新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

白い巨塔 6

白い巨塔6-1


誰にでも欲望と執着を捨てるときが来る。


コ・ユンス博士の喜寿の会での言葉。
田宮版では滝村名誉教授が恐らくこの役だろうと思う。

このエピも、韓国版の膨らませ方はすばらしい。
というより、いかにも韓国らしいダイレクトな脚色だ。
一世を風靡した最高の外科医であったコ博士。
彼は、晩年、脳卒中を患い、半身不随となる。
その喜寿の会で、現役引退を告げるシーン。
壇上の彼を見るジュンヒョク(財前)、イ科長(東)のそれぞれが実に興味深い…

教授選を巡る権謀術数の最中に、すべての栄華と権力を欲しいままにした
コ博士の末路を目の当たりにすること、、、
そこには、どうにも動かしがたい人生の無常がある。
その真実に虚しさを感じるイ科長、
コ博士のように時代の寵児になりたいと野心を抱くジュンヒョク、
全くの無関心のウ副院長(鵜飼)。
この三者のそれぞれの感じ方がとても面白い。

そしてまた、「白い巨塔」の最後を知ってるものとしては、
このシーン、何だか涙が出てしまった。

末期ガン患者ジンジュがまた病院に運ばれてくる。
彼を救えないことに無力感を感じるドヨン(里見)。

このジュンヒョクが挑戦している世界も、
ドヨンが挑んでいる世界も、どちらも果てしなく厳しい。
もちろん次元の違いはあるけれど、それぞれが必死である事は変わりない。
そんな二人の世界の非情さ、ひいてはその抗しがたい人生の無常、
そんな哀しみが伝わってきて、本当にうまいエピだと感動してしまう。

何度も言うけど、韓国版はエピの膨らませ方がホントにうまい。

さて、教授選を前にして、作戦会議を行うそれぞれの陣営。
選挙管理委員長になったオ科長を懐柔するためにドヨンを訪ねるジュンヒョク。

白い巨塔6-2


良心を捨ててまで科長になろうとするのは醜いぞ。

オ科長に会えるよう、一席設けてくれというジュンヒョクを断るドヨン。
この二人の対立シーンも見応えがあったけど、
その次の日の二人の会話が私はとても面白かった。

ドヨンがいずれ、教授になる日が来たとき、
ジュンヒョクは友達として一票投じると言うのだ。
これを見て、もしそんな日が訪れていたら、
本当に財前は里見に投票しただろうかとふと思った。

もし、鵜飼が里見を推さなかったら、財前は表立って里見を応援しなかっただろう。
しかし、投票自体は無記名だから、財前自身は里見にきっと投票したと思う。
そのごく僅かに残る財前の良心、
それこそが彼の鵜飼とは根本的に違うところだからだ。
それが野心を成就するものとして適性であるかどうかは別にして…

そしてミングク(菊川)…

イ科長夫人の根回しで、デートすることになるユンジン(東佐枝子)。
しかし、そんな中でも、ミングクの人間性の描き方がとてもいい。
研究一筋でありながら、ポップ音楽を愛し、
しかし、ワインの銘柄なんか全く知らない。
そんな、すべての面には財前ほどスマートではないにしても、
里見ほど不器用ではない、菊川ならではの個性が光っている。

教授戦に向けてパフォーマンスとなるであろうシンポジウムにも
参加しない、とイ科長に言い切るところなど、
決してイ科長に利用されるだけじゃないミングクの信念が垣間見える。

ほんの僅かな短いエピの中に、キャラクターの個性がしっかり描かれているのだ^^)v

さて、第三の候補者ムン・サンミョン(葛西候補)も出揃い、
次回はついに教授選挙のようだね。

候補者は何人もいるから誰かがひっかかるでしょう。

いやしくもここは大学病院の科長を選ぶ厳粛な会議の場です。
下品な言葉や笑い声は控えてください。


ウ副院長(鵜飼)とオ科長(大河内)の会話。

原作では全国公募にしようと言う話から
案外『掘り出しもの』があるかもしれんからな、あっはっはっはっという鵜飼に
いやしくも国立大学教授の人事を決める厳粛な席で、不謹慎な言葉と笑いは、以後、慎んでもらいたい。と一喝する大河内、となっている。
田宮版では、世俗の代表のような小沢氏と、ストイックの権化のような加藤氏が、
本当に絶妙の演技を見せてくれたんだけど、
韓国版もさらっと、でも、今風にこの場面を残してくれた。
白巨ファンとしては、お礼を言いたいです
  • [No Tag]

*Comment

かよこさんへ 

>ピックさん、本当に「白い巨塔」を愛してるのね!
毎回のレビューに熱い愛を感じます

お恥ずかしいです。あまりにヘビーに愛してるので、引いちゃうでしょ?(笑)

>前半がこんな山場で波乱万丈だったなんて、思いませんでした(汗)

白巨は前半が教授選、後半が裁判と大きな山が二つあるんです。
だから最後まで飽きずにず~と見れますよ。
もう少し回数が多くても良かったと思えるほど♪

>ユンジンが友達の夫と知りつつ、ドヨンに色目を
つかってるのが、とっても嫌だな。

ユンジンという女優さんのせいなのか、脚本のせいなのか、
彼女の気持ちの拠り所が何だかすごく中途半端に感じますよね。
白巨ではユンジン(佐枝子)も非常に見せ場になる大事な役だったのに…
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.04/10 21:37分 
  • [編集]

緊張感! 

  
 ピックさん、本当に「白い巨塔」を愛してるのね!
毎回のレビューに熱い愛を感じますv-238
 
 さて、私。おおまかな粗筋は知ってるつもりだったけど、唐沢版の見落としのミスと、法廷シーンだけが、
印象に残り、前半がこんな山場で波乱万丈だったなんて、思いませんでした(汗)
 
 原作、田宮版、唐沢版、と対比はできないけど、
面白いです。 1話1話、無駄が無いですね。

 互いの腹を探る時のジュンヒョクの目が、アップになり、微妙の動きをするのが、たまりませんなぁ~~。
ジュンヒョクが壮絶な最期を迎えるの知ってるだけに、
野望だけではなく、哀愁も感じますね。このあたりでも・・・。

 ユンジンが友達の夫と知りつつ、ドヨンに色目を
つかってるのが、とっても嫌だな。生真面目な娘という
設定なのに・・これからミングクとはどうなるか・・。
 
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2008.04/09 21:07分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>果たして、里見が立候補したでしょうか?
いかに無欲な彼でも、研究のためには地位が必要な面も多いので、やっぱりするかな。

もちろん彼が自分から進んで立候補することは、なかったでしょうが、
原作や田宮版で、最初の頃、財前が、「外科の財前、内科の里見という看板で将来浪速大学をしょって立とう」とか、
里見も「なれるものなら教授になりたい、そうすればやりたい研究がもっとスムーズに出来る」というような台詞を言ってるんです。
だからもし、財前が長生きして、里見が教授になれる、なんてことがあったら、なんて考えてみました(笑)


>ミングクは、良心的な医者として描いてあるようですが、
教授選を降りないところを見ると、ドヨン型ではないようですね。それなりの野心とプライドがあるわけだ。


まあ、一番無難な医師像として描いてるんだと思いますよ。
前にも書きましたが、財前、里見はやはり個性が強すぎるでしょ?
バランスが悪いというか、、、
そういう意味ではミングク(菊川)は、一番バランスが取れてる人だと思うんです。
結局、この人ってあまりに一つのことに執着しないから、
それなりに幸せなんじゃないかなぁ~


>田宮版は生田悦子だったかな?確か子供も2人ほど居ましたよね?夙川に住んでたような・・・。


そうですそうです。
自宅に帰ったら、まだ着物に着替えるような時代だったんですよね。
田宮氏の紬?大島?の袂からタバコを出す仕草を覚えています(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.02/13 14:30分 
  • [編集]

健忘症につき、白巨フェチとは言えないね 

ピックさん

>そしてまた、「白い巨塔」の最後を知ってるものとしては、
このシーン、何だか涙が出てしまった。

確かにねぇ・・・何もかもが、途中の無念の最期でしたからね。最終話、ミョンミン氏がどう演じるか、今から楽しみです。

>鵜飼が里見を推さなかったら、財前は表立って里見を応援しなかっただろう。
しかし、投票自体は無記名だから、財前自身は里見にきっと投票したと思う。

果たして、里見が立候補したでしょうか?
いかに無欲な彼でも、研究のためには地位が必要な面も多いので、やっぱりするかな。

インピョ氏、見るのは初めてですが
まぁ、いい線いってますね。(好みではないけど)
ミングクは、良心的な医者として描いてあるようですが、
教授選を降りないところを見ると、ドヨン型ではないようですね。それなりの野心とプライドがあるわけだ。
しかも、結婚よりも仕事って言ったよね。

ドヨンは仕事も家庭も大切にするタイプでしょう。
ジュンヒョクは、愛人がいて家庭もあって、器用なことです。原作より、甘える子供っぽい妻ですね。
田宮版は生田悦子だったかな?確か子供も2人ほど居ましたよね?夙川に住んでたような・・・。

3年前に比べて、忘れ方が甚だしいようです。
急速に、記憶力が衰退してるのを感じます。
これが、3年前だったら、もっと気の利いたコメントが出来たと思いますが、ごめんなさい。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.02/10 21:51分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/225-62387152

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。