新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

朱蒙 72~74

おおおお!!!ついについにだ!!
しかし合房は?^^;

以下、ネタバレしてます。。。



朱蒙(チュモン)オリジナル・サウンドトラック(DVD付) / TVサントラ


だいぶ前に見てるので、記憶も薄れてるので、感想だけでゴメンだよ。

結局、強国になった卒本はついに高句麗となるわけだ。
で、誰を王にするかというところでもめることに…
武力で功績があった朱蒙か、経済で卒本を支えたソソノか、、
まあ、これはどちらも一理ある。
どっちが欠けても建国は無理だったわけだから。
だから、チュモンでもソソノでもどっちでもいいじゃん、って思うけど、
要は王位ってのは、そこに権力が集まるわけだから、
その家来や子孫の将来が全然違ってくるわけだよね。
王の家臣や子孫となるか、単なる建国功臣の家臣や子孫となるか、、

そこで分裂状態にまでなってしまう卒本。
そうなると納まるところは、チュモンとソソノの合体しかないわけだよね。

わたしと連れ添っていただけますか?

っとついにチュモン、プロポーズですよ。
いやぁ~チャングムも結婚するまでに50話以上を要したけど、
これはすごいねぇ~73話かかってようやくこういう運びとなったわけだけど、
しかしだな、それにしても、やっぱり

なんで合房シーンなかとですか?

楽しみに楽しみに待ってたのに。。。(-_-;)
そんなことを楽しみに待つな、と怒られそうだが、
変友会会長としては、なぜにことごとくこのドラマが
『合房』を省くのか、一度担当の方に聞いてみたい。
そんな風だから閨房トークが炸裂するわけで、、
(あ、、囲炉裏だけかもしれないけど^^;)

そしてかわいそうだったのが、イェソヤ(涙)
ようやく高句麗宮にたどり着いたまさにその日、
何とチュモンとソソノが婚礼を挙げてしまう。
人々の間からそっとチュモンの王としての晴れ姿を見て、身を引くソヤ。
チュモンがソヤと結婚する時もソソノが見てたんだよね。
この何という皮肉な運命。
ここはかわいそうで、かなり涙が出てしまった。

で、一気に15年後に飛ぶわけですよ。
だいたい建国する辺りのチュモンは何歳だったわけ?
今が、子供の年齢からして40歳以上だとすると
20代後半だったってことだろうか?
じゃ、クムワや大使者は今、一体いくつだ?(苦笑)
クムワの病気を隠し、「陛下はお元気」だと言う大使者の方こそ、
今にも死にそうだったけどね^^;

赤い衣装のペーハーになったチュモン。
このチュモンにウテーソソノの子である二人の王子と
実子ユリがいて、今後話が複雑になって来るんだろうな。
そのユリは、平民に紛れ、密貿易まがいの暮らしをしてるんだけど、
巨商になったヨンポとまた絡みそうだしね、、、

話の中でちらっと言ったチュモンの言葉、、
「護衛武官」は結婚できないと、、、
ヒョッポは結婚できなくてもサヨンがいるからいいけど、
そうなるとウリソンジュも出来ないわけ?
それは、かわいそうだよぉ~
  • [No Tag]

*Comment

きっちょむさんへ 

>でもちょっと遅すぎた感があって、はまりきれないのが悔しいです

そうなんですよね。あまりに遠回りしすぎて、
飽きちゃった、、みたいな(苦笑)

>>人々の間からそっとチュモンの王としての晴れ姿を見て、身を引くソヤ。
>ここの切なさも更に倍増するはずなんですよっ!!

でもこのソヤは、とても美しかったでしょ?
あのへリョン@宮がここまで内面の美しさを演じてくれるとは驚きでした。
そういう意味では今後がとっても楽しみな女優さんですけどね♪

>はまりきれない自分が悔しいーっチキショーッ!!(by小梅太夫)

アハハ、まさにそうだわ^^;
音楽で言うと、ぜ~んぶ半音下がってるような、
最後まで音が少しズレてたような違和感があるドラマでしたよね。

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.09/12 22:11分 
  • [編集]

NoTitle 

確かに高句麗建国からは面白いぞ~i-199
ここにきてやっと役者さんの演技力とストーリーがしっくり咬み合う感じがしましたよ~。
でもちょっと遅すぎた感があって、はまりきれないのが悔しいですi-229

実際、かなり好みなストーリーだと思うんです。
高句麗の建国の為に結婚するチュモンとソソノとか。

事態を収める為に、冷静にプロポーズするチュモンとそれを受けるソソノ。
相思相愛なのに愛情表現のカケラもなく、政治政略の手段として結婚する2人。
すごく愛し合ってるのに、愛の介在しない結婚をしなきゃいけないって…かなり切ない(涙)
引き裂かれて会えないシチュエーションよりももっと辛いですよね~。
しかも、そこんところの切なさをイルグク氏もヘジンちゃんも全身で演技してるんだもん(T T)

ホントはかなりツボなんだけどな~。
普通なら爆泣きなのに。(ちっ!!)

で、ここが泣けると、

>人々の間からそっとチュモンの王としての晴れ姿を見て、身を引くソヤ。

ここの切なさも更に倍増するはずなんですよっ!!

3人ともいい演技をしてるだけに、
はまりきれない自分が悔しいーっチキショーッ!!(by小梅太夫)
  • posted by きっちょむ 
  • URL 
  • 2007.09/11 21:44分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>それとも 何度も遠い遠征に出かけるようになったから、体が慣れたのかな? 

ガハハ、最高!!
チュモン淡白説浮上ですね(爆)
まああれだけ戦いの毎日ですからね。
淡白か体が慣れるかしないと、やってられないでしょ?
あるいは、ヒョッポと?なんて、、、
とまた変態発言サードです^^;すいませんm(__)m
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.05/18 00:08分 
  • [編集]

 

確かにチュモンは早熟エロだったのに、性格が変わったら 自制心まで培ったのでしょうかねぇ。それとも 何度も遠い遠征に出かけるようになったから、体が慣れたのかな? すいません、ピックさんに継ぐ変態発言です。<(_ _)>

アビーさん
>確か、遊女の胸の中に頭を突っ込んで、私を絶叫させたシーンがあったもん!!!

大笑いしました\(~o~)/
確かに、 やだやだ!!って思っちゃいますね。

イェソヤがチュモンとソソノの結婚式を見て、一人でうなずいて去るところ、泣きましたよ。
それと比べて、ソソノとチュモン、こんなに影で泣いてる人がいるんだから、ありがたく、もう少しうれしそうにして欲しいなぁ。ホント 切なくないねぇ。

プロポーズもあれだけ待ったその瞬間なんだから、もっと私を感動させて!!!


  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2007.05/17 21:24分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>合房が一切無いと言うことは、文科省みたいなところ推薦!のドラマなの?

アハハ言えてる。とてもお行儀のいいドラマですよね。
私のような変態にはどうも物足りなくて^^;
チュモンも早熟エロだったので、その頃にすべての○力を使い果たしたのかも…
なんてまた変態発言してすいませんm(__)m

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.05/17 18:48分 
  • [編集]

山海さんへ 

すごい勢いでご覧になりましたよね(笑)
最終回まで見ましたが、いやぁ~良かったですよ。
ハマってらっしゃる方々には色々な意味でたまらないラストかも。
皆さんの感想を早くお聞きしたいです(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.05/17 18:45分 
  • [編集]

確かに合房が無い?! 

ピックさん

私も記憶が薄らいでます。
印象に残ったところはなんと言っても、イェソヤ。
彼女の悟りきった、泣きそうな表情・・・この子、演技がうまくなりましたね。
名乗り出たら、高句麗の内紛に発展するからねぇ~。
ユリがいるにもかかわらず、聡明な判断でした。

朱蒙は40才未満で亡くなってますから、(嘘か?ホントか?)即位したときは20才そこそこってことになるのよね。と、したら初期のおバカちゃんエロ王子だったころは10代前半だったってことになるんですよ。
おマセだよね~。神宮に仕えるプヨンにちょっかいなんぞやらかして・・・。
子役でも良かったけど、あまりに早熟エロなので敢えてイルグクシーを最初から使ったのかな?

合房が一切無いと言うことは、文科省みたいなところ推薦!のドラマなの?
だったら、エロ王子と矛盾しますよね。
確か、遊女の胸の中に頭を突っ込んで、私を絶叫させたシーンがあったもん!!!
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.05/16 23:26分 
  • [編集]

 

わー嬉しいです。追いつきました。すっかり、どっぷりチュモンにはまっています。ソヤかわいそうでした。思わず画面に向かって、私よーって叫んじゃえ!とすっかり怪しい人になってます。ユリも私好みです。(笑)楽しみー!
  • posted by 山海 
  • URL 
  • 2007.05/16 21:27分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/29-eab4aa45

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。