新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

魔王 11~14



一体問われる罪というのは、どこまでなのだろう。
このドラマを見ていると、オスもスンハもその到達点が本当にあるのだろうかと思ってしまう…
もしかしたらスンハはその出口の見えないトンネルにいる自分を
見つけてもらいたいのでは?
でも、その見つけてもらった後、スンハに救いはあるんだろうか?、、、


とにかく、この4話、スンハに号泣してしまった~

魔王13


前のレビューなどにも書いたけど、12年前の事件が正当防衛であったかどうかなんて、
被害者の遺族にしてみたら究極、どうでもいいことなんだよね。
だって犯人に殺意があろうとなかろうと、愛する兄は死んでしまったわけだから。
その行為の結果は何も変わらないわけだから。
事件に理由を求めるのは、あくまで加害者側に、
その後の人生を楽にするための逃げ道や言い訳を与えるだけのこと。
奪われ失ってしまったという事実は、被害者の遺族には一生消えない傷であり、
一生そこから逃げ道はないわけだから。
その重さの違いにオスは気付いているのだろうか?
自分の罪の過失のありなしばかりに気をとられて、
被害者の遺族が生涯背負わなければならなくなった重荷にまで
思いが及んではいないのではないだろうか、、、
もしかしたら犯人はそのことに気が付いて欲しくて、
こんな事件を繰り返しているのかもしれない、、、

廃車工場で拳を握り締めるスンハ、兄が好きだったチャプチェを前にして、胸をつまらせ、
思わずへインに涙を見せてしまうスンハ。
その苦悩の大きさがどれほどのものであるかと改めて思い知らされ、
ここにきて一気に堰を切ったように涙が出てしまった。

特にかわいそうだったのは、スンハの姉スンヒにテソンであるとばれるシーン。
スンハが交通事故にあった日の翌日、そのスンハを名乗る少年と話したと語る老人の話が録音されたUSBチップ。
ジュンピョより送られたそのチップを聞いてすべてを悟った姉。
調べに来たオスには音楽チップとすり替えて聞かせるんだよね。

なぜあなたがスンハとして生きなければならないか理由は聞かない。
あなたは私の弟だから、、、


そうスンヒに言われ、ハラハラ涙を流すスンハがまた痛々しくてかわいそうで、
悲しみを一切封印した冷たい表情から解き放たれた涙が
胸に突き刺さるようだった。(-_-;)

そう、ついにスンハ=テソンという大きな秘密を知ったジュンピョが死んだ。
死因は交通事故。
しかしそこにまた最初の二つの殺人事件と同じように、
被害者と因果関係のある加害者が登場。
ジュンピョをはねたデピルという男は、ジュンピョの記事が原因で父親が自殺していた…
そして同じ時刻にオス父の息のかかったサンカルたちもジュンピョを追いかけている。
スンハはこのサンカルにもデピルにも、関わっていたのだろうか?
ジュンピョを追い詰めるようサンカルに指示し、ちょうど逃げようと飛び出した所に、
デピルの運転する車が走ってくるよう仕向ける、
そんなコンピューターのようなことが出来るだろうか?
でも、綿密で計画的で頭脳明晰なスンハだったらやれるのかも、と思えてしまうからすごい。

それも死ぬ前のジュンピョとスンハのやり取りがまたすごい。
スンハの秘密を掴んだと得意げなジュンピョに全く臆することなく、
むしろ一寸の隙もないスンハのスマートさに鳥肌が立ってしまった。

チャンスを与えたのに選択を間違えましたね。。。

事故に遭ったジュンピョに最期に言い捨てるスンハのこの言葉、、
12年前校長だった叔父を擁護するために、結果的にオスに有利な記事を書いたジュンピョに、
もう一度真実と向き合い正しい記事を書く機会を与えたのに、、という意味だろうか?
しかし、このジュンピョもまた一人の尊い命が失われてしまったことの重さを省みることすらなく、ただ自分の欲望だけをむき出しにした卑怯者でしかなかった。。。

犯行を重ねて行く犯人、、、
へインと一緒に食事をしてほんわか優しい笑顔を見せたり、
手を握ろうとして、あきらめたり、
そんな平凡でささやかな思いを振り捨てて復讐に向かって行くスンハ。

人は時には卓越した長所のために、更なる不幸に飛び込んで行く。

と言ったスンハ。
彼の中にオスを認め許せる日が来るのだろうか?
そして、オスの中でも本物の懺悔の日が来るのだろうか?
二人の出口、特にスンハの出口が救われるものであって欲しいと願うばかりだ。
  • [No Tag]

*Comment

かめさんへ 

>ちょうど職場が期末で人事関連の面接ばかりしてまして、

去年、おさむも就活で、それが大事だと自己分析をやってましたよ。
まあ、それは普通の人間関係にも言えることで、
自分がちゃんとわかってない人、って話していても説得力ないし、
周りにもあまりいい印象を与えませんよね。

ただ、オスの場合、自分への評価のブレが、
あまりに自分に影を落としてない(つまりずるさすら感じさせない)ところが気にかかりました。
だから当初は脚本ミスかとさえ思ったんです。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/22 13:16分 
  • [編集]

自分への評価 

> オスとスンハの決定的な違いって、、、
> かめさんが最初におっしゃってた『自分への評価』が正確にできてるかどうか、、、ってことなのかも。
> 過去も現在も含めて、ですが、、、

ちょうど職場が期末で人事関連の面接ばかりしてまして、
自分自身に対する評価はどうなの、みたいな話を毎日のようにしていたら、
ついドラマにまで同じことを・・・お恥ずかしい^^;

好き嫌いはさておき、自分自身への評価がぶれているオス、
ぶれのないスンハというところはすごく対称的ですよね。
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2008.09/22 07:42分 
  • [編集]

かめさんへ 

>スンハはあれほど素直だった少年時代と、成人してからの二重人格的なキャラがどうしてもしっくり来ないです。

それは大きな苦悩を背負ったからであって、
元々はヘインに見せる優しい姿が素なんだと思います。

>あとジフン君の演技が素晴しいので、ちょっと怖い(笑)
あれを許容できるのは、萌えているからだと思います(爆)

それは認めます(笑)
ジフンが怖いという感想は結構多かったですよ。
しかし、私は大野君も好きでしたよ。
だからやっぱりジフン落ちがすべてではないとは思うんですが(苦笑)

オスとスンハの決定的な違いって、、、
かめさんが最初におっしゃってた『自分への評価』が正確にできてるかどうか、、、ってことなのかも。
過去も現在も含めて、ですが、、、
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/22 00:20分 
  • [編集]

来ると思った(笑) 

コメント読んでいて、私の感想ってみずかさん、agateさんに近いと思いました。

スンハはあれほど素直だった少年時代と、成人してからの二重人格的なキャラがどうしてもしっくり来ないです。
各々のキャラ自体はありかなと思ってますけど、リンクできないんですよ。

あとジフン君の演技が素晴しいので、ちょっと怖い(笑)
あれを許容できるのは、萌えているからだと思います(爆)
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2008.09/21 23:09分 
  • [編集]

かめさんへ 

>12月の熱帯夜でも思いましたが、製作者が意図的に視聴者を揺さぶっている気がしますね。

そうなんですよね。ただ、それも製作者の意図が若干ずれた部分もあるみたいですが…

>個人的には、オスもスンハももう少し頑張って欲しいかな。。。男性ならではの意見かも(笑)

すご~く好きな作品なので、食い下がらせてください。
スンハのどのあたりが、もう少し頑張った方がいい、と思われるんでしょうか?
内容的に?演技的に?でしょうか?
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.09/21 22:46分 
  • [編集]

両方がんばれ 

12月の熱帯夜でも思いましたが、製作者が意図的に視聴者を揺さぶっている気がしますね。

最初はオスに好感度を持たせる。
次にオスの至らぬ部分を見せると同時に、スンハのやむない事情を明らかにしてスンハの好感度を上げる、みたいな感じです。

今回私もスンハに泣かされましたけど、個人的には、オスもスンハももう少し頑張って欲しいかな。。。男性ならではの意見かも(笑)
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2008.09/21 22:13分 
  • [編集]

ドナルドさんへ 

>事実を話そうとして封印されてしまう彼の苦悩もまた、察するに余りある

そうなのかもしれません、、
ただ私はどうしてもその苦悩→刑事という仕事を選択、
という彼の思考回路が理解できず、
ず~とオスに違和感を感じてしまいました。

また最終話までご覧になったドナルドさんのご感想、楽しみにしています。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.03/09 12:53分 
  • [編集]

スンハと共に泣き 

チャプチェのシーン
兄を思い出し、事件のあった場所で涙ぐむシーン


スンハが背負ってきた苦しみが憎しみに変わっていく過程に、涙がとまらない

ただ、オスが決して自分からテウンを刺したわけじゃない

正当防衛にしたのは、父であり
事実を話そうとして封印されてしまう彼の苦悩もまた、察するに余りある


いじめを受けてきたヨンチョルも自分の弱さに、苦しんでる
両親がオス父からお金をもらってるなんて
このあたり
実際にある話のようで
見ているほうもなんだかぐったり

(オスがテウンを刺したんだ)

ヨンチョルとスンハの思いは、同じなわけで
自分たちが受けた苦痛をオスにもということなんだろうけど
やっぱりそこに救いは、ないんだよね
暗いトンネルから、出ておいでよ

  • posted by ドナルド 
  • URL 
  • 2008.03/07 23:15分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

>すっごく同情はする、するけどなぜか泣けはしないのね・・・。

やはりやってることが、また同じ被害者を生み出しているからかもしれませんね。
あと、これ、見終わった後、チングたちと話したんですが、
ジフンを好きかどうかで、随分違った感想になるみたいですよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.01/31 00:58分 
  • [編集]

泣けない・・・。 

この4話、スンハの12年の重さをずっしり感じました。
すっごく同情はする、するけどなぜか泣けはしないのね・・・。
こんなに、涙脆い私が!ですよ。

ジフン君、ホント演技上手だなぁ~~~って、感心しながら観ちゃってますよ。

一方、オスには全然同情しない。。。
12年の重みをちっとも感じないわ~~~。
取巻きたちもそうだけど、ちっとも悪かったって思ってないのが、怒れるわ。
殺人どうこう以前に、よってたかって同級生を苛めてたのが、そもそも許せな~い!
直接してたのは自分ではなかったとしても、止めないのも同罪でしょう。
そんな人に刑事になって欲しくない。

>それとオム・テウンという俳優の持つ明るさ、一徹さが、
残念ですが、過去にこういう事件を起した男というイメージと合いませんでしたよね。
逆にギャップを広げてしまったような気がしています。


そうそう、私もかなり違和感を感じました。
私がテウンファンだったら、この役はやって欲しくなかったって思うなぁ。。。

  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2008.01/30 11:44分 
  • [編集]

kumiちゃんへ 

>どっかの誰かさんにうっかり萌え~てる場合じゃないよ!!

どっかの誰かさんてだ~れ?
ユヌ?旬君?ビョン?

>こういう風にしか、生きる力がわかなかったんだべなぁ~なんて同情100%で見ちゃってるもん。

そうなんでしょうね。ホント、こう思って生きるしか、テソンには生きる目的も意味もなかったんんだろうなぁ。。。
彼のしてることは本当にひどいことだけれど、
それを責めることは誰にもできないと私は思うんです。
だって彼ほどの孤独と絶望は、今、家族に囲まれて幸せに暮らしている私たちには絶対に理解できないほどの壮絶さだっただろうから、、、

また最終話の感想も聞かせてね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.11/21 13:15分 
  • [編集]

ピンさんへ 

>スンハがいいとか悪いとかじゃなく、彼の痛みが凄く伝わるから

そうなんですよね、このドラマ、スンハが悪いのは当たり前なんです。
また犠牲者を出してるわけでから、、、
だからその部分をああだこうだと論ずるのは、
ある意味きりがないですよね。
復活の時にも書いたんですが、どんな人にも愛する人がいて、愛される人がいるわけですから、、、

そのスンハの罪がわかってもそれでもなお、彼が痛ましくてたまりませんでしたよね。
私は見終わった今でもチャプチェのシーンや、姉とのシーンなどは、
思い出して涙が出てしまいます。

>事実人一人が亡くなっていることの重大さがわかっていて、刑事になどに
なれるのだろうか?

全くその通りです。
私も最後までそれが気になりました。
オスを刑事というキャラに設定した理由などは、最終話のコメントの中で、
みずかさんが書いてくださっていますが、
私も製作側の都合があったような気がしています。
それとオム・テウンという俳優の持つ明るさ、一徹さが、
残念ですが、過去にこういう事件を起した男というイメージと合いませんでしたよね。
逆にギャップを広げてしまったような気がしています。

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.11/21 13:02分 
  • [編集]

陥落・・・ 

ピックさん!
どうやってコメしようか考えてましたが・・・

もう私、この4話ですっかりスンハに陥落・・・
どっかの誰かさんにうっかり萌え~てる場合じゃないよ!!

最初はテウンを楽しみに見てたはずなのになぁ・・・
なぜかこのオスには感情移入できない!
みなさんがおっしゃってる通り、やっぱり刑事という職業を
選んだあたり、なんじゃらほい??って感じかなぁ~
この先でなにか納得できるエピが入ってくるんだろうか??

その逆でスンハ!彼の過去(というか本当の姿)が見えてくるあたりから、
胸が痛くて、痛くて・・・。

確かに許されざる行為ではある。とは思う。
でも、仕方ないのかなぁ~こういう風にしか、生きる力がわかなかったんだべなぁ~なんて同情100%で見ちゃってるもん。

ヘインとのふれあいの中で、今、自分のしていることが正しいことなのか(って、絶対に正しくはないんだけど、彼の中ではね。)と葛藤するよね??
すんごく手がグーになるでしょ??あぁ~もういいよ。とニギニギして
ほぐしてあげたくなっちゃってるし。
もういいから、やめなさい!!って引き戻してあげたくなるんだよなぁ~
まさに母性本能くすぐりすぎです。

それにしてもジフンくんがこんなに演技派だったとは!!

あぁ、早く続きが見たい!!(週末は見れないんだもん!)

また来ます。
  • posted by kumichi 
  • URL 
  • 2007.11/18 22:09分 
  • [編集]

年増女の涙、、、 

もう出なくなっちゃったかと思った涙が噴水のように溢れ出しました。

チャプチェに母を重ねるシーン。本当に胸が詰まっているときに
口にすると、あのように胃をたたきたくなるほど痛くなるんでしょうね。
凄く伝わってきて、ぼろぼろになりました。
それと、スンハ姉に声が漏れないように涙するスンハ、、、
いやー参りました。
スンハがいいとか悪いとかじゃなく、彼の痛みが凄く伝わるから
泣けるんでしょうね。

それと、皆さんがおっしゃるように、オスがいくら正当防衛とされたとしても、
事実人一人が亡くなっていることの重大さがわかっていて、刑事になどに
なれるのだろうか?

たとえ過失にしても、その残された家族に一度も思いをはせなかったのだろうか。 自分の父を憎む前に。
どうしてもそこのところが伝わらない。だってオスは自信に満ちた明るい
青年として最初描かれていた気がしたから。

さてこれから先どうなるのかな?
楽しみであり、切なくもあります。
  • posted by ピン Pin 
  • URL 
  • 2007.11/18 20:15分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>父親の圧力に屈してしまった自分が歯がゆいのでは?
と思いましたが、違いますか。

その歯がゆさや後悔が、彼の12年間の中に表れてないのが、不愉快なんです。
本当に17歳の時の自分の勇気のなさや弱さを後悔しているなら、
どうして大人になったときに被害者の遺族に本当の意味の謝罪をしようとしなかったのか、、、
オスほどの熱い正義感のある男が、全く行動に移さなかったところが、
私には、実際に卑怯な犯人以上に不愉快で嫌悪感の塊でした。

彼は12年後のスンハに出会うまで、自分の罪に本当の意味で
向き合わなかったのだと私は思います。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.11/07 14:34分 
  • [編集]

今夜は喧嘩は売りません(*^o^*) 

ピックさん

あぁ、ここでピックさんは泣いてるんだろうなぁ~と
思いを馳せながら見ましたよ。
チャプチェと、姉スンヒのシーンの涙は美しかったし
理解もできました。

オスだって、きちんと償えるものならそうしたかったのに、
父親の圧力に屈してしまった自分が歯がゆいのでは?
と思いましたが、違いますか。
無罪になるのは、彼の本意ではなかったことでしょう。
有罪になったところで、『高潔な少年テフン』を死に至らしめた罪が
贖えるわけではありませんが・・・。

ジュンピョのニヘラニヘラした笑いが生理的に嫌いでした。
したり顔で、スンハやオスに喋る彼を見るだけでげっそりしてましたよ。
それと、スンギ役の俳優は、ホントに感心するほど適役ですね。
あの卑しい性格が、顔立ちや表情にピッタリ嵌って
出てくるたびに、妙な快感でした。^^;
慣れるってコワイですね。

サンヒョクアボジ@冬ソナは、あれ以来悪役でしか見たこと無いって
思うくらい悪党俳優ですね。(「グッキ」だってネグレクトしてたもんね)

あとの標的は、フィスか、ソクジンか、スンギですよね。
フィスが不倫写真を見てましたが、気になるわぁ~。
あと6話もあるので、楽しみで仕方ないですよ。
これほど、ワクワクするサスペンスには
めったにお目にかかれないわ♪

フィス妻って、腹立たしい女ですよね。
ただの火遊びじゃないですか。
ソクジンが気の毒になります。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.11/05 23:47分 
  • [編集]

中ざくらさんへ 

>自分の欲望に任せて、自分の手を汚さずに次から次と・・・・
絶対にどんな事があっても、許されないと思います。

許されないのは当然なんです。
でもそれってスンハの欲でしょうか?。。。

>スンハは空気の様にす~っと出て来て、怖いです。
あの目が怖い。

そこがいいんです♪
ぞくぞくする知性を感じました(*^_^*)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.11/02 23:27分 
  • [編集]

agateさんへ 

>それは、私個人としては、オスの生き方よりも、スンハの生き方のほうが
(あくまでも比較としてだけど)納得がいったせいもあると思うんですよね。

私もそうなんです。
最終話でまたそのことも触れますが、オスが刑事をやってるってことが
どうしても最後まで私は引っかかってしまいました。
スンハは悪いことしてるんだけど、それでもなぁ、、、って思ってしまったんだよね。
カッコいいから許せちゃったんだろうか(笑)

また、最終話のレビューアップするので、
良かったら読んでください。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.11/02 11:55分 
  • [編集]

泣けなかった。 

涙もろい私が泣けなかった・・・

復習とはされた本人にも、家族や愛する人や、友がいるのに、自分の欲望に任せて、自分の手を汚さずに次から次と・・・・

絶対にどんな事があっても、許されないと思います。
最初に殺された弁護士の妻や息子を見ても何とも思わないのでしょうか?
スンハと同じ気持ちを味わっているんですよね。

スンハは空気の様にす~っと出て来て、怖いです。
あの目が怖い。
唇をちょっと歪めての笑いが怖い。

素晴らしい演技ですが。

ヨンチョルはノートパソコンをロッカーに隠したのかしら?
ヨンチョルとスンハが高校時代に絡んでいたんですね。
  • posted by 中ざくら 
  • URL 
  • 2007.11/02 09:52分 
  • [編集]

ひたすらスンハ派だったけど 

チャプチェのシーンもヌナとのシーンも、私も号泣でしたv-406

贔屓目で観ていたっていうのもあるけど、
スンハのほうに、より感情移入して観ていました。
それは、私個人としては、オスの生き方よりも、スンハの生き方のほうが
(あくまでも比較としてだけど)納得がいったせいもあると思うんですよね。

ジュンピョとのシーンのように、怖いくらい冷静なスンハと、
ヘインといる時の普通の若者のスンハ。
その違いが、二重人格!?っていうほど違ってて、
ジフン君も成長したねぇと、親戚感覚で観てるから、
どうしても、客観的に観れてないんだろうけどv-388

オスにも多少、うるっときたこともあるんだけどねぇ~。
  • posted by agate 
  • URL 
  • 2007.11/02 07:29分 
  • [編集]

みずかさんへ 

>故意に人を何人も殺めてる。過失でも何でもなく。
しかも、自分の手は汚さずに加害者を他人に押し付けながら。
だから、どんなにスンハが素敵でも私は感情移入できなかったです。

これは爆裂忘年会が今から楽しみでしかたないです。
みずかさんが言ってることもすごく、私、わかるし…
ただ、スンハに私が感情移入した理由は最終話のレビューで書きました。
ぜひこの件は討論しましょう。朝までやる?(笑)

>最終話前にまた出没しちゃうかもしれないなぁ
結末を語るのが楽しみ♪

ぜひぜひ、、
今回は多分忘年会までに全員「魔王」見終わると思うよ(^^)v
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.11/02 01:45分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

>それは、やはり12年前の事件に対するオスの償いが
何も無く、今を生きていることにあるからではないかと思えるからだ・・・

私もそう思う。それと彼が刑事って職業を選んだことも…(-_-;)
何かそれって偽善だよね、、、

爆裂忘年会ではスンハ派対アンチスンハ派で多いに激論を交わしましょう(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.11/02 01:39分 
  • [編集]

スンハがとても怖い 

ピックさん、最終話スレでコメントしたいと昨日メールしたばかりだけど・・・

>でも、その見つけてもらった後、スンハに救いはあるんだろうか?
どう考えても、どう贔屓目に見ても、彼に救いはないよね。。。。。
故意に人を何人も殺めてる。過失でも何でもなく。
しかも、自分の手は汚さずに加害者を他人に押し付けながら。
だから、どんなにスンハが素敵でも私は感情移入できなかったです。

オスのことは過失でも何でももういいからペンディングにしておくとして、
そのオスが許せない自分。その自分のしている行為を振り返りなさい!と
言いたかった。ドラマなんだけどね・・^^
だから、爆裂メンバー3人 (しかも、いつも特に爆裂する3人!) が
萌えているスンハに私は萌えないんですよ・・
対象が一緒の方が盛り上がるんだけどね。そこんとこはカンベンして~~
あ。オスにも萌えないけど(爆)

最終話前にまた出没しちゃうかもしれないなぁ
結末を語るのが楽しみ♪
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2007.11/01 09:48分 
  • [編集]

スンハとオス 

<特にかわいそうだったのは、スンハの姉スンヒにテソンであるとばれるシーン。
ひまひま1度目の号泣シーンも、ここでした。(涙)
ひとり目の見えない姉の前で、ハラハラと流すあの涙・・・
いやもう何度見ても涙がでてくるわ
こんなスンハを思うととても、かわいそうでね・・・

しかし、やっていることは
<むしろ一寸の隙もないスンハのスマートさに鳥肌が立ってしまった。
本当に悪魔のように怖いこと・・・

なのに、どうしてもひまひまはオスがかわいそうだと思えず、
涙もでてこない・・・
それは、やはり12年前の事件に対するオスの償いが
何も無く、今を生きていることにあるからではないかと思えるからだ・・・

この先、このスンハが長いトンネルから抜けることがあるか・・・

まだまだ、気がぬけませんよ~
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2007.11/01 06:33分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/168-d70f80bb

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。