新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

テジョヨン 1~8



いやぁ~参ったわぁ~噂には聞いてたけど、
これホント、おっさんばっかりだねぇ
どっちを向いても
なんか、テレビからオヤジの加齢臭が漂ってきそうな、そんなドラマ^^;

でさ、とにかく最初はそのおっさんが槍やら剣やら振り回して、
ず~~と合戦なんですよ。
だから味方も敵もみんなおっさんだし、どっち向いてもおっさんが吠えてるから
見てるこっちにしたら、どのおっさんが吠えてんだか、全然見分けがつかなくて、
あっしなんか、6話くらいまで、ず~といつリタイアしようか、
そればっかり考えながら、の整理してたもん。

だから、ほとんど下向いてて、おっさんが「貴様!!」とか「おのれ!!」とか、
ものすんごい腹式呼吸で怒鳴ってるのだけが、印象に残ってるんだけど、
それでも7話あたりになって、少しおっさんの顔の見分けがつくようになって、
そんで7話の後半では、整理する手がちょっと止まりだして、
で、8話ではあろうことか、饅頭のような顔のおっさんに、ちびっとウルウルしてしまった^^;
これって面白いってことだろうか?

時代は高句麗後期。
中国は唐が栄えていて、物語の冒頭は、この唐との戦いから始まっている。

高句麗側には、ヤン・マンチュンという武に優れ、義に熱い大将軍がいて、
その副将テ・ジュンサンが、また上司のためなら命を捨てるって熱い男なわけだ。
このジュンサンがテジョヨンのおとっつぁんなわけね
そんで永遠7話近く、唐との戦いですったもんだ、するんだけど、
その最中に、ジュンサンの子供が生まれる。流れ星と共に♪
それは帝王の運気を持つ子なんだそうな、、、

結局、戦は、高句麗の大勝利ということになって、
幕張みたいな官職名のヨンゲソムンが、
その戦に功のあったマンチュンらを取り立てようとする。

それに反対する大臣達一派。
その代表格がチョ・サンベだよ(笑)
帝王の運気を持つ子(テジョヨン)が生まれたことをヤンチュンが隠してた罪で、
ジュンサンを捕らえ殺そうとする。

しかし、義に熱いマンチュンがこの親子を助け、逃がすんだけど、
結局、ヨンゲソムンに捕まり、ジュンサンは妻子が死んだと知らされ、高麗城へ。
テジョヨンはヨンゲソムンに引き取られ、奴婢として育てられる。。。

我らの死後、誰が高句麗を導くのか?
天の授けた子だ、天の意に逆らうな!


というマンチュンの言葉。
その運気に恐れながらも、ジョヨンを殺さず、手元で育てたヨンゲソムン。
奴婢であるジョヨンにおかゆを食べさせるシーンは、ちょっとうるっとしてしまった。
高句麗皇室の勢力争いの中で、弱体化した王室を、どう導いて行くか、
それぞれ立場は違っていても、マンチュンとヨンゲソムンの中に流れる
愛国心やプライドがドラマを面白くしてくれそうだ。

そして8話から登場のジョヨン役スジョン氏。

目張りがすごいんですが、、、^^;

そうでなくてもスジョン氏って目が丸くて大きいから、何だかすごく目立つ(苦笑)

ヨンゲソムンの息子って王様@チャングム?
あと、タルギ(ヨジョン母)ってヒジェ元妻?
そして、コム・モジャム役で、何となく良い人っぽい武将、中殿兄@ヒビンだよね♪
最初の方で殺された江夏王(イ・セミン甥)もどこかで見たような気がするんだけど、
誰か、わかった方がいたら教えてくだされ♪

そんでそんで、コルサビウ役のチェ・チョロ氏。

ちょー私好みですが!!!

このおっさんだらけのドラマの中では光り輝くようでがんす(笑)
  • [No Tag]

*Comment

まるさんへ 

初めまして。

テジョヨン、楽しんでご覧になってるようですね。
私は32話のマンチュンの最期を見届けて、リタイアしちゃいました。
またご覧になれるようでしたら、感想お聞かせくださいね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.05/26 22:02分 
  • [編集]

 

初めまして。テジョヨンはまって見ています。
KBSが我が家では映らないので録画をしてもらい見ていましたが途中から機械壊れて録れなくなってしまったので96話までしか見ていません。どなたか録画しておられたら見せていただけませんか?お願いします。できたらダイングしてもらえたらうれしいです。

カヤさんへ 

初めまして。コメントありがとうございます。

>一話見終えるのに眠らなかったことはないくらいしんどかったのですが、ヤンマンチュンの渋さにどんどんひきつけられ

やはり寝ちゃいました?(笑)
ホントにすごいオヤジ度ですよね。
でもマンチュンはあまりにカッコよくて、
最初エロ王@王の女と気が付きませんでした。

また遊びにいらして下さいね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.04/09 19:13分 
  • [編集]

 

はじめまして。テジョヨン、同じくはまっています。皆さんのコメントがあまりにも同感で、激しく笑っちゃいました。最初の6話くらいまで、本当にオッサンばかりで、一話見終えるのに眠らなかったことはないくらいしんどかったのですが、ヤンマンチュンの渋さにどんどんひきつけられ、歴史辞典など片手に第一話から見直すまでに。コルサピウが好みなのもヤン将軍が「王の女」エロオヤジと気づいたのも同様で、「イヘゴ」さんが映画「灼熱の屋上」のコミカルな警察署長役だと気づき、そのギャップに笑いました。カヤ
  • posted by カヤ 
  • URL 
  • 2008.04/06 13:56分 
  • [編集]

かめさん、ピンさんへ 

>ヨンゲソムン、ウルムチムドクといった高句麗末期の武将のこと知りたかったし。

私もヨンゲソムンがヨン・ゲソムンだってことすら知らなかったので、彼の出る場面は面白く見ました。
高句麗末期は彼がほとんど王様ほどの存在だったんですね。

>ジョヨン母の若い頃を演じている女優さん、ファンジニに出てるそうですが、冬ソナのミニョンの会社の受付だったらしいですね。

あれ?ファンジニに出てましたっけ?
冬ソナはほとんど記憶にないですが^^;
ピンさん、ジョヨン母はヒビン元妻ですよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.04/02 14:21分 
  • [編集]

 

>ジョヨン母の若い頃を演じている女優さん、ファンジニに出てるそうですが、冬ソナのミニョンの会社の受付だったらしいですね。

そうでしたっけ?  ジョヨン母の最初のころはヒビンの兄嫁?
あっ かめさんまだヒビン行ってないですよね。

ヨンゲソムンは歴史上どのように書いてあるか、今度教えてくださいね。

個人的には好み^^ 

寒い一日をゴロゴロ過ごすにはいいドラマでした。
なんせ暑いから(笑)

朱蒙を見ながら読んだ歴史本がそのまま役立つので、
とても楽しいです。
ヨンゲソムン、ウルムチムドクといった高句麗末期の武将のこと知りたかったし。
渤海と高句麗がこんなに近い関係とは驚きです。

しかし目の保養は難しそうですね(笑)
ミスキムのイケイケお姉ちゃんが出始めたくらいかな。

ジョヨン母の若い頃を演じている女優さん、ファンジニに出てるそうですが、冬ソナのミニョンの会社の受付だったらしいですね。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2008.03/30 21:40分 
  • [編集]

minoさんへ 

>私はこの人、このドラマの青年期を、初々しい若者らしく演じていて、スッゴイ演技力と感心したんですが・・ただこの人、なんでか、現代劇で「鉢巻・ズラなし」となると、オーラが消えチョット???・・という人で不思議です。

minoさん、リアルで見ておられるんですか?
これ、面白くなりますか?
まだ先が知りたいというほどの展開ではないんですが…

授賞式の模様、私も見てました。
スジョヨン氏はいつも常連のように受賞してるのに、
やっぱり涙が出るんだなぁ~なんて思いながら見てました。

>あと仇役のイヘゴが受賞のスジョンに泣いて抱きついて祝福していたのが、

彼が又、あまり悪役っぽく見えないんですよ、、、
優しそうで、、、
これから激しくなっていくのかな?
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.02/22 00:15分 
  • [編集]

アビーさんへ 

すごいでしょ?このおっさん人口密度の高さ。
ちょっと他のドラマではかんがえられないほどの濃いさですよね(笑)

>江夏王って阿佐太子@ソドンヨだったのか!
暑苦しいおっさんたちの中で、唯一涼しい顔してましたもんね♪

どこかで見たなと思いながら見てたんです。
悪役でしたからね、だからあの温和な阿佐太子と違って結構激しい役でしたし…
この暑苦しいキャストの中ではホント涼しい顔でしたね、、
すぐ死んじゃったけど。。。(苦笑)

>スジョン氏は、「海神」でも奴婢からのスタートライン。
サクセスストーリーがお得意なのね?

そうなんでしょうね^^;
ただ、海神ほどドラマチックじゃないですけどね、、、
海神はヨンがいたからなぁ、、、
せめてもう一人二人イケメンが欲しいですね。。。

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.02/21 23:49分 
  • [編集]

チャン・ヒビンが終わって 

ビックさん、こんばんわ♪

こちらでこれが始まり嬉しいです。また、お仲間に入れてください。

確かに、韓国の歴史モノって、後宮の美女は出てきますが若手イケメンが多数出演のって少ないですよね(笑)

でもこのドラマ2007年の演技大賞を主演のチェ・スジョン
さんが貰っただけあってスッゴク面白いですよね。私はこの人、このドラマの青年期を、初々しい若者らしく演じていて、スッゴイ演技力と感心したんですが・・ただこの人、なんでか、現代劇で「鉢巻・ズラなし」となると、オーラが消えチョット???・・という人で不思議です。でもその受賞の時、うれし涙で大泣きしているのを見て、どんなにドラマ製作は過酷だったのかと推察されました。「朱蒙』だって、60話を80話にする時、もう体が持たないとかいって大モメにモメましたから・・134話となると、どんなに大変か~~

>そんでそんで、コルサビウ役のチェ・チョロ氏。

ちょー私好みですが!!!

このおっさんだらけのドラマの中では光り輝くようでがんす(笑)

この人、すっごく素敵ですよね、このドラマ唯一のイケメン。
年末の演技大賞のとき、スジョンさん等と同じテーブルに見慣れぬ、若者がいました。でもコルサビウに見えないんですよぅ~。???でしたが髭,ハチマキをとると別人になるんでしょうか?あと仇役のイヘゴが受賞のスジョンに泣いて抱きついて祝福していたのが、目に焼きついており、ドラマをみるたび不思議な気分です(爆)
  • posted by mino 
  • URL 
  • 2008.02/19 21:08分 
  • [編集]

噂に違わぬおっさんドラマ ^m^ 

まさしく加齢臭漂うドラマを
青息吐息でようやく8話まで辿り着きました。^^;
やはり、『史劇のKBS』は嘘じゃなかったようで
戦闘シーンの迫力は映画並みですね。

>ヨンゲソムンの息子って王様@チャングム?
あと、タルギ(ヨジョン母)ってヒジェ元妻?

私も、一目でそう思いました。

江夏王って阿佐太子@ソドンヨだったのか!
暑苦しいおっさんたちの中で、唯一涼しい顔してましたもんね♪

>ジョヨン役スジョン氏。
目張りがすごいんですが、、、^^;

目の下のアイラインのことですか?
確かに、あそこまでしなくても・・・と思いますが、
若作りのつもりでしょうか?
スジョン氏は、「海神」でも奴婢からのスタートライン。
サクセスストーリーがお得意なのね?

流れ星と一緒に生れただけで、謀反人扱いですか?
家族3人諸共に抹殺を図るとは、笑止千万。
「朱蒙」でも三足烏がどうたらこうたら言っては
畏れ慄いてましたから、それなりに大真面目なんでしょうね。

気分の方が乗ってきたようなので、歌はうたえないけれど
続きを楽しみにいたします。

  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.02/18 15:25分 
  • [編集]

fukiさんへ 

初めまして。
いつも読んでくださりありがとうございます。

>プロフィールの写真が、本物の写真とずーと思っておりましたが、ちょっと前にナムジンの写真であることがわかりました!自分ながらこれにも大笑いですが・・・


アハハ、ナムジン、素人くさい顔してますからねぇ~(笑)


>私は前半マンチュン将軍が一番好きだったのですが、
王の女のエロ王だと知り、ちとショックをうけております。
だってとっても素敵なおっさんでした・・


私もチングから教えてもらい、びっくりしています(笑)
だって全然目元が違いますよね。
すごい役者さんです。

>まぁースジョン氏は相変わらず、海神同様、恋愛となると、時間が止まるんですがね~

どうも彼が出ると、笑ってしまうんですよ。
目が大きすぎるので、かわいい顔なんですよね、、、^^;
もう少し切なさやセクシーさがあるといいんだけどな、、、

>それにしても、単位といい、たとえといい、なかなかナイスですね

どうぞあまりのアホさにドン引きなさらず、
これからもよろしくお願いします。
テジョヨン、時々アップになると思いますが、またお付き合いくださいね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.02/13 15:05分 
  • [編集]

rabbitさんへ 

何度もコメントありがとうございます。

阿佐太子やっぱりそうですよね。
ソドンヨでは、ちょっと大人しい役だったので、
どうだろう、どうだろう、と思いながら見てたんですが、
やっぱりそうか!!!すっきりしました♪

>マンチュン将軍がエロ王(王の女)だと気づいてましたか?

これは木の実さんに教えていただいて、
わかった瞬間は吠えちゃいました(笑)
すごいですねぇ~
あのエロ王がこんなに渋い正義の男をやれるなんて、、、
目の輝きが違いますもんね。
さすが役者だわ!!
高句麗王は新貴公子の叔父さんですよね?
ホント、おっさん大集合のようなドラマですね。

でも少しずつ軌道に乗りつつありますよ♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.02/13 14:18分 
  • [編集]

はじめまして・・ 

いつも拝見させて頂いてますが、はじめてコメント
させていただきます。
毎回大笑いのお話・・とっても楽しみです。
プロフィールの写真が、本物の写真とずーと思っておりましたが、ちょっと前にナムジンの写真であることがわかりました!自分ながらこれにも大笑いですが・・・

テジョヨンは、今一番楽しみにしてるドラマです。
私は前半マンチュン将軍が一番好きだったのですが、
王の女のエロ王だと知り、ちとショックをうけております。
だってとっても素敵なおっさんでした・・
で、やはり若手がいいと・・今はコルサビウなんです!
あまり恋愛なども出てきませんが、とてもおもしろいですよ
まぁースジョン氏は相変わらず、海神同様、恋愛となると、時間が止まるんですがね~
フクスドルのおっさんも、今までの役柄と違い、とってもおちゃめでかわいいですよ!まだまだそこまで行くには、かなりの道のりがありますが・・・

それではこれからも、楽しいコメントよろしくお願いします。
それにしても、単位といい、たとえといい、なかなかナイスですね

  • posted by fuki 
  • URL 
  • 2008.02/11 10:24分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.02/10 15:38分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.02/10 11:21分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/245-5937d83c

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。