「非家族部門」で参加させてもらってたような、そんな気分だよ^^;



ミニョン-2 


とにかく最後の数話は、ずっとハラハラ泣きっぱなしだった。
まさか、ミニョン、ミンジョンが別れるとは思ってなかったから、、、
確かにシンジが、自分の気持ちに気付いて、ミニョンの一番いいところを見失っていた、
と後悔して、バーで泣く場面はホントにかわいそうだった。
でもさ、シンジは、やっぱり一番最初に、子供を産んだばかりという状況なのに、
仕事や自分の夢の方を優先したんだよ。
その行為は、どう考えても無責任で自分勝手。
それは、後でどんなに後悔しても、もう引き戻せないことを
やっちゃったってことにならないかなぁ、、、

ただね、、、
シンジはジュンの母親。
そして、ジュンはミニョンとの子供であるだけでなく、
スンジェやムニの愛する孫であり、ユノやミノの従兄弟なんだよなぁ~
つまりあの家族の大切な宝物のような存在。
そのジュンのことを思うと、シンジという存在は決して無視できない。
そしてシンジ、ミニョンが嫌いあってるわけじゃなければ、
ジュンやその家族のために、元鞘って道を努力していくことも、
『家族』というテーマを考えた時、そういう選択もありなのかも、とも思った。

だから、ミンジョンがかわいそうでたまらなかったけど、
このラストも決して嫌いじゃない。
むしろ、余韻があって良かったのではないかとすら思う。

とうのも、、、

ハイキック 167a


この二人の再会、、これから、何か希望を感じさせるでしょ?(^^)v

何かと意地悪ばかりしてたユノだけど、
後半はとにかくミンジョンへの思いが切なくて、
ミニョンとミンジョンの幸せを祈る反面、ユノがかわいそうで何度も涙が出た。
でも最後、一年休学してバイクの旅に出たユノが、
偶然のように、でも落としたニコニコマークに引き寄せられるように、またミンジョンと再会。
そこには、最後の字幕にあったように、“障害や壁”が立ちはだかった時でも、
くじけず、思いっきりハイキックして頑張れば、道は開ける!!
ということに
つながっていくような気がした。

あまりに長いドラマを、まとめレビューするのってすごく難しくて、
何をどう書いていいのかわからないんだけど、
印象に残ったことをいくつか、、、

まず、普段はスプーンで殴ってたり、嫁姑でもめてたり、兄弟仲悪かったりするのに、
彼らなりの家族領域っていうのかな、それが侵されたときのそれぞれの行動が
すごく良かった。

会社でいいようにこき使われるジュナを迎えに行くスンジェ、、、
ムニが昔下働きだったことを知る大叔母の意地悪にキレるへミ、、
ユミ、ミンジョンのことでそれぞれ傷ついた時、最後に一緒に
叫んだり殴られたりしたミノとユノ。
特に男の子二人の親である私には、普段反目し合ってる兄弟が、
真のところではわかりあっていて、お互いの傷みをちゃんと分かち合っているところが、
泣けて泣けて、号泣してしまった。

そして、色々な非家族が住み着くスンジェ一家。
これ、結局、最後にはボム母まで居ついちゃうんだけど、
スンジェやムニが、ボムやチャンソン、それにミ(笑)を全く客扱いせず、
どちらかというと、無視したり、虫の居所が悪い時は、
食事を別の場所で取らせるような冷遇が、
今の子供たちには新鮮だったりするのかなと思ったりした。
昔の母親とか、そんな風だったでしょ?
学校の友達を連れてきても、普通にふかし芋みたいなおやつが家にあって、
特に片付けるわけでもなく、茶の間の生活の場に、子供の友達もいたりした。
その『自然さ』が居心地の良さを産むのであって、
それがスンジェ一家の最大の魅力なのかもしれない。

特におかしかったのは、ミニョンの部屋のすべり棒の入り口に、
扉がついたとこ(笑)
開場時間や閉鎖時間が決まってて、開場時間前になるとボムたちが下で待ってたし(笑)
閉鎖時間になると、「今日はおしまい」みたいな音楽が流れるんだよね、爆笑だったわ♪

さて、このドラマが、こうまで楽しく魅力的だった理由、、、
それは、『幼さと上品さのギャップ』だと、私は思っている。
ミニョンとヘミの争い、あれ、どうみても幼いでしょ?
でも彼らは、ものすごい能力のある女医と、学校では狂犬と恐れられてはいても、
生徒から愛される教師という、立派な社会的地位があり、
他の場面ではしごくスマートなんだよね(笑)
そんな風に上品で社会的にピシっとしてる人達が、の写真を巡って、
真剣にバトルするんだから、そこがおかしいんだよなぁ~(爆)

このドラマの出演者がトーク番組に出てるバラエティーを見たんだけど、
まあ、スンジェ氏、ムニさん、お二人とも見事な重鎮って感じなんだよね。
だからAVスンジェだったり、大食いムニであっても、
品のよさみたいなものは、自ずから出てきて隠せなかっただろう^^;
そこに、ジュナ、ヘミの性格の良い中年俳優陣たち、
そしてこれまたジェントルマンのミニョン氏、天然っぽいミンジョンさんやイル君たちが、
見事に融合したんだと思う。

そこに脚本の見事さが重なって、こんな奇跡的な作品になったんだと思う。
まさに奇跡のような作品。
こういうドラマを見ると、毎度言うけど、日本は勝てないよ。

韓国、すご過ぎ!!

ミステリーの要素も面白かった\(^o^)/
最後、ユミがちらっと出てきたけど、爆死してなくて良かった。
また、これもミノと将来、進展があるかな?

最後は、やっぱりこの笑顔かなぁ\(^o^)/

スーツ ユノ


ミニョン大好きだった私も、やっぱりイル君のこの笑顔には陥落。
毎日、ホントに、楽しかった。
個人的には、彼が、ヘミたちにお小遣いをねだる時の声が、萌え~でした

ホントに楽しかった♪
ハイキック製作陣スタッフ、出演者の皆さん、
そしてこれを見れる機会を与えてくれたチングに感謝です

  • [No Tag]

*Comment

かめさんへ 

> まずは私もピックさんにお礼を言いたいです。
> 序盤の頃、どうも流れに乗れなくてネガティブなことを書いてしまい、すごく後悔しています。

アハハ、ちょうどオフ会の頃でしたよね。私は逆に不思議でしたよ、なぜかめさんがNGなんだろうと、、、
だからきっとどこかで感想がひっくり返るような気がしていました。

> 軽いタッチながら実はドロドロしたドラマだと思ってはいたものの、終盤そのドロドロを真正面から解決する展開になるとは思わず、とてもびっくりしました。

そうなんですよねぇ~
コメディーなんだから、もう少し軽い解決の仕方もあったような気がするんですが、
こういうラストになるってことをちゃんと最初から計算したドラマだったんですよね。
だから一番最初にジュンに語らせてるのかもしれないし…
すごいですよ、ホント!!!

> 男性陣、確かにイケメン揃いでしたが、女性陣もかなりのレベルだったと思いますよ。実は看護師さんいいなと思っていたのですが、後半クローズアップされたので、我ながら先見の目があると思いました(笑)

アハハ、あの看護師さんのエピもおかしかったですよね~
まさかあのラッパーの若者とv-238になるなんて(笑)
彼は最初不良の番長のパシリだったのに(^_^;)

続編がこの秋から韓国で放送になります。
来年は日本でも放送されるでしょうから、楽しみですよね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.08/05 23:38分 
  • [編集]

意外な展開でしたね~ 

毎度ながら足かけ何年見てたんだっていうスローペースでしたが、やっとゴールインしました。

まずは私もピックさんにお礼を言いたいです。
序盤の頃、どうも流れに乗れなくてネガティブなことを書いてしまい、すごく後悔しています。

軽いタッチながら実はドロドロしたドラマだと思ってはいたものの、終盤そのドロドロを真正面から解決する展開になるとは思わず、とてもびっくりしました。

最後にシンジが戻って来ましたが、多くの家族が順次卒業して行きましたね。韓国も最近は核家族化しているのかなとか、色んな思いがよぎりました。

男性陣、確かにイケメン揃いでしたが、女性陣もかなりのレベルだったと思いますよ。実は看護師さんいいなと思っていたのですが、後半クローズアップされたので、我ながら先見の目があると思いました(笑)
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2009.08/02 21:27分 
  • [編集]

ドナルドさんへ 

>なんだか見事に終わっていくハイキックに感無量!

ホント、そうでしたよね。見事に終わっていきました。
それもこの長さなのに惜しまれて、、
すごい作品です。

コメディーらしくミンジョン、ミニョンがハッピーエンドという終わり方でも良かったような気がしますが、
こういう終わり方にすることで、余計心に残ってしまうというか、
ドラマを引きずってしまう、ってことはありますよね。

ホント、またこういうシットコムにいつか巡り会いたいな♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.10/08 16:28分 
  • [編集]

泣きっぱなしです 

ミニョンがシンジのことに心を痛め
学校で倒れた時に
ミンジョンに「僕を捨てないで・・・」このセリフに号泣
ミニョンにではなく、この二人駄目になっちゃうんだと思った瞬間
ミンジョンが可哀そうでかわいそうで

シンジの気持ちもわかるけどやっぱり幼い子供を残して
自分の夢を優先させたわけだから、
本当はミニョンを愛していたことに後悔しても
そこに同情の余地もないんだよね

スンジェの引退やポムのアメリカ留学
チャンソンの芸能界デビュー
なんだか見事に終わっていくハイキックに感無量!

167話  よく見たなあ・・・
自分でもびっくり
仕事場でもオーケーを連発してた自分がいたし
しばらくは別の韓ドラにいけそうもない自分がいる
あ~


  • posted by  
  • URL 
  • 2008.10/05 17:57分 
  • [編集]

みずかさんへ 

>笑いあり涙あり、切なくて胸が苦しかったり、ムカついたり
とにかく忙しいんだけど、素晴らしいドラマだった。

ですよね、ホント忙しいんだけど(笑)

>ヘミの強烈なキャラの奥にある
有能さと母性には感心したし、

このドラマの成功の一つは、このヘミって女性の個性でしょうね。
他のドラマではあんまりこういう人出てこないし…
ものすごく強烈なんだけど、決して不愉快な存在じゃないんですよね。
むしろあこがれる要素もあって、、、
そういう女性像を確立してるところが、このドラマのすごさですよね。

>続編なき今、ミンジョンはユノの情熱に圧倒されて結ばれたと
思うことにする。
それならば、悲しすぎたミニョンとの最後も必然に変わるから。

そうですよね。
先々の幸せという余韻をちらつかせながら(ユミも生きてたし)というラストもハイキックらしいのかもしれません。
ジュンの語りで始まったこのドラマ、ジュンの幸せもちゃんと念頭に入れたラストだったということですよね(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.10/05 16:59分 
  • [編集]

やっと書ける 

見終わってから2、3週間経過しましたが
やっとコメントできる冷静さを取り戻しました。

まず。この作品を紹介してくださったピックさんに感謝します。
ありがとうございました。
ハイキックは久々に私の中の韓ドラランキングを塗り替えました。
クムスンを超えたし、ソウルも超えちゃったな・・・
バリの衝撃だけは超えなかったけどね。

何がスゴイって、変友会がこよなく愛するラブコメディの要素と
サスペンス、ホームドラマなどすべての娯楽要素が満載でした。
笑いあり涙あり、切なくて胸が苦しかったり、ムカついたり
とにかく忙しいんだけど、素晴らしいドラマだった。
長いけどもう一回観たいな。時間が許せば何回でも。

鮮明に心に残っているシーンがいくつもあります。
この作品に出てくるキャラで嫌いな人は一人もいません。
ハイキックでは女性キャラに魅力的な人が多かった。
ミンジョンは最初から大好きだったけど
ヘミもムニも大好き。ヘミの強烈なキャラの奥にある
有能さと母性には感心したし、ムニには癒された。よぼーん^^

ミンジョンが大好きだったので、ユノも大好きなんだけど
ミニョンと幸せになってほしかった。愛ゆえの別れは悲しかった・・・
後半、ミニョンはミンジョンに愛してると言ったよね。
それは絶対に真実だと思う。本心の吐露だったと思う。
だけど、子供の問題は残る。ジュンだ。

寂しかった最終話もみんなの恋の行く末もまっすぐ受け止めるよ。
続編なき今、ミンジョンはユノの情熱に圧倒されて結ばれたと
思うことにする。
それならば、悲しすぎたミニョンとの最後も必然に変わるから。
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2008.10/03 02:55分 
  • [編集]

きっちょむさんへ 

>最終回は、イ家とお別れするボムのナレーションですすめられましたが、そうか、私達視聴者=ボムだったんですね。

なるほど、、ボムが自分だったのか、、
さすがきっちょむさん、視点が面白いです。
でも、彼がスンジェニ意地悪されても、またいるのか、という顔をされてもあの家にいたくなる気持ちがすごくわかりましたよね(笑)

>ミニョンファンとしては、それでもやっぱりミンジョンとくっついて欲しかった~って気持ちもアリ。

続編を念頭においたラストだったとの噂もあり、
確かにミニョンファンにはちょっと?の部分もあったんですが、
(しかもミンジョンさんの妊娠で続編話も流れたそうで…)
ユノもかなり魅力的なキャラだったので、まあ、よしとしましょう♪

ぜひ、次回のオフ会ではこの話で盛り上がりましょうv-275
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.10/02 17:23分 
  • [編集]

楽しかった! 

見終わっちゃいました。楽しかったな~。

>この画像のように「非家族部門」で参加させてもらってたような、そんな気分だよ^^;

最終回は、イ家とお別れするボムのナレーションですすめられましたが、そうか、私達視聴者=ボムだったんですね。
許可も得ず勝手にイ家に入り浸ってるんだけど、邪険にされながらも準家族みたいな感じで受け入れてもらってたボム。
ボムと共に私達もイ家から卒業なんだ~えーん(涙)

それと、終盤、どんどんかっこええ男になっていったミニョン。
ミニョン好きになった私を、先見の明ありと誉めちゃいましたよ(笑)
空港ではらはら泣くシーン、雨の中たたずむシーンはホントに素敵だったなあ!!

>シンジは、やっぱり一番最初に、子供を産んだばかりという状況なのに、仕事や自分の夢の方を優先したんだよ。
その行為は、どう考えても無責任で自分勝手。

そうなんですよね~。そのわりに中盤までのシンジは「何が悪いの?」って感じでその部分だけはあまり好きではなかったんですが(私、ミニョンびいきだし。笑)
終盤はさすがにかわいそうでしたね。許してやるよって気になりました。

う~ん、でもでも、ぶーぶー。
ドラマとしてはすごく余韻があって満足のラストなんですが、、
ミニョンファンとしては、それでもやっぱりミンジョンとくっついて欲しかった~って気持ちもアリ。
ミンジョンがあまりにもかわいそうなんだもん。シンジは刑事さんにお願いして^^;
でもそれじゃ、ユノがあぶれちゃうか~、それもかわいそうだもんな~。

しかし、ラストに向けてここまで泣かせ盛り上げつつも、平行するエピでは「森林浴ボム」だの「ダンサー・ムニ」だの超どーでもいいおばか話を並べちゃうそのセンスに脱帽っていうか、さすがハイキック!(笑)

あー!まだまだ語りたいこといっぱいあります!
このドラマも長いしクセがあるし、ピックさんに勧めていただかなければきっと出会えなかったドラマです。感謝!!
  • posted by きっちょむ 
  • URL 
  • 2008.09/30 20:52分 
  • [編集]

きょきょさんへ 

>私はミニョンに始まりミニョンで終わったドラマです。
昨年来日イベント知ってはいましたが
まだストック見てなかったもので行きそびれました。
今年来日してくれたら飛んでいきます!!!

アハハ、ホントですよね。
私も素の彼をぜひ見たいです。
あの長い生足をぜひ、見てみたい(笑)

>つらいことがあったらハイキック!!!
笑いの中にも奥深いドラマでしたね。

単なるドタバタで終わらないホントにいい作品でした。
こういうドラマにめぐり合えると、韓ドラってやっぱりいいなぁ~って思いますよね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/09 15:56分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>登場人物がみーーんないい人で、カラッとしていて後味がよく、
毎回面白いエピが満載。 ホント、好きだったなぁ。
最近では、テジョヨンとハイキックが待ち遠しい日々を送っていました。

そうなんですよね。
登場人物がカラッとしてるってことが、意外に大事なんですよね。
誰一人陰湿な人がいませんでした。
あの教頭先生の皮肉ですら笑えましたから(爆)

>刑事物の要素も楽しかったです。 

ですよね。時々思い出したように出てきて、
イ刑事もおかしかった。

新作シットコムの「キムチチーズスマイル」が始まりました。
今度はシン・グさんなんですが、面白ければいいなぁ~

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/06 00:47分 
  • [編集]

木の実さんへ 

>ユノの笑顔は私も本当に好きでしたよ。邪気のない笑顔って
こういう笑顔のことをいうのでしょうね。

ホント、そう思います。
少年でもなく大人の男でもないこの頃の青年だけに許される笑顔、
それをイル君がホントに魅力的に演じてくれましたよね。

>ジュナ氏はコメディアンとしてだけなく、俳優としても活動していますが、コメディ出身者としては演技のうまさ、ダントツですね。
PDも影のこのドラマの功労者はチョン・ジュナだって褒めてました。

私もそう思います。彼はまだ若いんですよね。
でも十分ユノ、ミノのアッパでしたよね。
ヘミさんとも、確かに年下だとは思いましたが、
そんなに年が離れてるとは思いませんでした。
おならばかりするジュノでしたが、それがちっとも下品じゃなく、
むしろキュートでしたよ(笑)

>それとああいう終わり方をしたのは、
映画化の話もあった影響だとおもうのですが、
キャストも乗り気で準備もすすんでいたのに、、ソ・ミンジョンさんが妊娠したからミンジョンさん抜きにはストーリーがすすめられないので、実現不可能になったらしく、PDがもう今となってはもう無理だとインタビューでといってました。

ああ、そうだったんですね。
でも私もあの終わり方で十分だと思います。
色々想像できますしね、、、
そういう意味でもとてもお洒落で洗練されてて、
でも、温かいぬくもりもしっかり感じさせてくれる見事なドラマだったと思います。

感謝しています♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/06 00:42分 
  • [編集]

たまぞーさんへ 

>私はとにもかくにもユノの切ない恋バナに泣きましたよ。
特に告白シーンなんて号泣でしたよ。
だってねぇ~好きになった相手は先生で、しかも自分を生徒でしか見てくれないし好きな相手がいる、その好きな相手は自分の叔父で・・・絶対叶わぬ恋、先生の恋を応援することがせめてもの愛情表現で・・・

ですよねぇ~
私も最後の方は何かもうハラハラ泣きっぱなしで見てました。
でも私はどちらかというと、兄弟親子関係のあたりで涙が出たかなぁ~
ミノがからかって怪我したユノを気遣ううちに、彼の心の傷まで心配するエピなんて号泣だった、、、

ユノの割れてない体も、ボムのぽっちゃりしたお風呂シーンもかわいかったよねぇ~(変態だす^^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/04 23:19分 
  • [編集]

 

見始める前は長すぎて・・・と思っていましたが。
私はミニョンに始まりミニョンで終わったドラマです。
昨年来日イベント知ってはいましたが
まだストック見てなかったもので行きそびれました。
今年来日してくれたら飛んでいきます!!!

つらいことがあったらハイキック!!!
笑いの中にも奥深いドラマでしたね。
続編希望です。
がやっぱり無理なんでしょうね。

ミニョン氏今はどうしていらっしゃるのでしょうか?
  • posted by きょきょ 
  • URL 
  • 2008.09/03 22:02分 
  • [編集]

オーーーケーー 

いろんな角度から楽しませてもらったドラマでしたね。
こんなの又いつ出会うのかなぁ。 寂しい限りです。

登場人物がみーーんないい人で、カラッとしていて後味がよく、
毎回面白いエピが満載。 ホント、好きだったなぁ。
最近では、テジョヨンとハイキックが待ち遠しい日々を送っていました。

私も、まさかミンジョンとミニョンが別れるなんて、びっくりしましたが、心では、シンジをと思っていたところがあるかなぁ。
だって、なんといってもジュンの母親なのだから。

刑事物の要素も楽しかったです。 
出会えてよかったです。このドラマ。
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2008.09/03 16:25分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

>言い尽くせないので、あえてここには書きませんが、当時一生懸命見ていたひまひまでさえ、忘れられずピックさんのメールに答えられるほど記憶に残る作品だったことは間違いありません。

ごめんね~古いドラマの感想に付き合ってくれて♪
でもメールせずにはいられないほどおかしかった。
今でもまたMネットの分見て、ガハハと馬鹿笑いしています。

>だから、当時見て!見て!といっていたのが本当に惜しいです。(当時一緒に視聴できたら、この数倍は楽しかったどろうに・・・)

ホント、残念、各回がホントに面白いもんね。
もったいなことをしました。
キムチチーズスマイルもこれくらい盛り上がれるといいねぇ~
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/03 14:01分 
  • [編集]

かよこさんへ 

>コメディーだから、盗人のロシア人を捕まえた刑事と
シンジがいい感じになるのかな~と思ったんだけど・・・。

私もそう思ってた。イ刑事いい人だし(笑)

>ミニョンの終盤の苦悩する男、よかったわ~~!

でしょ?(*^_^*)
でも今、Mネットのダイジェスト版見てるんだけど、
最初の方のミニョンは意外に軽いんだよね(笑)
あんなにステキになるとは思いもしなかったわ♪

>爆裂会で、自分の子供と同世代の役者には、
萌えない!!なんて言ってたけど、却下します。
ユノ・ミノ・ボム、私にとって史上最高の萌え萌えトリオ
でした~~

確かに言ってた。自信持って(笑)
今では一番変態的に萌えてるのがかよこさんです(爆)

まだまだ余韻炸裂です。
しばらくは、ハイキック語ろうね~\(^o^)/
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/03 13:58分 
  • [編集]

見終わったのですね(*^。^*) 

楽しんでごらんになられたようでよかったです。

ユノの笑顔は私も本当に好きでしたよ。邪気のない笑顔って
こういう笑顔のことをいうのでしょうね。


そうそう、ハイキックファミリー去年東京ドームきていたんですよね。知人がこのイベントにハイキック目当てでいったので感想ききましたよ。
チョン・ジュナ氏にももちろん、サインもらったらしい。
宝物にしてますよ(笑)
ジュナ氏はコメディアンとしてだけなく、俳優としても活動していますが、コメディ出身者としては演技のうまさ、ダントツですね。
PDも影のこのドラマの功労者はチョン・ジュナだって褒めてました。
ドラマに出てくる人に嫌いな人はまったくいませんでしたが、
私はジュナとヘミの夫婦も結構いいなぁっておもってたんですよね。
それとああいう終わり方をしたのは、
映画化の話もあった影響だとおもうのですが、
キャストも乗り気で準備もすすんでいたのに、、ソ・ミンジョンさんが妊娠したからミンジョンさん抜きにはストーリーがすすめられないので、実現不可能になったらしく、PDがもう今となってはもう無理だとインタビューでといってました。
でも、ハイキックファミリーは永遠だし、ドラマをみれば
また彼らに会えますし、いろいろ想像する楽しみもありますから
ドラマで十分満足ですけどね。


  • posted by 木の実 
  • URL 
  • 2008.09/02 23:47分 
  • [編集]

視聴お疲れさまでした 

中華街でも話したけど(笑)。
そうそう、私はひまひまさんと「あー終わっちゃうよー」とメールのやり取りをしてましたよ。
(ひまひまさん、お世話になりました)

私はとにもかくにもユノの切ない恋バナに泣きましたよ。
特に告白シーンなんて号泣でしたよ。
だってねぇ~好きになった相手は先生で、しかも自分を生徒でしか見てくれないし好きな相手がいる、その好きな相手は自分の叔父で・・・絶対叶わぬ恋、先生の恋を応援することがせめてもの愛情表現で・・・
ユノやぁーーーーと泣いたわ、うん。

今M-netでやっているのを見ているだけでも「今は苛めてるけど」と想像しただけでウルウルしちゃうもん。


余談ですがユノの腹が割れてない、鍛えてない、でも若いからハリのあるピチピチはカラダがよろしかぁーーーっ!
でした。
(なんかの番組で上半身裸の映像を見たのv-10
ミアン、私も結構変態です。
  • posted by たまぞー 
  • URL 
  • 2008.09/01 23:35分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

 
  ひまひまさん!あんにょん~~!

 あの韓国旅行でリアルタイムでハイキックみたんですね! 超、羨ましい~! ソウルでかわいい男の子の
ポスター、よく見たのよね。 あれがユノだったv-238
 
 みんなで東京ドーム行ったら、超、盛り上がったよね。
ザンネンだわ・・・。今度、東京ドームの話、いっぱいしてね!!
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2008.09/01 22:49分 
  • [編集]

あはははは 

やっと終わって、寂しいかぎりですね~(このドラマは本当にそういう感じでしたね!)

言い尽くせないので、あえてここには書きませんが、当時一生懸命見ていたひまひまでさえ、忘れられずピックさんのメールに答えられるほど記憶に残る作品だったことは間違いありません。(いや~あれだけすすめといて、面白くないと言われたらどうしようと思ってましたが・・・)

だから、当時見て!見て!といっていたのが本当に惜しいです。(当時一緒に視聴できたら、この数倍は楽しかったどろうに・・・)

かよこさんへ
ひまひま、あの韓国旅行でもハイキックTVで見ましたよ!

そして、みなで盛り上がって東京ドームでの家族それぞれのブースに来たのを見に行きたかったわ~(ジュノssiサイン会まであったものね~)

長い間、お疲れ様でした~
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2008.09/01 19:54分 
  • [編集]

同感!同感!!同感!!! 

 
 ピックさん。

 ハイキックがハイキックが終わってしまった~~(涙)
ここ数日、超寝不足・・・今日も仕事、ミスだらけ(汗)
 
 終盤のミニョンとミンジョンのラブストーリーは、
切なかったね。。  
 
 コメディーだから、盗人のロシア人を捕まえた刑事と
シンジがいい感じになるのかな~と思ったんだけど・・・。
まさかね、ミニョンとミンジョンが別れてしまうとは、
思わなかったな~~。

   >でもさ、シンジは、やっぱり一番最初に、子供を産んだばかりという状況なのに、
仕事や自分の夢の方を優先したんだよ。
その行為は、どう考えても無責任で自分勝手。 

 ホントにそう思うよ。
でも、段々とミニョンへの思慕が募って、
ごまかしきれないで、バーで号泣するシンジ、そして、
黙ってロシアに旅立ったシンジを、許してやろうじゃないか
!!!って私は思ったよ。
しかし、ミンジョン、可哀そう!悲しすぎるよね。

 でも、ミンジョンの性格なら人を不幸までにしての
結婚は幸せになれないだろうなぁ・・・。

 ミニョンの終盤の苦悩する男、よかったわ~~!
雨降る校庭でたたずむ姿、はじめて素敵v-10と思ったよ(ゴメン!!)

 爆裂会で、自分の子供と同世代の役者には、
萌えない!!なんて言ってたけど、却下します。
ユノ・ミノ・ボム、私にとって史上最高の萌え萌えトリオ
でした~~v-238v-238v-238
  
 萌え~のシーンはたくさんありすぎてここには、
書ききれないですっっ!!

 語りたいこと、一杯あるんだけど・・。
最終回、ちょっと寂しすぎた感じがしませんか??
スンジェの怒号といつものドタバタでもよかった気が
するんだけど・・。
  
 去年の第一回のナムツアーの時、韓国では、
ハイキックブームだったんだね。あ~~悔しい!!

 本当に素晴らしいドラマでした。
もう一度、最初から見たいですv-10



  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2008.09/01 18:48分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/330-cf5fadfd

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。