新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

強敵たち 全16話




チェリムの強敵たち O.S.T.

青瓦台警護員たちの愛と仕事を描いたヒューマンメロドラマ

なんだそうだ。(by KBS)

でね、全話見たよ。
最初と言うかほぼ終盤近くまで、すんごく面白かった。
というのも、この画像でもわかるように、何とあの『昆虫男』が出てるんだよ。
初期囲炉裏の三大名物あだ名、「木綿」「亀仙人」そしてこの「昆虫男」。

「グリーンローズ」では、さわやかに笑うな!
消えるのは、おのれ(昆虫のこと)じゃ!
バスローブでちょろちょろすんな!
おまえは脱がずにおれないのか!!

っと数々の罵声を浴びせかけてしまったあっし。。。^^;

しかし、あろうことか、その昆虫、いやジョンヒョク氏演じるグァンピルに、
あっしはあやうく惚れそうになった^^;
いやぁ~韓ドラ生活長く続けてると、何があるかわからない。
まさか昆虫にゆらりとする日が来ようとは!
あっしの変態度もここに極まり!って気もするけど、
しか~し、カッコいいんだよ、グァンピルが

ホント、今まで色々ごめんな、昆虫
心から反省してるよ、これからは仲良くしような♪

さて、昆虫への謝罪もすんだことだし、ドラマの話になるんだけど。。。
ストーリーは抜群に面白かった。
しかしだな、ちょいと言いたい事がある。




というのもね、何ていうか、色々な意味で中途半端じゃなかったかい?
スホの生き方も、コンニムとのことも、そして一番関心が高かったのは、
グァンピルとヨンジンとスホの関係。

まあ結局、愛より「相棒」であることを選んだヨンジンの成長物語ってことなんだろうか?
しかし、なんていうか、過去にウニョンをあきらめて、その彼女の忘れ形見を
一生懸命愛情かけて育てたグァンピルの思いってのが、
全然尊重されてない気がした。

8年前、ウニョンとスホの愛を認めて、自分は身を引き、
しかも亡くなったウニョンの子供をスホの代わりに引き取って育てたグァンピル。
部分記憶喪失になって、一番大事なことを忘れてしまっていたスホに、
ひどく恨まれたり、子供を育ててるのに、スホ姉にひどい扱いをうけたり、
そんな思いをしても、愛するウニョンの子供を育てたグァンピルが、
今度こそ愛した女性ヨンジンと結ばれる、というラストでも良かったのでは?

そしてスホとコンニムの関係も、はっきりさせないのは、グァンピルのことがあるから、
それはそれでいいと思う。
しかし、コンニムもスホが実の父だと知った以上、
スホは父親としての生き方をコンニムに見せていくべきじゃないかと思った。
引き取る、引き取らないとか、そういうことじゃなくて、生きる姿というか。。。
それがなぜ、ダンス?

ダンスがいい、悪いではなく、彼が大統領の息子としてではなく、
一人の人間として成長し一人前になっていく姿、それが大事なのではないかな。
そういう意味で今、スホが一番しなければならないことは、
早く大人になること。
まだ学生のようだったから、また学業を再開し、大学を出て働く道を模索していく、
それが一番大切なんじゃないかという気がした。

ヨンジンとの接点のために、ダンスを習い、大会を目指すという方向にしたんだろうけど、
なんで最後がダンスの大会なのかなぁ~と、そこが違和感になって仕方なかった。
頑張ってるって姿、という意味なら、他の道でだってそれは表現できたはずだ。

だから最後の数話が、それまですごく面白かっただけに、残念だった。
スホ、ウニョン、グァンピルの過去がわかるあたりなんて、
同時視聴してるチングと騒ぎながら見てしまったよ。

それとヨンジン演じたチェ・リムさん。
私は彼女が苦手だったんだけど、このドラマではすごく良かった。
今年はホン・ギルドンのユリちゃんもそうだけど、女優さんを見直す機会が多いな♪

そして、そして、またまたご褒美、カメオ出演。
何とリュ・ジン氏とハン・ゴウンさんが登場。
いやぁ~すんごいよ、ほんの1分くらいの登場だったんだけど、
特にリュ・ジン氏の場面、黒スーツがものすごく似合ってて、
大統領護衛官の上層部の役だよね?

カッコいいんだすぅぅぅ~

この役でまたドラマ見たいよ、って思うくらい。
ほんのこの場面だけで、ジョンヒョク氏やジヌク氏には悪いけど、
16話分をすべて凌駕しちゃうくらい、素敵だった(苦笑)
彼って、一瞬で知性や鋭さ、それにセクシーさを表現できる俳優だねぇ~

でも、ヨンジン父、そしてグァンピル、スホのコンニムを思う父性愛、
そういうものがよく描けている作品だったと思う。

しかし、最後のナム先輩の変装、あれは護衛官じゃなくても、
あっしでも見破るよ(笑)

  • [No Tag]

*Comment

まっすうさんへ 

> なので、スホがダンスを始めてしまってから、テンションがガタッと落ちてしまいましたよ!(皆さんとはちょっと違う理由ですね)
> せっかく、復学するって気持ちになって喜んでいたのに・・・なんて中途半端なの?

あのエピはホント説得力がなかったですよねぇ~
ダンスじゃなくても一生懸命さは描けると思ってたので…

> ヨンジンが撃たれるシーンも、私はグァンピルが撃たれて、ヨンジンが(一男性として)彼の大切さに気づく・・・ならまだわかるけど、って思いました。
> でもって、そこであんなに取り囲んでいて逃がすなんてありえないしっ(怒)

ヨンジンが撃たれて、彼女なしでは生きていけないとグァンピルが思っても良かったんですよね。
あるいはヨンジン自身が死ぬならせめてグァンピルの腕の中で、、なんて思っても良かったのかも。いずれにしてもやっぱり恋人になれなかったのは、あの昆虫顔が原因かな(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.04/14 23:22分 
  • [編集]

アビーさんへ 

レス、ありがとうございますm(_)m

お仲間がいてよかったですぅ~~~v-410
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2009.04/10 19:40分 
  • [編集]

横レスです、すみません 

まっすうさん

>こういう主人公の足を引っ張る家族ってほんと見ていてムカついて、精神衛生上よくない、って自分で勝手に判断しなるべく見ないようにしよう~って決めてるんです。

全く同感です。
私も同じこと、頻繁にしています。^^;

>ヨンジンが撃たれるシーンも、私はグァンピルが撃たれて、ヨンジンが(一男性として)彼の大切さに気づく・・・ならまだわかるけど、って思いました。
でもって、そこであんなに取り囲んでいて逃がすなんてありえないしっ(怒)

そうですよねぇ~。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2009.04/10 11:48分 
  • [編集]

見ました~☆ 

全般的に面白かったんですけどね、昆虫さんにグラっとはなりませんでしたよ(笑)
それでも、グリローから思えば天と地程の差はありましたね!

それと、コンニムのいない部屋で涙を流すシーンでは危うくもらい泣きしちゃいそうでした~(T-T)

私、ヨンジンの家族が苦手だったので、ダンス教室のシーンは殆ど倍速で見てたんです。こういう主人公の足を引っ張る家族ってほんと見ていてムカついて、精神衛生上よくない、って自分で勝手に判断しなるべく見ないようにしよう~って決めてるんです。
なので、スホがダンスを始めてしまってから、テンションがガタッと落ちてしまいましたよ!(皆さんとはちょっと違う理由ですね)
せっかく、復学するって気持ちになって喜んでいたのに・・・なんて中途半端なの?

ヨンジンが撃たれるシーンも、私はグァンピルが撃たれて、ヨンジンが(一男性として)彼の大切さに気づく・・・ならまだわかるけど、って思いました。
でもって、そこであんなに取り囲んでいて逃がすなんてありえないしっ(怒)

どっちかっていうとスホ派(可愛い♪)の私でさえ、グァンピルには同情しましたです。
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2009.04/10 09:25分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>いかに、昆虫にクラっときたとは言え、それは『単体で出た場合に限る』ことが証明されました。
比較になりません。

アハハ、単体ってのが笑えます。
ホント、リュ・ジン氏カッコいい♪
新作「母さんに角が生えた」が楽しみですよね。

>ヨンジンの負傷って無駄じゃない?
あそこまで、追い込み取り囲んでる状況で怪我するような行動、普通するかなぁ?

私もそう思いました。
ラストにするための無理やりの演出かも。
ヨンジンが仕事に生きるっていう証明のための怪我だったのかも。

>やはり、数年後にヨンジンはスホとくっ付くと解釈すべきなのでしょうか?
そういう演出が多かったようで、納得がいかずちょっと憤慨しています。昆虫好きとかの問題じゃなく、報われなさ過ぎにです。

そうなんですよぉ~(怒)
せめてヨンジンの本当の思いは、昆虫にあるというメッセージだけでもわかれば、昆虫も報われるのに、、、
おっしゃるように大統領の息子ってだけのスホ(カッコいいけど)が、ヨンジンの愛まで得てしまうのは納得いきませんよね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.08/14 13:55分 
  • [編集]

遊び暮らしていた男が良い目にあうのって! 

最終話ですが
やはり、数年後にヨンジンはスホとくっ付くと解釈すべきなのでしょうか?
そういう演出が多かったようで、納得がいかずちょっと憤慨しています。昆虫好きとかの問題じゃなく、報われなさ過ぎにです。
出演者の順番も3番目だったしね~。
でも、「ストック」はミニョン氏より後のリュ・ジンとくっ付いたから、諦めないわ!
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.08/13 17:40分 
  • [編集]

燃え尽きない症候群☆ 

始まりから面白かったので、おおいに期待を持って完走しましたが、ご指摘のとおり、不完全燃焼。(@@;)

>過去にウニョンをあきらめて、その彼女の忘れ形見を
一生懸命愛情かけて育てたグァンピルの思いってのが、
全然尊重されてない気がした。

グァンピル、報われないよねぇ~!!!
警護官同士でも構わんからヨンジンとくっついちゃえ!
と蔭ながら(?)応援してましたので、コンニムの言葉どおり、「パパがもどかしい!」です。
8歳の子供でも思うこと。
なして、あんなラストにするんかい?

1年後、スハとヨンジンが結ばれてないことが、せめての救いになるとは・・・寂し過ぎるよ。
グァンピルの20代はシングルパパの子育て(しかも人の子だよ)で終ったようなもの、あんまりだよ~(;_;)


>この役でまたドラマ見たいよ、って思うくらい。
ほんのこの場面だけで、ジョンヒョク氏やジヌク氏には悪いけど、16話分をすべて凌駕しちゃうくらい、素敵だった(苦笑)

ホンマだすぅぅぅ~!
いかに、昆虫にクラっときたとは言え、それは『単体で出た場合に限る』ことが証明されました。
比較になりません。
やっぱり、リュ・ジン氏と昆虫氏は別格でした。
プラチナとシルバー(それもいぶし銀)くらいの違いを感じただよ~。
ごめんね昆虫さん、節操の無い私です。

逆恨み先輩のエピも面白かった。
げに恐ろしきは、卑怯なる者の暗い情念。
あの情熱で、正しく頑張れば道は開けるだろうにね。

ちょっと???と思ったのは
ヨンジンの負傷って無駄じゃない?
あそこまで、追い込み取り囲んでる状況で怪我するような行動、普通するかなぁ?
すごく不自然に見えたけど。
しかも、さらに取り逃がして逃走されちゃってるし、警護官ってドジなのかしら?
これ以上、悪態つくと怒られそうなのでやめておきます。

コンニムと昆虫氏のふれあいはホロリとしました。
コンニムちゃんが可愛かったね♪
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.08/12 14:58分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

>ジヌクssiも髪型変えて欲しくなかったし、あの辺りからちょっとね・・・(それでも、ジヌクssiは可愛かったけどね!)

私もそう思う、、、
どうもあのあたりから少しテンション落ちてきたような。。。

でもハッピーツギャザーのジヌク君とジョンヒョク氏、良かったでしょ?
あの眉毛、超笑いました。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.08/09 01:20分 
  • [編集]

yuleeさんへ 

まあ、白黒つけないのもいいのでは?
というご意見もあるようですけどね、、、
でも私はレビューにも書いたように、ここでイーブンにするのって何だかストーリーの展開としておかしい気がするんですよ。
過去のことやコンニムを育てたことなど、すべてひっくるめて、
やはり昆虫にもいい思いをさせてやりたかった^^;

ジョンヒョクssiが、共演のことを聞かれたとき、チェリムさんに「アラッチ?」とか言うシーン見ました?
すごく素朴な感じがして、またプチ惚れしそうになりましたよ(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.08/09 01:18分 
  • [編集]

ミルタスさんへ 

>「グリーンローズ」での衝撃の出会いから、「ドクターギャング」、「おはよう神様」、「愛に狂う」で克服につとめたもののやはり一抹のキモさは拭いきれず・・・

アハハ、確かに一抹のキモさはありますよね。
しかしそんなキモ男がかわいいジヌク氏よりよく見えるっつうのは、
男ってやっぱり中身ってことなんでしょうか?(笑)

>リュ・ジンssiも素敵でしたね!「京城」と同じ監督さんの区品らしく、「京城」での役名そのままのカメオ出演となったみたいですよ。

おお、そうなんですか!
ミニ情報、ありがとうございます。
役名まで気がつきませんでしたが、スヒョンとソンジュでしたか?
もう一度見直してみようっと♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.08/09 01:06分 
  • [編集]

おしいね~ 

いや、ピックさんが「昆虫男」に落ちるのはよ~く分かるよ!
こんなジョンヒョクssiに会えるとは、思いもしなかった!
ジヌクペンのひまひまとしても、ジョンヒョクssiに傾いたもの!!

ストーリーも、終る数話前まではふたりで一喜一憂してたもので!なので全てが中途半端だったのは本当に惜しいね~

ジヌクssiも髪型変えて欲しくなかったし、あの辺りからちょっとね・・・(それでも、ジヌクssiは可愛かったけどね!)
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2008.08/07 01:02分 
  • [編集]

な、な、なんと! 

ピックさん、本当に何が起こるかわからないのが韓ドラ!
私も、グラッ!と 来てしまいました。何で初めて見たかは
忘れましたが、こんな俳優さんがいるの!と、申し訳ありませんが思ったのに・・・なのに・・・

このドラマ、ラストはどうにかなって欲しかったです。なんだか私も不完全燃焼でした。でも、「幸せな女」ほどのラストは なかなかありませんよね。i-229

KBSの「想像プラス」に、この三人がゲストで出ていましたが、イ・ジヌク君が可愛かったです。i-178
やっぱり、若い!です。
  • posted by yulee 
  • URL 
  • 2008.08/07 00:10分 
  • [編集]

私もです♪ 

お久しぶりです。こんにちは。
以前、ファンジニにコメントさせていただいたミルタスと申します。

「強敵たち」、私も面白く視聴しました。
そして・・・私も、あろうことかイ・ジョンヒョクssiにやられそうに~!!←注:くいとどまりましたけど(笑)

「グリーンローズ」での衝撃の出会いから、「ドクターギャング」、「おはよう神様」、「愛に狂う」で克服につとめたもののやはり一抹のキモさは拭いきれず・・・
まさか彼を素敵と思う日がくるとはオットケ~でございます。恐るべし韓ドラマジックですね。

私は「昆虫男」ではなく、ずっと「くちびる男」と呼んでいましたが、どちらかのブロガーさんのページで「大人はまじ」とか「魚類顔」なる表現も拝見し、その都度、膝をうっておりました(笑)

今回もやたら脱いでいたのがちょいと気になりましたが、いやぁ、俳優さんの魅力は役によってこうも変わるものなのですね。大発見です。

ラストは私もグァンピルとヨンジンとのハッピーエンドを望んでいたので、恋より仕事的な終わり方は少々不完全燃焼でしたが、総じて面白かったです。何よりもイ・ジョンヒョクssi完全克服となった記念すべきドラマです。

リュ・ジンssiも素敵でしたね!「京城」と同じ監督さんの区品らしく、「京城」での役名そのままのカメオ出演となったみたいですよ。
  • posted by ミルタス 
  • URL 
  • 2008.08/06 19:39分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/321-f2eb6a2b

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。