新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

情愛

情愛ー1


監督 ユ・ハ
出演 オム・ジョンファ カム・ウソン 
2004年 韓国

★★★★

これもまた面白かったぁ~\(^o^)/
最近、映画ついてるな

ジャケットはかなり大胆だから、画像は少し小さめで^^;

オム・ジョンファ、私は、あのヨンシム@熱帯夜からホント久しぶりだったんだけど、
彼女ってやっぱり演技うまいのかも。
見た目の派手さのわりには、とても内面的な演技がうまい。
そしてウソン氏、これがデビュー作なんだそうだけど、
ちょっと今よりぽっちゃりしてるのかな?
でもすごくセクシーだった。

こういった系統では、ジョンジェの「情事」が絶対に好きだったけど、
これも負けないくらいいい作品だな、、、
R-15指定だから、確かに大胆なベッドシーンも多いんだけど、
それ以上に、すごく考えさせられて、そして余韻の残る映画でした。

ネタバレしてるよぉ~♪


情事ー2


たとえば、こういう1シーンなんか、とっても情緒があっていいでしょ?

結婚し安定したいヨニ(ジョンファ)、結婚には何の希望も持っていないジョニョン(ウソン)、
二人はあっという間に恋に落ち、激しく求め合うようになる。
何度も逢瀬を重ねるんだけど、結局結婚に関する価値観の違いで、
ヨニは医師である金持ちの男と結婚してしまう。
しかし忘れられない二人。
ヨニの結婚後も、週末だけジョニョンの家でまるで新婚のように過ごすようになる。

そんな時間を過ごすうちに、ヨニの夫やジョニョンにあこがれる学生の存在に、
いらつき始める二人。。。
喧嘩しては仲直りし、また喧嘩し、、、
そして最終的に二人が選んだ結末とは?

私はこれを見ていて、ジョニョンはなぜ傷つくんだろう、とまず思った。
そして安定を求めているヨニは、なぜわざわざ危険を冒してまで、不倫をするんだろうと。

まあ、ヨニの場合はジョニョンに心を残したまま、結婚したわけだし、
彼女はジョニョンが受け入れたら、たとえ貧乏でも結婚していただろうと思う。
だから結婚した後も、ジョニョンに会いに行く彼女の行動は、何となく理解出来たけど、
ジョニョンは、結婚したがっているヨニの気持ちを知りながら、
彼女を受け入れなかったわけだから、ヨニに夫がいるという現実は、
当然起こり得ることだったわけだ。

それを目の当たりにしたジョニョンの苛立ち、、、
結婚なんかしたくなかったのに、なぜ傷つくのか、なぜ惨めなのか…
ここに結婚とは、本当の「愛」とは?という問いかけがあるような気がする。

何かのドラマで言ってたんだけど、
すごく大変なこと、嫌なことを乗り越えた先に、人は充実感や幸せを感じるのだと。
結婚や生活というのは、ある意味そういう「すごく大変なこと」のような気がする。
ヨニとジョニョンが週末に過ごした『新婚ごっこ』は、そういう「生活」が伴わない愛だった。
その大変なこと、嫌なことのない愛、ただ快楽だけの愛、
それはある意味無責任な愛だとも言える。
そういう行為を重ねることが、ジョニョンを惨めな気持ちにさせたのではないだろうか、、、

結婚なんかどうでもいい、と考えていたジョニョン。
しかし人間ってそういう快楽的な愛をずっと続けていけるほど、多分強くないんだと思う。

愛は一途であるべきだけど、人間の欲ってもっと複雑なのかもしれない、、
そんな風に考えさせられる映画だった。
ラスト、ジョニョンはどんな選択をしたんだろう、、、
そんな余韻がいつまでも心に残っています。。。
  • [No Tag]

*Comment

かよこさんへ 

>この映画、 私もとっても好き
オム・ジョンハとカム・ウソンの体を張ったラブシーン、
すごく悩ましげで、迫力ありましたね!!

前にかよこさんがそう言ってたのを覚えています。
私もすごく好きだわ。
ウソンがこんなにセクシーだとは驚きました。

>私も気になりました。あのまま淡々と続くか、それとも、 離婚してヨニの胸に飛び込むか、いろんなパターンが、 想像できるよね。

二人のアルバムを ジョニョンが見てたから、
いいように解釈したいけど、でもそれを視聴者にゆだねたラストがとてもお洒落だと思います。
週末あの屋根部屋に訪ねてくるという二人の描き方も、
ちょっとイタリア映画なんかにありそうで、よかったよね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.02/29 01:21分 
  • [編集]

おくばせながら・・・・ 

  
  ピックさん、こんばんわ。

 この映画、 私もとっても好きv-238
オム・ジョンハとカム・ウソンの体を張ったラブシーン、
すごく悩ましげで、迫力ありましたね!!

 結婚をしたくない男と結婚をしたい女が、お互いを
愛する前に体だけが先に結ばれてしまう・・・。
ここからが二人の心の部分の恋愛のスタートなんだもんね
。  二回目のデートが青空の下のサイクリング(笑)

 二人の愛の形って特殊なようで結構、実際にもあるよね。  

  > ラスト、ジョニョンはどんな選択をしたんだろう、、、

 私も気になりました。あのまま淡々と続くか、それとも、
離婚してヨニの胸に飛び込むか、いろんなパターンが、
想像できるよね。
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2008.02/26 23:23分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

>彼女は脱ぐ時は脱ぐし、韓国の女優さんの中では思い切りの良い人だというのが、演技にも出ていて好きです。

「情愛」でもワンシーン脱いでました。
とっても綺麗でしたよ。
ホロビッツ、ミスターロビンは家にあるんで、近いうちに見てみようと思います(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.02/24 01:33分 
  • [編集]

オム・ジョンファ 

そうそう、思い出してきたよ!

これはかなり昔に見たんだったよ!(オム・ジョンファssiの名前にひかれ熱帯夜の後にすぐ見たので、もう3年位前かも・・・)

オム・ジョンファssiが嫌いという方も多い中、ひまひまは結構好きなので多くの作品見ています(「オーロラ姫」「シングルス」「どこかで誰かに・・・」「私の生涯で・・・」「小さなピアニスト」「ミスターロビンの・・」など)が、彼女は脱ぐ時は脱ぐし、韓国の女優さんの中では思い切りの良い人だというのが、演技にも出ていて好きです。

これが好きなら、きっと「シングルス」も好きだと思うな~
機会があれば、ご覧になってください。
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2008.02/21 15:57分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/249-d1194c8d

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。