新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

チャン・ヒビン 52~67



ダハハのハ~\(^o^)/\(^o^)/
ヒビン、ざまあみさらせ!



廃妃復位~~~


*ヒビン、見てない人も、衝撃画像アップしてるよ、良かったらご覧下され♪


王子を産んで、正妻を追い出し、中殿に収まったヒビン、
もう安心、と思ったんだろうけどさ(笑)、何と、たったの6年で廃妃復位。
そんでヒビンに降格だって(爆)
いやぁ~これは痛快痛快!!
この降格ってのが傑作だよねぇ~
普通は昇っても落ちるっつうことはないんだろうからさ(笑)
そんで中宮殿には住めなくなって、元いた就善堂とやらに出戻り^^;

中殿を追い出すなんて、許せん!!(怒)

っとものすごい形相で怒ってるんだけど、あんたがその先駆者ですから!!(爆)
ホント、これを見たいがゆえに、ここまで頑張って見たきたんだから、
もっともっと滑稽に怒ってちょうだいな

この廃妃復位に一役買ったのが、チュンテクとチェ女官(後の淑儀)。
このチュンテクってのが、ヒビンと廃妃をもじった流行り歌を子供たちに歌わせたり、
この事件を風刺した祖父の小説を、民や宮廷の人々にばらまいて、
いわゆる民心をあおったわけだ。
そんで、それと同時に、チェ女官に粛宗の恩恵を受けさせるべく準備をする。
これもさ、こうしないと話が進まないから仕方ないんだけど、
廃妃の誕生日を祝ってる部屋へ、粛宗が偶然行って、そこで合房の運びとなるわけですよ。
すんごく強引な運び方でしょ?(笑)
粛宗は宮中広いのに、そこしか通らないのかい?^^;

しかもチェ女官、すぐご懐妊!!
いや~粛宗、絶好調だよね、ホジュンのくせに、すごい早業

そこにもってヒビンの兄ヒジェが、この後宮淑媛を毒殺しようと企んで、
それをまた都合がいい事に、チュンテクが見破るわけだ。
で、その謀が皆の知れるところとなり、ヒジェ、ヒビン一派はあえなく投獄されてしまう。

いやぁ~しかしだな、、、
これ、実際にホントにあった話なんでしょ?
粛宗の親戚がいたら悪いけど、でもやっぱり言わせてもらうぜ

粛宗って恥知らずな王様だねぇ、、^^;

何なんだ?一体。。。
後宮に血道を上げてた時は、周りが何て言ったって聞かなくて、
そんで気持ちが冷めてきたら、やっぱり元妻のしおらしさが懐かしい、、なんて…
アホか、バカタレめ!(怒)
そんでちゃっかりその間に、他の女性を懐妊させてるんだから、
全くいい時代に生きてるよな、このおっさん!!
このおっさんの色恋沙汰に一体何人の人が死んだと思ってんだよ(怒)
ウィテ@ホジュンにまで毒薬飲ませてたし、、、^^;
挙句の果てに、後宮は中殿になれないって法律まで作っちゃって、

おまえが守れ!!
まずおまえが(吠)


っと今日は太字が多い(笑)

さて、そんなわけであっという間のそれこそ三日天下に終わったヒビン。
しかし彼女には最後の切り札、世子がいるわけだよ。
そこに淑儀の子供がこれから絡んでくるんだろうから、ますます面白くなりそうだね。

でも、このヒビンの子供である王子(後の景宗)は即位してるから、
全くヒビンが没落したわけでもなさそうだし、
そんでこの景宗自身も天寿を全うして、弟の英宗が後を継いだようなので、
ヒビンの最後ってよくわからないんだけどね、、、
色々調べたけど、あまりヒビンに関しては資料がないんだよ。
誰か知ってる人いたら教えて。
史劇だから、先を知ってても構わないし、ムカつくヒビンが
こんな最後だと楽しみにしながら見るのも一興だからね(笑)

ヒビン


ところで、このヒビンと粛宗の混浴シーンあったっけ?
見落としたのかな?それともあまりの衝撃シーンでカットになったのかな?^^;
だいたい、これが見たくて(怖いもの見たさ)変態視聴し始めたのにね。。。(苦笑)
  • [No Tag]

*Comment

ナオさんへ 

はじめまして。
コメントありがとうございます。

> 最近、俺もチャン・ヒビンにはまって見ています。
> まだまだ33話までしか見てませんが…

これも長編なので途中、中だるみはあるんですが、
最後はすごいですよ。
楽しみにご覧になってください。
  • posted by pick(ピック) 
  • URL 
  • 2009.03/18 18:04分 
  • [編集]

No title 

最近、俺もチャン・ヒビンにはまって見ています。
まだまだ33話までしか見てませんが…
あの国王にはイライラしちゃいますよね
廃妃チャン・ヒビンの子が『チャングムの誓い』と『国王と私』の時代に繋がるのかな…
早く最終話が観たいです。
  • posted by ナオ 
  • URL 
  • 2009.03/14 17:57分 
  • [編集]

りょうさんへ 

おお、りょうさん、すいません、
なかなかヒビンアップしないもんですから、先にコメントいただいてしまって^^;

イヴにお誕生日だったんですね。
おめでとうございますv-25

>それもキャラを変えた『使いまわし』だし(爆)

アハハ、これって浅~いシナリオをベテラン俳優が、
俳優養成所で若手に教えるために作ったテキスト用のドラマみたいな感じがしませんか?
グァンヨルさんやヘスさんの演技力だけでもってるような、
そんな気がします。

グァンヨルさんって声の出し方がうまいんですよね♪

>最近思うけど全ての元凶はヒビンでなくてこの粛宗といってもいいくらい。

もう当然ですよ。
王は無恥ってホントおまえのことだろ、って言いたい(笑)
確かに「奇作」だな(笑)

もうすぐアップします。傑作な画像付きで♪
お待ちくだされ\(^o^)/


  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/26 17:25分 
  • [編集]

やっぱ理屈抜きでおもしろい!! 

ピックさん、こんばんは。
待ちきれなくて入れちゃった明日バースデーの『イブのりょう』で~す^^;

100話といいながらいよいよ終盤に差し掛かってきましたが
回が進むにつれ右肩上がりで俄然面白くなってきました。

いまさらだけど決して名作じゃないけど見れば見るほどな~んか不思議なドラマ。
日本語訳が変、音楽が変…何から何まで『変だらけ』…
なので感動もへったくりもないんだけど『吸引力』だけはブラックホールのよう(笑)
やっぱりもっと細かいキャラの心情とか背景とかの省略が多いし…惜しいなぁ。
その物足りなさを怒涛のようなイベント数で補ってるし。
それもキャラを変えた『使いまわし』だし(爆)
でもこの面白さは『理屈』じゃないんですよね。

やっぱりここまで見れたのはひとえに『グァンヨルさん効果』!!
っていまさら言われなくてもですよね(笑)
それとあの粛宗役はかなり難しい役どころ。
最近思うけど全ての元凶はヒビンでなくてこの粛宗といってもいいくらい。
なのでグァンヨルさんのファンとしては非常に複雑。
でもこういった難解なキャラをこなしていくことが役者としてのステータスとなり
さらにステップアップしていくのでしょう。
そういう意味でグァンヨルさん、最終回までファイティ~~ン!!

でもさすがに『私の不徳のせいだ』だの『私の責だ』はもう聞き飽きたよ。
これって粛宗から他のキャラに伝染したね(爆)

それとこれは僕だけかもしれないけど…
ど~~う見ても田中○紀子氏似のマンネがラストまでのキーマンですね。
今は従順だけど今後ヒビンを何らかの形で裏切るにおいがプンプンするし。

だから僕的にはあえて言うなら『名作』にあらず『奇作』って感じかな。
『今年リタイアしたドラマ』の大本命がいい意味で全く裏切られましたし。
こういったドラマほど終わってしまうと虚脱感、絶対大きいと思うなぁ。

最後に…
来年も『いろんな王様が似合う』グァンヨルさんをどうぞよろしくm(__)m
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2007.12/23 21:20分 
  • [編集]

mioさんへ 

初めまして。いつも読んでくださり、ありがとうございます。

ヒビン、後半になって目が離せない面白さになってきましたね。

>「中殿の実家に人骨を誰かが埋めた」事件を淑媛が話そうとし、中殿がそれを制したのを見て・・感のいい王なら、後で淑媛を呼び、王命だから話せといえば済むこと・・

グァンヨル氏がやってるので、まだアホ王のように見えませんが、
実際は無能な王だったのかもしれませんね。
後宮に血道を上げて正妻を追い出して、
今度は反省したから、また呼び戻すって普通に考えたら、
これほど破廉恥な男っていませんもんね(笑)

>でもこれが史実としてもこのドラマ、作りがすっごくいいんでしょうね、こんな絵空事に私のような視聴者がはまって猛烈怒ったりしてるんですから~~

私はこのヒビンのようなエピの少ない、また英雄もいないドラマに、
100話という長編を作ってしまう、韓国ドラマの凄さを感じます。
それにヘスさんの悪役ぶりがやっぱりうまいですよねぇ~(^^)v
ホント化け物みたいだもん(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/17 20:51分 
  • [編集]

はじめまして 

ビックさん、皆様はじめまして、今までず~っとロム専で、皆様のご意見にうなずきつつ、楽しまさせていただいてましたが、あまりの怒りに私もちょっと書かさせていただこうと・・出てまいりました、宜しくお願いいたしま~す。


>粛宗って恥知らずな王様だねぇ~~~~~まずおまえが守れ!!おまえが

全くそのとうり!!、オクチョン一派の酷さも無論ながら、この王様がもっとしっかりしていたら・・ですよね。こんな人がトップなら、閣僚も民も不幸です!昨夜の81話で、「この背中の潰瘍は実家にいた時できたものだから自分に責が・・」と言っており、反省呵責はしてるんでしょうが・・・遅い!!パボが!!
「中殿の実家に人骨を誰かが埋めた」事件を淑媛が話そうとし、中殿がそれを制したのを見て・・感のいい王なら、後で淑媛を呼び、王命だから話せといえば済むこと・・


そして、反ヒビン派の人々の能力なさにもうんざりしてきました。ヒビン派は悪人ながらアッパレな仕事振りです(笑)チュンテクがいなかったら、もう酷いことになってましたよねぇ~。ほっといたら景宗の代になり、あの母親と伯父が脇からアクドイ政治をするんでしょうから・・

でもこれが史実としてもこのドラマ、作りがすっごくいいんでしょうね、こんな絵空事に私のような視聴者がはまって猛烈怒ったりしてるんですから~~
  • posted by mino 
  • URL 
  • 2007.12/15 18:04分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>彼女、ホジュンの妻ダヒですよね?

やっぱりそうですか?随分老けましたね?
品の良さは健在ですが…

今見てるあたりでうっそ、こんな人がいたんだって人が登場してますよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/12 23:34分 
  • [編集]

素朴過ぎる疑問^^; 

ピックさん

東平君の奥方が突如として、出始めましたが
彼女、ホジュンの妻ダヒですよね?
「奥さんが居たんだ~っ!」って思いました。
おっかさんだけが、登場してましたので
てっきり、マザコンおっさんかと・・・。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.12/10 20:35分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>もともと、病弱な仁顕王妃が亡くなったとき、ヒビンが呪詛したためだと
因縁(?)をつけられて、賜薬の刑になったとか。

ええ?ヒビンって賜薬の刑になるんですか?
病死かと思ってました。それは楽しみだ(って残酷?)

>粛宗の『ええころ加減さ』と換局に振り回された人生と
言えなくも無いので、痛快!とまではいかないんだよね~。

まあ、粛宗のアホさはもう論外ですよ。ホント王は無恥なり、ですよね。
でもヒビンは最初から粛宗に対してケットンと光海君のような純粋は愛情はなかったような気がするので、
私は痛快でしたよ。

>元妾同然だったスクジョンはすっかりチャン家の人になってしまって
対立関係にあるのでは?

あのスクチョン役の女優さん、日本の中学、高校を出てるそうです。
日本語堪能だそうですよ。
目力があっていい女優ですよね。
今後が楽しみだな♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/03 23:15分 
  • [編集]

りょうさんへ 

りょうさ~ん、、お待ちしてましたよぉ~
って私がちっともヒビンをアップしないのがいけないんですけどね^^;

>それとな~んと言ってもグァンヨルさんなんだなぁ~僕の場合(笑)
とりわけあの粛宗と仁顕王后の宮中の再会&夜、部屋で手を握りながら帰ってきた中殿をしみじみとねぎらう場面はおそらく全編で5本の指に入る名場面かも。

アハハ、いいなぁ~りょうさんのグァンヨル命コメント、
これを読みたくて、ヒビンアップしてるのかもしれませんよ(笑)

>あの独特の目をしばしばさせる『ホジュン泣き』が入ってるんですよ(笑)

ああ、あの縁側で眠くなったワンコみたいな目でしょ?v-286(ミアネ)
でも、確かに、どの面さげてそういうこと言っちゃうの?って言う王の無恥の部分を、
グァンヨル氏、さらっとうまく演技しますよね。
彼がやると、すんごく王様らしいですから…

>あと中殿のソニョンさんもほんと味があってうまいですね~~!!
序盤から感じてましたが演技力、存在感ともあのヘスさんに一歩も引けをとってませんもん。

私もソニョンさんには驚いています。
こんなに存在感のある女優だったかなぁ~と♪
廃屋同然の実家にいたときも、神々しいばかりに品性に溢れてましたからね。

なんやかんやであと3分の1になりましたね。
今後、ヒビンがどう巻き返すのか、楽しみです♪

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/03 23:10分 
  • [編集]

見ての感想です 

ピックさん、こんにちは!
爽やかなテンプレートですね。
もうじき、クリスマスなんだ?!
今年は、瞬く間に終わってしまいそう。

ここまで、見ましたよ~。
オクチョンは、悪い女には間違いないけど
粛宗の『ええころ加減さ』と換局に振り回された人生と
言えなくも無いので、痛快!とまではいかないんだよね~。
勿論、仁顕王妃の人徳が素晴しいので、オクチョンの品性なんて
比べるべくもないです。
墜ちて当然ではあります。

やはり、キム・ヘスさんが好きってのが、ひっかかって
見る目を狂わせてるのかもね。
でもね、パク・ソニョンさんも好きなんだよなぁ。
誰が悪いかと言われれば、粛宗が一番だと思います。

東平君、うまく世渡りしてますね。
母親の影響も大きいのでしょう。
日和見と言うか、いつの間にかアンチオクチョンになってる感じ。
元妾同然だったスクジョンはすっかりチャン家の人になってしまって
対立関係にあるのでは?
彼女って可哀相ですよね。
いったい、誰のために、ヒジェの妻にまでなったの分らないじゃないですか。

世子が賢そうな子供に成長して、母のことで心を痛めるのが
いじらしいですね。彼も、ある意味、犠牲者だなぁ・・・。
オクチョンも調子に乗って、やりたい放題しなければ
良かったのに! (ホント、やり過ぎました)
それじゃあ、ドラマになりませんね。^^;
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.12/03 11:14分 
  • [編集]

人を呪わば、穴二つ? 

>でもヒビンと仁顕王后が同じ年に亡くなったとは!!
これは何かの因縁のようですね。

どこで読んだか、忘れましたが
もともと、病弱な仁顕王妃が亡くなったとき、ヒビンが呪詛したためだと
因縁(?)をつけられて、賜薬の刑になったとか。
これまでが悪女ですから、疑われてもしょうがないですが・・・。

ホントかウソか、知りませんがここまでネタバレ話しても良いんかなぁ?

チェ後宮の生んだ英祖は、李氏朝鮮王朝最長の在位年数で
それこそ、天寿を全うした幸福な王様だったんでしょうね。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.12/03 00:19分 
  • [編集]

僕も万歳~!! 

ピックさん、ご無沙汰でした。

僕も廃妃復位&ヒビン降格、ほ~~んと感動&痛快でしたよ!!
それこそあの絵文字じゃないけど諸手を挙げて万歳三唱の気分だね(爆)

それとな~んと言ってもグァンヨルさんなんだなぁ~僕の場合(笑)
とりわけあの粛宗と仁顕王后の宮中の再会&夜、部屋で手を握りながら帰ってきた中殿をしみじみとねぎらう場面はおそらく全編で5本の指に入る名場面かも。

というのも…
あの独特の目をしばしばさせる『ホジュン泣き』が入ってるんですよ(笑)
アレを見た日には僕ももらい泣きせずにいられないっすよ~~(爆)
冗談抜きでこのドラマしてはほ~んと珍しくジーンと来ました。

それとヘスさんがここにきていよいよ全開になってきましたね。
それまでど~~してもこの役に違和感を感じざるを得なかったんですが、
最近ようやく慣れてきたせいかそれがなくなってきつつあります。
うまく言えないけど演出の方との打ち合わせからか『残り回数を図って演技してる』ように見えます。
そこらへんがさすが名女優の面目躍如といったところなのかな。
それでもやっぱり僕はいまだにこのヒビン役にはあのキョンミリさんがいいなぁと思ってしまうんですよね。

あと中殿のソニョンさんもほんと味があってうまいですね~~!!
序盤から感じてましたが演技力、存在感ともあのヘスさんに一歩も引けをとってませんもん。

最後に…
グァンヨルさん、『高笑い』もすっかり板についてきました(笑)
でもやっぱり『朱蒙』のクムワのほうが断然威厳があるかな。
ま、それだけ演技に幅広さがあるということですね(苦笑)
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2007.12/02 23:39分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>母親は40才くらいで亡くなってますから

ヒビンって短命だったんですね~
しぶとく生きそうなのに。。。

>冷遇されながらも世子の座から
追われることはなかったんでしょうかね~?

英宗もまた後宮の子だったということが、景宗にはラッキーだったのかもしれませんね。
でもヒビンと仁顕王后が同じ年に亡くなったとは!!
これは何かの因縁のようですね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/02 22:44分 
  • [編集]

興信所のような女? 

>母亡き後に即位したのかな?

断言はできませんが
母親は40才くらいで亡くなってますから
当時の彼は、10才前後だったと思います。
と言うことは、冷遇されながらも世子の座から
追われることはなかったんでしょうかね~?

仁顕王后とヒビンは同じ年に亡くなったそうですから
35才と40才ってことになるのかな?
ふたりは確か、5才違いでしたよね?
こういうことを、チマチマ調べるのが好き♪
ドラマの流れを楽しめばいいのに、邪道ですよね。^^;
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.11/30 20:20分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>景宗は32才で即位して、わずか在位4年、暗殺説もあるらしい?

そうなんですか?
母親が死んだ後、父親に冷遇され、鬱状態になった、、という記事を見つけました。
ということは、母亡き後に即位したのかな?少なくとも粛宗はまだ生きていたわけですよね?
景宗が即位できたってことは、ヒビン勢力の盛り返しが今後もあるのかもしれませんね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.11/30 14:52分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>どうして急にこんな衝撃画面
の撮影にいたったのでしょうかね。

ですよね、ちょっとあのヒビンってドラマの中では違和感があるシーンですよね?
話題づくりのためだったのかな?
でも粛宗、なんだか元気がない、、、介護されてるみたい^^;
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.11/30 14:49分 
  • [編集]

たまぞーさんへ 

>※ブログの復活おめでとうございます。ホッとしました。

長かったので、マジ心配しましたが、無事復旧できてホント良かった、、、
ご心配おかけしました。

>やっぱりカットされちゃったのかな?

そう思うよ、こんなシーン放送されたら、私、絶対忘れないもん。

>ヨンムン、なかなかエエですわぁ。

このムサイオヤジだらけのドラマの中では、美男に見えますね(ってイルグクファンの方、ミアネ~v-435
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.11/30 14:48分 
  • [編集]

詳しく知りたいけど・・・。 

景宗と英祖の年齢差は6才でしょ。
景宗は32才で即位して、わずか在位4年、暗殺説もあるらしい?
生き残ったものの都合で書かれる史料が多いから
ことの真偽は不明ですよね。
でも、景宗って諡号があるから、素行が悪くなかったんでしょうね。
「チャングム」で毒殺された王妃の息子・燕山君だって即位してるし
母親が没落しても、王の胤なら即位できちゃうのかもね。
でも、母親が自業自得とは言え、無念の○を遂げた場合
子供の精神的衝撃は計り知れませんねぇ。
気の毒としか言いようがないです。

>このヒビンと粛宗の混浴シーンあったっけ?

絶対に、なかったです!
これほどのいかがわしい場面を見落とすはずがないですよ。

>粛宗って恥知らずな王様だねぇ、、^^;

ホント、そう思います!
また、ここまで見たらコメしに来ま~す♪
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.11/29 23:17分 
  • [編集]

あーーあ 我慢できなかった 

まだ見ていないのに、衝撃画像の文字に我慢できず

ちらっと見てしまいました。もちろん画像だけ。

いままでヒビンのところに泊まるにしても、こういう場面は
ことさら脚本になかったのが、どうして急にこんな衝撃画面
の撮影にいたったのでしょうかね。

19の純情を見始めたんだけど、今グッカたち苦しいところだし、
ヒビンの衝撃映像を見てしまうと、デッキのDVDをヒビンに差し替えて
こっちから見ようかなぁ。
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2007.11/29 22:15分 
  • [編集]

おぉ~ 

私もこの入浴シーン見たかったのよ。元ダンナに消された分に入っていたのかなーって思っていたのだけどあら、ピックさんもまだ?ってことはやっぱりカットされちゃったのかな?

王は無恥なりって光海君とかも言ってたけどこのオジサンもやっぱりそうなのねぇ~。

ヨンムン、なかなかエエですわぁ。


※ブログの復活おめでとうございます。ホッとしました。
  • posted by たまぞー 
  • URL 
  • 2007.11/29 21:48分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/189-b23859f0

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。