新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

19の純情 84~88

いやぁ~参った、、、
すぐ名古屋に行ってまた次男にハグハグ詐欺をしたくなったよ

もうユヌ、なんてステキなことするんだよ(涙)。。。


19の純情84-1


もう今週の5話は涙が出て仕方なかった。
もちろんユヌとグッカのシーンは切なくてたまらなかったんだけど、
それと全く別の次元で、このユヌ母を後ろからそっと抱きしめるユヌがたまらなくて、
涙が溢れてしまった。
こんなことされて感動しない母はいないよ。
またジソク氏のハグ、背が高いから綺麗なんだよね♪

そしてグッカとユヌの別れのシーン、、、

19の純情84-2


病気をするな、泣くな、たくさん食べて、よく寝るんだぞ。
元気でな、、、


いやもうこの場面もホントに涙が出て参った。
とにかくユヌがグッカを見る目線がホントに優しいんだよ。
特に私が好きなのは、いっつもユヌがグッカの家から帰るときに言う台詞、

戸締りしろよ!!

これ、優しいよねぇ~
いかにユヌがグッカを思ってるかわかるもん。
だって同じ一人暮らししてるシニョンにも決して言わなかった台詞だよ。

そしてついにシンガポールに出発の日、
空港でゲートに入る最後の最後までグッカを探すユヌ。
この目線がまた切ないんだけど、いいんだよなぁ

で、ついにグッカが無言電話ですよ\(^o^)/
この時の目に涙を一杯ためたグッカ、切なかったけど良かったぁ(*^_^*)

さて、ここから怒涛のユヌのグッカへのストレートな言葉が一杯。
家族との確執を深めて行くユヌを心配するグッカに、

電話をかけたら話せ!その無作法を叩きなおすために戻った。
俺だけを信じろ、誰の話も聞くな、黙って俺についてこい。
素直に答えてかわいいぞ。素直でいい子だ♪
心にもないこと言って後悔するな。
朝から電話とは嬉しいな♪


もうこれがあのアイスマンかと思うほど、グッカに一途なわけです。
しかもグッカにお肉まであ~ん、しちゃってるし(笑)
そして、、、

愛する人がいます!!

ついに父親に言ったユヌ!!!
いやぁ~ステキすぎる。なんて男らしいんだ。
しかし、大反対する父。
ユヌ、カードも車のキーもすべて置いて無一文で出て行くんだよね
こんな男気のあるキャラ、久々に見たわ\(^o^)/

しかし、すぐにベッドやテーブルなど家財道具をそろえて家を整えちゃうところが
お坊ちゃんだけどね。
仕事もクビになったのに、そんなにドンドン蓄えを使っても大丈夫なの?(笑)

そんなユヌとグッカを影から支え応援しているウギョン、

ユヌを信じろ、ユヌが力を出せるためにも、ユヌを信じろ、

こういうウギョンの人間性って素敵だよね。
ユンジョンは今のところ、兄を奪われ、苦しむ母を見てるから、
グッカに対して敵対関係にあるけど、人を愛するってことを知ってる女性だから、
どこかでユヌを理解できる日が来るんじゃないかな…

さてこんなことになってグッカ憎しと、どんどん怖い顔になるシニョン。
グッカとユヌが会うきっかけになったウギョンを恨む、と言ってたけど、
確かにスングの葬式でユヌとグッカが初めて会ったわけだけど、
その後二人はウギョンとは関係ないところで再会してるわけだからね。
だからウギョンがいようといまいと、二人は会う運命にあったわけよ。
だいたい、シニョンはさ、5年前にも別の女性とユヌは渡米しちゃったわけだし、
今回だってあっという間にグッカに心を奪われてしまい、、
小さい頃から一緒にいるのにユヌとは恋人になれない、ってことは、
自分とユヌの間にはほとほと縁がないんだって思えないんだろうか?
二人の女性に奪われるってホント、縁がない証拠だよ(苦笑)

しかし、決して嫁には迎えないと会長に言われたり、
ユンジョンやシニョンからきつい言葉をかけられ、
シンガポールに戻れ、と言ってしまうグッカ。
そして、それに腹を立てて喧嘩をしてしまう二人。
どうなるんだろ?辛いよね、グッカ(-_-;)

ハラボジとヘスクの結婚騒動はやっぱりどうでもいいや。
ただもうオックムが気の毒でならないです(苦笑)

  • [No Tag]

*Comment

かめさんへ 

>一番大きかったのは、シンガポール出発前に自分の気持ちをグッカに押し付けなかったこと。
ここで一旦でも引けるキャラであることは、我家にとって(笑)重要です。

それ、確かに大切かも(苦笑)
しかし、今後のユヌに関しても、ここまでがイマイチなら、かめさんがどう感じられるか少々心配です^^;

>一番気に入っていたユヌアボジが、息子の話を全然聴かない頑固キャラに-_-;

ユヌアボジに関しては、今後、楽しいエピがありますよ。
それはかめさん、きっとお気に召すだろうな(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2008.01/07 01:15分 
  • [編集]

やっと来たかな~^^ 

このあたりに来てユヌの魅力が感じられるようになってきましたよ。
(正直はじめてです。。。長かった~)

一番大きかったのは、シンガポール出発前に自分の気持ちをグッカに押し付けなかったこと。
ここで一旦でも引けるキャラであることは、我家にとって(笑)重要です。

そして次に「俺についてこい」のところかな。
私はこれ絶対言えないタイプなので羨ましいです。

最近のウギョンもいいですよね。
ここで魅せるための長~い前フリだったかと思わせるくらい、ナイス・ウラボニ(←何語だ?)です。

しかしユヌの出張キャンセル騒動に入ってから、一番気に入っていたユヌアボジが、息子の話を全然聴かない頑固キャラに-_-;

まあこの種のドラマは一人一つずつ欠点さらけ出すのが義務みたいなものだと思うので、そろそろ順番かと思っていましたが(苦笑)
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2008.01/05 07:49分 
  • [編集]

かよこさんへ 

>そんなにハラボジの恋話、ピックさん、ダメ??
私も嫁にきびしいところは、イヤなんだけど・・
人生最後の恋って感じがとっても切ないのよ。

この時点ではどうしてもね、、、^^;
なんか、プングが惚れてた人ってのも引っかかるし(親としてね)
それにやっぱりオックムの負担を考えると気の毒で…
でも、今後また私の感想にも変化があるんだけど…

>あの私書箱行きの恋文・・・
最後、どうなるんだろう・・・・・。

私も最後はわからないんだけど、ハラボジ死んじゃうのかな?
そこで初めてあの私書箱をヘスクが読むのでは?
スングの死で始まって、最後は大往生のハラボジの死で終わるってのも
ありそうな。。。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.12/13 21:10分 
  • [編集]

あっちもこっちも!! 

 ピックさん、こんばんわ!!

  とうとう、何もかも捨てて家を出て行くユヌ!男だっ!
心配をするグッカにユヌの態度ってド~~ンと構えてていいよ。
グッカを守って!と、独り言を言ってしまう私でした(笑)

 そんなにハラボジの恋話、ピックさん、ダメ??
私も嫁にきびしいところは、イヤなんだけど・・
人生最後の恋って感じがとっても切ないのよ。

 あの私書箱行きの恋文・・・
最後、どうなるんだろう・・・・・。


  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2007.12/11 19:41分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>近頃、情緒不安定気味な私の「生き甲斐」とも
言うべき「19の純情」。

私は「ファンジニ」「魔王」と濃い内容のドラマと並行視聴するのに、
このドラマ、ちょうどいいなと思って見ています。
多少のトラブルはあっても登場人物の人々がなんか癒されるますよね。

>「結婚は現実」って言いながら、愛を貫いた両親は、何故ユヌやユンジの恋愛が理解できないのでしょう。
同じ階級(?)同士の恋愛だったのでしょうね?

どうなんでしょうね?でもユヌ父は最初から金持ちだったのかな?
なんか雰囲気的には一代で会社を興し大きくしたようにも見えるけど…
いつかこの夫婦も自分達が出合って愛し合ったことを思い出すような気がしますけど…

>ハラボジの亡き妻は、新婚間もなく心臓を患ったって言ってましたが
よく、3人も男児を産みましたよね、そこが不思議だぁ~。

私もハラボジの妻の話のそこだけは違和感がありましたよ(笑)
体が弱くてもそれとこれは別なのかと、変態的に考えました^^;
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/22 23:51分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

>日本の息子で、こんなことする奴
絶対にいないと思うよ~(笑)

うちだってお金でつらないと絶対やってくれない。
でもあのハグの後のユヌ母の顔、良かったよね。
あんなにいつも意地悪でキーキー言ってる母なのに、
とっても優しい顔してた。乙女汁が出てたのかな?(笑)

>そして、ウギョンここにきて再びイイ奴に浮上です。
自分も好きだったのにあそこまで言ってやれるのは
ウギョンくらいだわ・・・

私もこのあたりのウギョン、すごく好き。
ユヌじゃなくてウギョンと結ばれてても良かったんじゃないの?って思えるくらい。
オラボニとしてとても素敵になっていくよね。
ユンジョンは逆にウギョンに振られた頃が一番素敵だった。
だんだん幼い元のヤナ女になってるような気がするよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/22 23:44分 
  • [編集]

ますます目が離せませ~ん\(*^o^*)/ 

近頃、情緒不安定気味な私の「生き甲斐」とも
言うべき「19の純情」。
いいよねぇ~、ユヌもウギョンも(*^・^*)
ユンジもユンジョンも最終的にはユヌの味方に
なってくれるでしょう。

>この時の目に涙を一杯ためたグッカ、切なかったけど良かったぁ(*^_^*)

可愛くて、切なくて良かったね!
顔立ちが愛くるしいから、なおさら応援したくなっちゃいます。
思い切って、ユヌの胸に飛び込めばいいのに・・・。

3人の子供たちが、それぞれ思い通りの結婚をしてくれないオンマの
悲哀をユジョンさん、好演してますね。

ユヌの後ろハグは、父親が説いた「母親の愛情」への感謝ですよね。
なんだかんだ言ってても仲が良い両親です♪
「結婚は現実」って言いながら、愛を貫いた両親は、何故ユヌやユンジの恋愛が理解できないのでしょう。
同じ階級(?)同士の恋愛だったのでしょうね?


>ハラボジとヘスクの結婚騒動はやっぱりどうでもいいや。
ただもうオックムが気の毒でならないです(苦笑)

そのとおりです。
オックムにとっては、どうしても「譲れないこと」でしょうね。
ハラボジの亡き妻は、新婚間もなく心臓を患ったって言ってましたが
よく、3人も男児を産みましたよね、そこが不思議だぁ~。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.10/22 22:27分 
  • [編集]

いない、いない! 

やだ~ピックさん

日本の息子で、こんなことする奴
絶対にいないと思うよ~(笑)
(というか、我が家ではありえないので、よそでもない!
ということにしていただきたい!!)(爆)

でも、ユヌっていい奴だよ・・・
ひまひまは会社にいない優しいユヌがいいので、
ここの所、ユヌを見るとほわ~んとなってます。

そして、ウギョンここにきて再びイイ奴に浮上です。
自分も好きだったのにあそこまで言ってやれるのは
ウギョンくらいだわ・・・

そして、ますます怖くなるシニョン・・・
いいかげんに諦めよう!
これで戻ってくるとは誰が見ても思えないよ~

しかし、ふたりの苦難の道はまだまだ続くね!
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2007.10/22 17:26分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/162-7f41304c

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。