新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

チャン・ヒビン 68~82

ヒビン78


ガハハハハ~これ、淑儀王子の似顔絵~~~

へ、、、へったくそな絵だべ~

これに矢を射って淑儀の王子を呪い殺そうとしているヒビン(爆)
どうせなら、もう少しうまく書けよ、子供のいたずら書きだし。。。^^;

え?続きを読むにしなくていいのかって?いいんだよ、ヒビンだし(苦笑)
ネタバレもくそも(失礼)どうでもいいの、だってヒビンだもん^^;

っつうかさ、ヒビンって中殿から後宮に、降格したんじゃなかったっけ?
それなのに、なんか、

パワーアップしてるんですが。。。

とにかく化け物のようだ、って皆言ってるけど、ホントそうだよ。
だって、ヒビンしか悪いことしないんだもん。
実の子の世子ですら、引いちゃってるほどの悪女。
粛宗もさ、だてに一杯宦官引き連れてるわけじゃないんだから、
それこそ、誰かに就善堂張らせれば、すぐヒビンの悪事の証拠が掴めるだろうに…
そう言えば、フクチ将軍@チュモン、どこに行ったんだろう?
最近、見かけないけど…

それに、事あるごとに、世子様の心の傷が、、、って皆心配するけど、
こんな母親の悪事やヒステリーにいっつも付き合わされる世子の心の傷の方が、
あっしは余程心配だよ。

とにかく、淑儀の王子や中殿を呪い殺そうと、宮中に祭壇を作ったり、
中殿の実家に男の子の人骨を埋めたり、
とまあこの時代なら仕方なかったんだろうけど、
そんなことに、ヒビン側も命がけでやるわけだ。
それが何か滑稽で、アホらしいんだけど、そのヒビンのあまりの憎しみが、
半端ないから、ついつい見ちゃうって感じで、ついに82話まで見てしまった(苦笑)

で、何でヒビンはこんなに中殿を憎むのか、ちょっと考えてみた。

まあ、元を正せば、謀反を起した宗親に肩入れした父親を失い、
そこで、権力のない惨めな自分を思い知らされる、
ってとこからが彼女の始まりだったと思うんだけど、
ここがまた、あまりに最初の方だから、何か記憶も薄らいでるんだけど、
何か、自分勝手じゃないか?
普通につつましく暮らしてたわけじゃないんだよね、、、
一発当ててやろうって父親の欲が裏目に出て、一家が路頭に迷ったわけで、
もちろん、それはヒビンのせいじゃないけど、
何か彼女の人生を象徴している始まりだよね。

そして、粛宗との恋愛を、大妃に徹底的に反対されて、
最初の子を流産する羽目になる。
ここが彼女の中殿への憎しみの原点なんだろうか?

だってさ、普通に考えたら、訳官の娘が一国の王の寵愛を得て、王子まで産んで、
それを満足に思えばいいでしょ?正妻がいたって、元々身分が低いわけだから。
そういう時代なんだから…
でもその正妻を追い出してまでトップに立ちたいって思う彼女の上昇志向ってなぜなんだろ?

まあ、元々独占欲の強い、非常にプライドの高い女性だったってのが、
こういう化け物のような妖婦を生み出してしまったんだろうけど、
そこに中殿という、その時代の絵に描いたようなハイソな女性が存在したことが、
彼女の性格を更に凶暴化したんだろうな(笑)
思うにさ、私はヒビンのこの憎しみの原点ってコンプレックスだと思うんだよ。

身分や生まれや教養の差って、
たとえ、ヒビンが王の寵愛を得ても、王子を産んでも、
一生縮めることは出来ない。一生、その差はついてまわるんだよね。
たとえ、中殿に子供がなくても、女として実質王に愛されなくても、
おっとりとした品格の、誰からみても神々しいまでの国母としての威厳を備えているのは、
中殿ただ一人。
そのことは、恐らく、ヒビンが一番わかっているのでは?

だからこそ、一番追い出したかった女性であり、
一番復位されたくなかった女性だったんだろう。
自分に一番欠けてるものを持ってる女性だから…

だから、ヒビンは中殿の存在そのものが、憎くて憎くてたまらないんだよね。
もう、最近は誰のところにもお泊りしてなさそうな粛宗の寵愛なんて、
気にも留めず(笑)、
ただただ、中殿の存在抹殺のみを狙うヒビン。

さて、ヒビンの話はさておいて、、、
このドラマ、許しがたいことがいくつかあるんだけど…
その一つ…ヒジェに息子がいた~\(◎o◎)/!
それともう一つ…ヒジェ元妻とチュンテク@チュモンが付き合ってる?^^;

いやだぁ~イルグク氏のファンじゃなくても、
あっしはいやだぁ~


っというか、この頃のイルグク氏って細くてカッコいいんだよ。
おっさんばかりしか出てないドラマだから、
カッコよく見えるのか(おっと逃げなくて
何にしたって、ヒジェ元妻との恋愛だけは、やめてくれ。
チュンテクよ、同情と恋愛は別だぜ。

さて、東平君も流刑になり、ヒビンの悪事を暴く手立てがなくなってきたけど、
あと18話、ヒビンがどういう最期を迎えるのか、それを楽しみに見て行くよ。

もう皆、知ってると思うけど、一応、まだ知らない人のために…
ヒビンのお付のクォン尚宮(あのとっても体格のいい女優さん)、
イルグク氏の本当のお母様で~す♪
  • [No Tag]

*Comment

アビーさんへ 

>脇がしっかりして無いドラマは、つまらないです。

ホントです。もちろん主役を張るだけのオーラは必要ですが、
やはり脇があってこその主役ですよね。
韓ドラはこういう有能な子役がたくさん生み出されてますから、
しばらくは安泰ですね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.01/31 00:54分 
  • [編集]

脇役がものを言う 

グッキやガンヒの子役ちゃんたち、
やせっぽちで芸達者で、見る者の哀れを誘いますが
彼女たちも成長し、やがては女優への道を歩むのでしょうね。

華のある子らではないので、脇役人生かもしれませんが
それもまた是ですよね。
脇がしっかりして無いドラマは、つまらないです。
主役だけが、私(俺を)を見てくれ!と言ってるようなドラマは、ものにもよりますが、勘弁して欲しいですね。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.01/29 23:29分 
  • [編集]

アビーさん、ピンさんへ 

ピンさんが答えてくださいましたよね。
良かったです。
グッキから随分大きくなりましたねぇ~
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.01/29 23:17分 
  • [編集]

ピンさん、コマスミダ~♪  ^-^v 

あぁ!パク・チミちゃんですね。
私はあいにく、「天国の階段」は見てないのですが
「グッキ」の子供時代を演じた名子役が、やや成長した姿ですね。
そういえば、面影ありますよ。

韓国俳優のデータベースにも、「ヒビン」の沈氏役で出演と書いてありました。
おかげさまで、スッキリ!!!
安心して眠れますよ。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.01/28 23:08分 
  • [編集]

アビーさん 

>嬪宮の子役(女優?)、どこかで見た気がするのですが

天国の階段で子役の意地悪な義妹を演じた女優さんではないかしら?

とりあえず一言
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2008.01/28 22:28分 
  • [編集]

Ayakoさんへ 

初めまして。

ついについに、でしたね。
でもあの場面のヘスさんとグァンヨルさんの存在感はやっぱりすごかったです。
見入ってしまいましたから…
ラストが楽しみですね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.01/28 21:44分 
  • [編集]

世子の嫁さんは誰? 

誰か、ご存知の方、教えてください。
嬪宮の子役(女優?)、どこかで見た気がするのですが
思い出せずに困っています。
世子よりも、年上っていうだけあって
体格も世子より大きいですね。
清楚なので、気に入ってます♪

  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.01/28 20:45分 
  • [編集]

NoTitle 

とうとうヒビンが毒薬を飲まされてしまいました!
王様に最後に情で訴えたけど、結局自己中名発言で、やっぱり救いようがない傲慢さ!世子にも誰かいってやって欲しい。身分に関係なく親子なら助けたいのは当たり前、でも罪を受け入れるのが世のしきたり!だから悪事をしちゃいけないかったのよって!まして将来王様になる身なんだから、その辺はもっと厳しく恥じ入って欲しいものです。
  • posted by Ayako 
  • URL 
  • 2008.01/26 03:07分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>キーセンという身分ではそのまま受け入れざるをえないんじゃないでしょうか?

そうなんでしょうね。
ただ、最初の頃、東平君といい雰囲気だったでしょ?
だから最近の彼女の言動と最初の頃のあの雰囲気が
重ならないんです。
立ち居振る舞いはヒジェ妻よりよっぽど美しいですが、
性根は一緒だったのかなと^^;

>それにそれだけ埋めたら、雨でいくつか地表に出てきそうなものですよ。

アハハ、言えてます。
よほど深く埋めないとね、、、

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.01/15 14:47分 
  • [編集]

いつ落ちるかと、、、、 

>いつからヒジェを好きになったんだろうと不思議でたまらないです

好きになったというより、東平君に言われてヒジェの囲い人になりましたよね。
キーセンという身分ではそのまま受け入れざるをえないんじゃないでしょうか?
そのうちにそれが愛情に変わるのか、
はたまた欲情が勝るのか、、、てところでしょうね。

ヒビンは「足ることを知らず」で、中殿に対するコンプレックスが引き金になったとしても、どんな境遇になっても
満足はしないのでしょう。   

それにしても、離れでのろいの祈祷をして、顔を書いた絵を弓矢の的にして穴が開いたらその紙を庭に埋めて、、、、、それを3ヶ月続けたと言っていましたね。
よくそんなに埋める所がありましたね。
それにそれだけ埋めたら、雨でいくつか地表に出てきそうなものですよ。
3ヶ月も続けているのに、他の誰にも見つからない。

なーーーんて突っ込めるところが「ヒビン」の楽しみでもあります。
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2008.01/13 22:15分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>権勢欲の亡者になってると思うほうが、まだ納得できます。それでも、昔の彼女からすると、無理がありますね。

ですよね。
いつからヒジェを好きになったんだろうと不思議でたまらないです。
まあ、ヒビンだからいいですけどね、、、

まだ先がなかなか見れてないんですが、
編集するとき、ちらちらっと見る限りでは、
何だか大変なことになってそうです。
楽しみ♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.01/11 13:54分 
  • [編集]

ピックさんへ 

>ああいう風に変貌していくのが
不思議な気がしませんか?

ものすごく、不自然です。
ヒジェを愛してるわけないでしょう。
権勢欲の亡者になってると思うほうが、まだ納得できます。それでも、昔の彼女からすると、無理がありますね。

>淑儀が不安でならなかっただろうなと思いますよ。

私、この人、役も女優も苦手なんです。
だから、彼女が四の五の言ってるシーンは台詞だけ眺めています。
中殿は、役、女優ともに素晴しいと思います。
ヒビンは、女優は大好き、役柄が悪過ぎる!

なんとなく、はっきりしない目線で見てる(中殿を全面的に推してない)ので、余計にヒジェの前妻がキライなんです。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.01/10 00:05分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>伯雨と淑正の組み合わせなら、良いと思いません?

前の妓生の頃の彼女は良かったんですが、
最近は魅力的じゃないですよね。
というか、東平君の愛人だった彼女がヒジェを好きになったのか、
それも説得力がないし、ああいう風に変貌していくのが
不思議な気がしませんか?

>なんだか、躍起になってるヒビンが気の毒になりますね。

私はヒビンが滑稽でなりません(笑)
だって大人しくしてれば世子の母后なんですから、
自然に大妃になれるのに、なんであんなにジタバタするのか、
やはりお里が知れる、という雰囲気はヘスさん、よく演じていると思います。

それより、淑儀が不安でならなかっただろうなと思いますよ。
中殿や国王に何かあったら、真っ先に殺されるのが、
淑儀と王子でしょうからね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.01/09 23:22分 
  • [編集]

今日はヒビンディ♪ 

それにしても、中殿さま、なかなか死にませんね。
3年以上、祈祷や呪術を駆使しても、死にそうで死なない。なんだか、躍起になってるヒビンが気の毒になりますね。

でも、いちばん可哀相なのは世子だなぁ~。
分別ある子なだけに、母のおぞましさは十分に分ってるだろうし、さりとて親は選べないから苦しかろうねぇ。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.01/07 18:23分 
  • [編集]

あと、20話切ったぞ~!!! 

82話、到達!
やっと、追いつきました。
毎回、ヒビンの悪女笑いのドアップで終わるんですね。

確かに、ヒジェの元妻は人間性も大キライだから
伯雨さまと、つるまないでぇ~!と言いたい。
ヒジェと元妻は、お似合いカップル。
品が無くて、卑しさ度合いが釣り合ってます。
伯雨と淑正の組み合わせなら、良いと思いません?
でも、淑正も、近頃は張家の嫁として相当なワルになってるから、どうかな?
東平君の想い人だった頃は、風情があって良かったのに
ねぇ~。
ピックさん、大正ロマン的って表現してましたよね。

  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2008.01/07 12:59分 
  • [編集]

minoさんへ 

ごめんなさい、まだ84話あたりをさまよってるんです。
中殿が亡くなるのかな?
これからガンガン見ますね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.01/07 01:20分 
  • [編集]

90話見ましたかぁ~~? 

ビックさんこんばんわ。やっと進展するようですねぇ~~91話の予告編を見て、やっと進展していくらしいとわかり、、何故かホットしています(爆)

それにしても、あの馬鹿王様のなげき・・・・ホジュンの俳優さん上手ですね・・まったく「墓に布団はきせられない」
のとうり、今頃申しわけないって思っても、もう遅い!!

あの嘆きをみて、「彼自身の後悔と罪の意識」に耐えられず、中殿を苦しめた犯人を断罪することで自分の罪悪感を軽くしようって、行動していくんだって、理解しました。

中殿を苦しめたのはヒビンのみならず王も同罪ですよね。
  • posted by mino 
  • URL 
  • 2008.01/06 00:05分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>これ、伯父さまっていってましたよ。
両班(宝田明氏のような官僚)の愛人だった母親の兄じゃないでしょうか?

ああ!!そうでした^^;
いい加減な記憶力ですよねぇ~
でも面倒だからレビュー書き換えないけど^^;

>中殿に仕えていたハン尚宮、復位したときには姿がなく、 今は別の人が傍近くに仕えてますね。

あの女優さんが他のスケジュールが入って、
撮影出来なかったとは考えにくいので、
やはり廃妃を世話していた、ということで
処刑されちゃったってことでしょうか?
私も中殿とあの尚宮との再会、楽しみにしてたんですが…


  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/31 21:42分 
  • [編集]

りょうさんへ 

>一刻も早くヒビンの企みを暴いて痛快にかつ感動的に裁いてほしいです。
そしてその裁きぶりがこのドラマの一番の見所なんだろなぁ。

ですよねぇ~
私もそこが一番楽しみ♪
どうせなら粛宗も一緒に飲んじゃったらいかが?という気もしますが…

最後の十数話になってこれほど盛り上がるとは思いませんでした。
終わっちゃうと何だか寂しいですね…
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/31 21:38分 
  • [編集]

普通に過ごす大晦日 

大晦日だと言うのに、掃除もせず暇してる(だって、寒波襲来で寒過ぎなの~!)ので、またまた、いらん世話を。

>謀反を起した宗親に肩入れした父親を失い、

これ、伯父さまっていってましたよ。
両班(宝田明氏のような官僚)の愛人だった母親の兄じゃないでしょうか?
母が身を寄せてるってことは、父方の伯父ではないでしょう。なんだか、大商人みたいでしたよ。
父親は訳官だったっていってるし・・・。

それと、クォン尚宮、ヒビンからあれだけ怒鳴りちらされ、睨まれて人格的にも幻滅してるでしょうに、よく、見切りもつけずに仕えてますよねぇ。

中殿に仕えていたハン尚宮、復位したときには姿がなく、
今は別の人が傍近くに仕えてますね。

良き新年を♪
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.12/31 19:34分 
  • [編集]

ヘスさんすごい!! 

ピックさん、こんばんは。
いやぁ~、ピックさん流の分析、ただただ感心しきりで頷きっぱなしです。
いまさら僕の出番なしです(笑)

いつも僕はこの欄でグァンヨルさん一点張りのコメントになるけど今日はヘスさん。
やはりヘスさんってすごい!!
シニョンのイメージからもうガラッと変わった感じがするなぁ…複雑ですけど^^;
それとチェ尚宮@大長今じゃないけど机をバンバン叩いてるね(笑)

前にも書いたけど100話の内容に合わせた計算しつくされた演技としか思えない。
何がすごいって鬼気迫る演技力もさることながらその『存在感』でしょうね。
俗に言う『目力』がも~~う半端じゃないもの。
特にあの目で睨まれた淑儀なんかもうほ~~んとかわいそう…

展開的にはいつどんな形で最期を迎えるのか、僕の興味はもうその一点かな。
チュンテクがその犠牲になりそうな気がするんだけど…
最終的に賜薬を下すであろう我がグァンヨルさん!!
一刻も早くヒビンの企みを暴いて痛快にかつ感動的に裁いてほしいです。
そしてその裁きぶりがこのドラマの一番の見所なんだろなぁ。
それ考えたらいまからワクワクします。

ってなわけで今年最後のコメントかな…
最後はやっぱりグァンヨルさんになってしまいました(爆)

来年もよろしくです。良いお年を。
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2007.12/31 17:52分 
  • [編集]

minoさんへ 

ご賛同いただいて、ありがとうございます♪

>ナム・グマン?とかいう老大臣。何かというと「それは世子のお為にならない」とオクチョンを庇う・・この母親は世子のみならず国にとっても害ある存在ってどうしてわかんないんだろう????

私も思います。まして淑儀の王子がいるわけですから、
ヒビンの悪行がひどいのであれば、
廃嫡まで断行してしまえばいいんですよ。
そしたら世子の傷だなんだってことにはならないんですから…
(世子がいい子だからちょっとかわいそうだけど^^;)

>私も視聴後、なんとも気分が悪く、怒ってブスクサ言っており、家族からじゃ見ければぁ~「血液を酸性にするドラマ」だね!と言われますが(爆)・・

言えてます(笑)
でも終わりになってこの盛り上がり、長く見てきた甲斐がありますよね\(^o^)/
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/31 02:08分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>彼女、立ち上がるときに、倒れそうでいつも心配して
見ちゃうんですよ。

そうなんですよね(笑)
あと、どうみても悪そうなお顔立ちじゃないんで、
ヒビンに怒られるとかわいそうになります^^;

>自分も身分では言えないのに、淑儀のことを
身分が卑しいなんてよく言いますね。

私も詳しいことはよくわからないんですが、
ヒビンは中人、淑儀は女官と言ってもムスリと呼ばれるお風呂系の下働きをしたいわゆる官婢だったようです。
だから事あるごとに言うんでしょうが、でも、目くそ鼻くその類ですよね(笑)

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/31 01:57分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>ピックさん、イルグクファンじゃなくても、やっぱり、イヤなんですね?

イヤですよぉ~
あの老論だか少論だか知りませんが、
ヤツラが心配するのもわかります。
なんで寄りによって、ヒジェ元妻なのか、、、
ビジュアルももちろんありますが、人間的に魅力のある女性として描かれてないですからね…^^;
まだ悪女とわかっててヒビンに惹かれる、みたいな役の方が見たかったですよ(笑)

>キム・ウルドンさん、この人だったんですか?
ほぉ~っ・・・なんだか、感慨深いです。

ですよぉ~(笑)
敵味方なので、なかなか一つのハコでの共演は見れませんが、
どこか似てるとこないかなぁ~なんて思いながら見てます(笑)
すばらしい体格の方ですが、素の写真を見るとなかなか知的な感じがする女優さんですよ。
ぺ・ヨンジュンの方が好きだそうです(笑)

>こんな母親の腹から生れた世子が可哀相でなりません。

この世子ってテソンの子役ですよね?
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/31 01:53分 
  • [編集]

血液を酸性にするドラマ 

ピックさんの分析、素晴らしい!!まったく同感です!

>とにかく化け物のようだ・・
オクチョンはいろいろなものが混在してああいう人間になったんでしょうね・・はじめはオクチョン見てるだけでもう気分が悪くなりましたが、もうこのごろはシュールな喜劇として見てます(爆)

もっとも腹立たしいのはばか王様。

>粛宗もさ、だてに一杯宦官引き連れてるわけじゃないんだから、ホント!そしてナム・グマン?とかいう老大臣。何かというと「それは世子のお為にならない」とオクチョンを庇う・・この母親は世子のみならず国にとっても害ある存在ってどうしてわかんないんだろう????チュンテクが言ってましたよね「あなたのそのナアナア主義がいけないんだ!」って

ビンさんの>でもやめられないドラマ・・

わかります!私も視聴後、なんとも気分が悪く、怒ってブスクサ言っており、家族からじゃ見ければぁ~「血液を酸性にするドラマ」だね!と言われますが(爆)・・でも見ちゃうんですよぉ~・・なかなか作りのいいドラマなんでしょうね、きっと

  • posted by mino 
  • URL 
  • 2007.12/29 03:29分 
  • [編集]

他人の空似? 

>どうしてもホジュンの奥方には見えないのですが。

ダヒ@ホジュンはホン・チュンミンという女優ですが
彼女のプロフィールに「チャン・ヒビン」は無いので
やはり、別人のようですね。^^;
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.12/28 22:09分 
  • [編集]

でもやめられないドラマ 

>ヒビンのお付のクォン尚宮(あのとっても体格のいい女優さん)、
イルグク氏の本当のお母様で~す♪


えーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
知らなかった。 
やさしそうなオンマァですね。
彼女、立ち上がるときに、倒れそうでいつも心配して
見ちゃうんですよ。

ところで、ますます悪の饒舌きわまるヒビンさん
自分も身分では言えないのに、淑儀のことを
身分が卑しいなんてよく言いますね。

言ってる事のすべてが道理に外れていて、自分を
棚に上げているとしか思えない。
ここまでやるなら、どうぞお好きなだけやりなさい。
どこまでやるか見届けようではありませんか、ってとこです。

家臣たちとの講義で、「足ることを知る」
なんていってましたが、ヒビンに聞かせたいですよね。

東平君の奥様が突然出てきましたが、どなたかが
彼女を奥方@ホジュンと書かれていましたが
はたしてそうでしょうか?
どうしてもホジュンの奥方には見えないのですが。

  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2007.12/28 21:22分 
  • [編集]

ネタバレOK♪ 

>そして、粛宗との恋愛を、大妃に徹底的に反対されて、
最初の子を流産する羽目になる。
ここが彼女の中殿への憎しみの原点なんだろうか?

私も、ここが一番大きいと思います。
あの流産が、凶悪化?の原点でしょう。

後宮のままでも、大妃にはなれるのは約束されているわけでしょう。おとなしくしてればいいのに、偏執狂の如く 『中殿』 にこだわるのは、ピックさんのご指摘のようにコンプレックス故でしょうね。
確かに仁顕王后は素晴しい女性、神々しいほどです。

チュンテクとヒジェ元妻については
今日の昼、ホジュンと全く同じ事を熱心に話していたので
可笑しくてたまりませんでした。
ピックさん、イルグクファンじゃなくても、やっぱり、イヤなんですね?

>ヒビンのお付のクォン尚宮(あのとっても体格のいい女優さん)、イルグク氏の本当のお母様で~す♪

えぇっ!知りませんでした。
キム・ウルドンさん、この人だったんですか?
ほぉ~っ・・・なんだか、感慨深いです。

クォン尚宮だけでなく、ヒビンは自分に仕える従者に対しても、慈悲心というものが、全くありませんね。
ただただ、浅ましく、醜く、哀れです。
こんな母親の腹から生れた世子が可哀相でなりません。

大きな鬘を被って、大声で怒鳴りちらしてキム・ヘスさんも大変じゃのう!と息子が言ってました。(笑)

  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.12/28 19:59分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/209-d88c7e97

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。