新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

白い巨塔 8

白い巨塔8-2


ああ、、、また泣いた泣いた、、、

このドラマ、私のどの琴線に触れるんだろう、、、
まあ、極端な白巨フェチってことだけは、確かなんだろうけど、
間違いなく言えることは、田宮版の白巨が好きな人は、
絶対韓国版の白巨も好きだろうなと思うんだよね。

で、毎回言うけど、その田宮版を更に洗練させて、
しかも財前と里見をとにかく逐一対比させて、実に効果的に描いている。
その演出が本当に見事で、脚本とは脚色とは、かくあるべきと、
毎回、感動しながら見ているよ。

褒めすぎ?(笑)

決選投票までの日々、それぞれの陣営は、
ムンを支持したパク科長(野坂教授)の票取り込みに必死。

ミングクに棄権を強要した件を問題視されたジュンヒョク。
ウ副院長(鵜飼)にまでサジを投げられてしまう。
そこでとったジュンヒョクの行動、、、
イ科長(東)のファイルから、ミングクの履歴を
公示前に既に入手していたことを突き止める。
それぞれがそれぞれに脅迫するジュンヒョクとイ科長。
それでも体面もメンツもかなぐり捨てて、廊下を走るイ科長の姿が、
惨めに見えるのは、私だけだろうか?

話はそれるけど、
初回に書いたように、私は「白い巨塔」って東がホントに悪いって思ってる。
だって、東は今後この大学を去る人間だ。
つまり、東の思いは、実質が伴ってない。
実質が伴わない野望は、単なる嫉妬以外の何物でもない。
しかし、財前の野望は、実質が伴っている。
これからこの大学で仕事をして、何千人、何万人もの人々を救っていくという実質が!!
それは、ある意味、自然な流れでもある。
東さえつまらない嫉妬を抱かなければ、財前はもっと医療に邁進できたかもしれないのだ。

ドンイル(柳原医師)の母のオペを忘れずにいたジュンヒョク。
こういうシーンを見ると、環境さえ整えば、財前という医師は、
決して破滅的な道を進むことはなかったのではないだろうか、とすら思う。
こんな些細なオペを忘れずに、部下への思いやりを持てる医師だったのだから。
それを追い詰めて、余裕をなくさせてしまった、
一人の天才医師を、環境が潰してしまった。
それこそが「白い巨塔」の最大の悲劇なのだろう。

そしてもう一人の天才医師ドヨン(里見)。
ずっと診ていた小児ガン患者ジンジュのいよいよ最期のとき、、、
もう母親の顔もうっすらとしか見れず、鎮痛剤で意識も朦朧とする中、
ユンジン(佐枝子)が連れてきたマジシャンのショーを見ながら、
静かに息を引き取るジンジュ。
その傍らに、なすすべもなく座っているドヨン。

そのまさに同じ頃、田舎の母の元を訪れるジュンヒョク。
パク科長を、オ科長を金で取り込み、師であるイ科長を脅し、
連日選挙戦の工作に神経をすり減らしていた最中、
ふと、母を思い出したのだろうか、、、
ジュンヒョクにとって母というのは、権力への渇望の原点なのか、
あるいは、そこに立ち返ることで権力から解き放たれたいという、
彼の中にそうとは知らず眠っている医師としての良心なのだろうか?
いずれにしても、外から電話だけして、母に会わず帰るジュンヒョク。

私は、やせ我慢をする男に弱いんだよなぁ~
もう、このシーン、泣けって言わんばかりでしょ?
ドヨンもジュンヒョクも、二人とも必死に自分の弱さに耐えて、
不可抗力な現実を受け止めてるんだよね。
この二人のシーン、すばらしいです♪

そしてついに決戦投票当日、、
オ科長(大河内)の有名すぎる言葉、、、

今回ほど不正に満ちた選挙をわたしは見たことがない。
この教授会が正しく機能をしていることを、厳正な選挙で証明して欲しい。


さて、そのオ科長の強い訴えも虚しく、各教授の厳粛なる良心の結果(笑)、
ジュンヒョク16票、ミングク14票で、ついにジュンヒョクが教授に

白い巨塔8-3


そして慌しい新旧の交代。
イ科長の最後の回診、教授室の引越し、自ら招いたとは言え、去るものは惨めだ。
新しいネームプレート、IDカード、真新しい白衣、
ポケットにペンを差して行くジュンヒョクの手の動きが力強い。

こういう勝ち方をした財前君が、教授として今後、
どんな生き方をするか、私はそれを見たいー


この東の「白い巨塔」上巻最後の台詞は、ぜひ言ってもらいたかった。
これがなかったのが、ちょっと残念。

さて、いよいよ佐々木庸平が登場だね。
やっと掴んだ教授の椅子に有頂天になったジュンヒョクが、
心ここにあらずという、まさにそのときに診ることになるクランケ。
次回から里見ー財前の対立も本格化しそうだ。
  • [No Tag]

*Comment

かめさんへ 

>二人が心から成し遂げたい目標に届かない辛さが、
対称的に描かれていた気がしてジーンとしました。

このドラマは、何度も私も書いてるんですが、対比の演出がとてもうまいと思います。
このジュンヒョクとドヨンの目標も、全く次元が違うところでの葛藤や苦悩なんですが、
自分が挑戦していると世界、そしてそこに届かない自分の無力さへの絶望みたいなものは一緒なんですよね~

>ドラマとか殆ど観ない彼なのですが、子供の時に観た田宮版をえらく憶えていて、熱く語っていたので驚きました。
子供にも影響を与えるドラマだったんですねぇ。

田宮氏の演技がかなり過激でしたからね。
当時小学校だったあるチングは、怖くて泣いたので記憶に残ってると言ってましたよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/06 00:36分 
  • [編集]

書き込み久しぶりかも^^; 

ジュンヒョクが実家近くで母親に電話するシーンと、
ドヨンがマジックショーの脇で悶々としているシーン。
二人が心から成し遂げたい目標に届かない辛さが、
対称的に描かれていた気がしてジーンとしました。

話がそれますが、先日義弟と会いまして、この白巨の話をしてました。
ドラマとか殆ど観ない彼なのですが、子供の時に観た田宮版をえらく憶えていて、熱く語っていたので驚きました。
子供にも影響を与えるドラマだったんですねぇ。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2008.09/02 17:42分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>7票取れなかったからって、差額返金する肝の小ささ、笑うっちゃうよね。

でしょ(笑)
この役、田宮版では小松方正がやったんですが、
覚えておられますか?
顔の四角い人だなぁ~と思ってたら、後日新幹線で後ろの席に乗ってたんです(笑)
びっくりしましたよ。

>天才的な外科医を、狭い料簡で潰してしまった罪は大きいと思います。

もっと拡大解釈したら、佐々木庸平だって、財前がすんなり教授になれてたら、あんなに気負った教授にならずにすんだかもしれません。
そしたら誤診は起きなかったかも。
実際、浪速大学は外科の財前、内科の里見がしょって立つというような台詞があったんですから、、、
東の行為は寝た子を起したようなもんですよ。

>再放送でも見たのかしらん???

東京は平成元年に再放送があったんです。
私もそれを見てなかったら、さすがに大学生の頃の記憶だけでは無理ですね(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.02/24 01:10分 
  • [編集]

程度の差はあれど、楽しみに見てます 

ピックさん

ようやく、選挙戦が終わりましたね。
実弾作戦が奏効して、ジョンヒョク勝利。

原作をすっかり、忘れてましたが
パク科長って、内股膏薬だったんですねぇ~!
呆れたヤツだわ。
7票取れなかったからって、差額返金する肝の小ささ、笑うっちゃうよね。

>私は「白い巨塔」って東がホントに悪いって思ってる。
>東さえつまらない嫉妬を抱かなければ、財前はもっと医療に邁進できたかもしれないのだ。
>それを追い詰めて、余裕をなくさせてしまった、
一人の天才医師を、環境が潰してしまった。
それこそが「白い巨塔」の最大の悲劇なのだろう。

私も、強くそう思います。
今後出てくる佐々木傭平に関しては、財前に非がありますが、ここまでの時点で、どうしてあそこまで嫌うのか?
天才的な外科医を、狭い料簡で潰してしまった罪は大きいと思います。
特に、韓国版のイ教授は、小人物で惨めったらしく滑稽ですね。(早送りしたいくらいイヤ)

自分の行為に苛立ったジョンヒョクが、エレベーターで悪ふざけをする行きずりの子供に一喝するところ、「分るわぁ~!」と思いました。
外ではおとなしい私でも、この状況では吠えたと思います。


>褒めすぎ?(笑)

いささか・・・。(笑)

>間違いなく言えることは、田宮版の白巨が好きな人は、
絶対韓国版の白巨も好きだろうなと思うんだよね。

好きですよ♪
でも、泣くほどではないですね。
私の涙腺は緩くないから。

私は、よくよく思い出したら
教授選まで描いた映画は見ましたが
田宮版ドラマは、下巻しか見て無いんじゃないんかなぁ?
だって、長男の誕生とかぶるんですよ。
だから、年内はドラマを見る余裕が無かったと思うの。
(産後のうつでテレビを見る気分だったとは考えにくい)
医療裁判とか、財前発病後の鬼気迫る演技は鮮明に覚えています。中村玉緒と中島久之母子が食い下がってたり、
里見先生が田舎の患者を往診してた映像とかもね。
再放送でも見たのかしらん???



  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.02/19 22:47分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/235-058acace

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。