新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

あなたは星 1~20




いやぁ~これ、久々に遊べるドラマ\(^o^)/

なんつってもテソ&ソソノ@チュモンの、先生と生徒の禁断の愛なんですよ(笑)
テソ王子は何とチュモンよりも3年も前に、本懐を遂げてたわけですなぁ~

テソ扮するジョンウは、‘ファシン製菓’ 創業主の一人息子。
そんで、臨時英語教師として赴任した先で、ソソノ扮するインギョンと恋に落ちるわけですよ。

生徒と先生の恋は当時はご法度

いけない、いけない、と思いながらも、思いが募るインギョンとジョンウなのでした。。。

と、しめやかな声で語るナレーションが気持ち悪い(笑)
しかし!!

これが癖になる!!!、、、(笑)



これ、時代設定が、1970年代。
だから大きな煙突のストーブとか、ガリ版印刷とか、
お下げの女子高校生とか、そういう映像がとっても懐かしい。
私は女子高で、しかも木造の校舎だったから、あんな感じの職員室だったんだよ。

そういう社会的な部分は日本の1970年代とあまり変わらない気がするんだけど、
びっくりなのが、生活面。
当時の韓国は、浮気相手と平然と生活するような男が、
社会的にまだ認められていたみたいだね、、

インギョン(ハン・ヘジン)は浮気相手の連れ子。
ファヨンは本妻の娘。

そういう因縁を持った二人の女子高生が、都会から来たスマートな臨時教師ジョンウに
恋をしてしまう。。。
ファヨン母は、ソウル1945ですばらしい母性を見せてくれたドゥシムさん。
不法医療行為をしながら生計を立てる夫が、妾宅(インギョン母)に移り住んで、
何かと苦労させられる本妻役をとてもうまく演じている。

本妻の子ファヨンは出来が悪い。
妾の子インギョンは優等生。
親からしたら逆だろうという雰囲気なんだけど、そういう中で屈折したファヨンは、
劣等感と母親の苦労から、インギョンに異常なまでの敵対心を抱くようになる。

そこにもって、インギョンとジョンウ、初対面から恋に落ちてしまうほど、
運命の二人なわけですよ。

激しくアタックするファヨン

先生、好き、好き、なぜ受け入れてくれないの?攻撃なわけですよ。
しかし、インギョンが大好きで、他校の男子生徒とインギョンが話しただけで
嫉妬する先生は、きっぱりとファヨンをはねつけるわけです。

しかし!!!

ある夜、同僚と飲んで泥酔したジョンウ。
翌朝目覚めたら、何とそこには、ファヨンが。。。!!!

先生を喜ばせたかった!!!by ファヨン

ああ!!!

哀れ、自分の○○○を恨んでも、もう遅いジョンウなのでした。。。^^;by 裏ナレーション、、

ジョンウが国内屈指の製菓会社の 創業主の一人息子であると知ったファヨンの計略に、まんまと罠に落ちてしまったジョンウ。
そして、もう一人の御曹司ミンギもまた、
財閥の次男でソウル大学の法学部を目指している秀才。
この二人がインギョンに恋してるわけだけど、果たして、インギョンと結ばれるのは誰なのか?

サイドストーリーにマイケル・チャン@オールインが出るんだけど、
この頃から、彼はコミカルな演技もしてたんだね(笑)

刺身みたいに冷たくて、バターみたいに脂ぎってる男、なんだって(爆)

  • [No Tag]

*Comment

アビーさんへ 

>男性陣に、もう少し華が欲しいところですね。
キム・スンス氏は、テソとは正反対に好男子ではありますが、やっぱり、地味だしオーラが足りないよ~!

それは言えますねぇ~(苦笑)
脇だと光るのに、主役だと華のなさが目立ってしまって、
気の毒なきがします。
でもその情けない感じが結構突っ込みたくなるんですけどね…(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.08/06 22:56分 
  • [編集]

今後の展開次第だね♪ 

>ホント、懐かしいでしょ?ものレトロさが(笑)

あまりのレトロさに、制作年度を調べましたよ。
2004年に作ったドラマとは思えませんね。
④さんが出た「初恋」(1996年)に近いものを感じます。

>でも別々にしましょう、と教師の方から言うべきですよね。

ジョンウが、2人の家庭の事情を知ってるだけにね。

ファヨンの母があそこまで我慢して、インギョンの母がやりたい放題ってのが、分かりませんね。
ですから、ファヨンのストレスは理解できるんです。
もちろん、好きじゃないですけどね。

男性陣に、もう少し華が欲しいところですね。
キム・スンス氏は、テソとは正反対に好男子ではありますが、やっぱり、地味だしオーラが足りないよ~!
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.07/31 20:49分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>インギョン母とファヨン母を、進路指導室に一緒に呼んで同席させる、ジョンウの無神経さにも呆れてモノが言えないです。教師として(大人としても)配慮が無さ過ぎだと思います。ま、苦労知らずのボンボンだからなぁ~。

ここ、確か、ファヨン母が彼女を就職させた方がいいかどうか相談にいったら、
同席になってしまったような気がします。
インギョン母にそう言われてたような、、、
でも別々にしましょう、と教師の方から言うべきですよね。

ホント、懐かしいでしょ?ものレトロさが(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.07/31 14:36分 
  • [編集]

まさしく、突っ込みどころ満載 

う~む・・・これは昼メロも敵わない、昔の少女小説のような世界ですね。(「女学生の友」掲載とか?)

いちばん嫌いなのは、エシム(インギョン母)。
本妻の神経を逆撫でするようなことばっかりして、家事は全くしないバカ女。
取り柄は色気だけなんだろうな!

インギョン母とファヨン母を、進路指導室に一緒に呼んで同席させる、ジョンウの無神経さにも呆れてモノが言えないです。教師として(大人としても)配慮が無さ過ぎだと思います。ま、苦労知らずのボンボンだからなぁ~。

このぶんなら、2人の前途は茨の道でしょうねぇ。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.07/28 12:12分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

このドラマ楽しいねぇ~
見ながらず~~と裏ナレーションが私の頭をかけめぐっています(笑)
スンス氏の例のハッとする顔も楽しみだし(笑)

>禁断の愛といいながらも、ちっとも禁断じゃないし。。。(あの先生との交換日記は職員室の机に上には置いておけないよ~)

そうなんだよね~
インギョンのことを好きだってこと、みんなが知ってるみたいだったし、、、
それもどうなんだよって感じだよね(苦笑)

>しかし、ファヨンの父って本妻と愛人の間を行き来するほどいい男かい?(そこもなぞだよ!)

だよねぇ~
でもあの時代、結構ああいう男の人たちがいたのかもしれないね、、(-_-;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.07/24 11:59分 
  • [編集]

突っ込みざんまい 

ひさしぶりに、突っ込みざんまいのドラマに出合ったね~

>と、しめやかな声で語るナレーションが気持ち悪い(笑)
あのナレーションは、韓ドラにはちょっと珍しいよね!(日本の昼メロじゃよくあるけど・・・)
あのナレーションが出てくると、「ほぉ~、そうなのかい?」なんて相槌いれたくなるよね

禁断の愛といいながらも、ちっとも禁断じゃないし。。。(あの先生との交換日記は職員室の机に上には置いておけないよ~)

ミンギとインギョンが道端で話しているだけで、あんなに嫉妬するジョンウがすごく可笑しかったね~

まぁ、この先ジョンウはファヨンに振り回され、インギョンに愛想つかれどうしよう、どうしようとあたふたするんだろうけどね~

しかし、ファヨンの父って本妻と愛人の間を行き来するほどいい男かい?(そこもなぞだよ!)


  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2008.07/22 06:49分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/318-83e702c3

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。