新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

2006年囲炉裏グランプリ

さていよいよ振り返りシリーズファイナルとなりました。
2006年に私が見たドラマを、韓国の演技大賞授賞式を一部真似しながら、
振り返りたいと思います。
ではまずこの賞から、、、

<新人賞> … 「宮」のチュ・ジフン

どの俳優も私が初見で見る場合は、私にとっては新人なんですが、
その中でも特に初々しく、しかもインパクトがあった俳優です。
「宮」の中の彼はもう言うに及ばず、
そのカリスマ性のある面差しとたたずまいを武器にして、
今後の活躍を期待します♪

<ベストカップル賞> … 「頑張れ!クムスン」のクムスン&ジェヒ

「宮」のシンチェカップル、「フルハウス」のヨンジェジウンカップルと
迷ったんですが、首にまで涙を伝わせた切ない二人から、
もろ手を挙げて喜べるhappyな二人までホントにかわいかったのでこの二人に

<最優秀OST賞> … 「12月の熱帯夜」のOST

これは「海神」「宮」「ろくでなしの愛」「ソウル1945」「グリーンローズ」など
数知れずヘビロテしたんですが、
やはりこのドラマに何度も何度も流れたポプラに軍配を上げようと思います。

<最優秀子役賞> … 「不良主夫」「不良家族」のイ・ヨンユ

韓国の子役はホントにうまいので、どのドラマの子役もすばらしかったのですが、
特にこのヨンユちゃんは、ホントに元気がよくかわいくて、
そしてどうしてあんなに泣けるのっていう涙を見せてくれたので♪

<最優秀女優賞> … 「ソウル1945」ヘギョン役のハン・ウンジョン

やはりこのドラマのヘギョンを演じるウンジョンさんはすばらしかった♪
控えめな性格の中に凛とした品性と知性を感じさせ、
しかも深い情愛をたたえた実に美しいヒロインを演じてくれました。
親姉妹への愛、二人の男への質の違う愛、同朋への思い、
そのどれもこれもが説得力のある演技で、実にすばらしかったです。

<最優秀男優賞> … 「海神」ヨンムン役のソン・イルグク

これはものすごく迷ったんですが、やはり囲炉裏の会としては、
私的感情を封印し、今年見たドラマの中で一番演技力を感じた俳優に
この賞を受賞してもらおうと思いました。
私はイルグク氏は、男性としてはあまり好みのタイプの方ではないんですが、
ヒロインをただ一途に愛するこのヨンムンの切なさには、
何度涙したかわかりません。主役を完全に食うほどの
存在感を示した実にすばらしい演技でした。

<最優秀ラブコメ賞> … 「宮~Love in Palace」

正直、これが一番迷いました。
これと僅差なのが、「不良家族」「不良主夫」「フルハウス」などで、
どれも甲乙付けがたく、そしてどれもが若干の失速があり、
ホントにほとんど横並び状態なんです。
で、登場人物、俳優、音楽、ストーリーの発想、話題性、というこの5点から
考えて一番すべてを揃えていたのが、やはりこれかなと思いました。
また見てる時に一番元気をもらえたのも、このドラマだったかな(*^_^*)

<囲炉裏特別廃人賞> … 「12月の熱帯夜」

ってことでそろそろ出てくると思ったでしょ?(笑)
やはり囲炉裏としては、どうしてもこのドラマは、避けて通れず、
色々考えた末、非常に主観的な選抜になるので、
「廃人賞」という賞を作ることにしました(笑)
具合が悪くなるほどハマったドラマ、
いわゆる「廃人」ドラマに送る賞です。
個人的にはグランプリも最優秀男優賞も全部ナムジンに捧げたい心境ですが、
さすがにそれでは公私混同になってしまうので。。。
って何が公で何が私なのかよくわかりませんが(笑)
さて来年はこの「12月」を越えるドラマにめぐり合えるでしょうか、、、

そしていよいよ最後です。。。

<2006年囲炉裏グランプリ> … 「ソウル1945」

やはりこのドラマは、どんなに私が「熱帯夜」にハマっていても、
それはそれと別格に置かざるを得ない風格と存在感があり、
71話という長きに渡るドラマでしたが、ほとんど失速もなく、
ホントにすばらしいドラマでした。
レビューにも書きましたが、韓国という国を知る上でこれほど適切なドラマも
ないのではないかと思います。
そして毎回毎回、どの国にもどの人々にも共通する親子愛、人間愛に
泣かされました。
このドラマを未見の方は、ぜひトライしていただきたい。
絶対に見て損はさせません。自信があります←って言い切っちゃった(笑)

ということで、グランプリは他との追随を許さず、
この「ソウル1945」が今年度、堂々の1位だと私は思います。

いやぁ~でも水野氏じゃないけど、
ドラマってホントにいいですね♪って言いたくなります(笑)
いいドラマにめぐり合うと、エネルギーをもらえます。
泣いても笑っても、、、
来年もそういういいドラマに出来るだけたくさんめぐり合えますように、、
そして皆さんとまた良かったねぇ~と盛り上がって話が出来ますように、、、
そう願って2006年度囲炉裏グランプリを締めくくりたいと思います♪
長~い授賞式(笑)を読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)
  • [No Tag]

*Comment

シヌイさんへ 

はじめまして。

> ソウル1945繋がりでピックさんのブログに巡り合いました ^^

いらしてくださりありがとうございます。

> ピックさんのご感想にドキドキしながら100%共感です^^

アップした当時は画像があったんですが、今は外してしまっているので、
読みづらい記事だったと思いますが、
読んでくださりありがとうございます。

> 放送終了からもう3年も経つのに今もなお燦然の輝きを放つソウル1945です^^
> 来年1月から衛星劇場での放送も決定しました。
> ひとりでも多くの方々に是非ご覧頂ければと思います^^

おお☆そうなんですか?!!
日本での放送は無理なのでは?と言われていたのに、すばらしいですね。
こちらにいらっしゃるゲストさんもソウル1945ファンの方、一杯いるんですよ。
またあんなすばらしい作品に巡り合いたいですよね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2009.12/17 01:19分 
  • [編集]

はじめまして^^ 

ソウル1945繋がりでピックさんのブログに巡り合いました ^^
ピックさんのご感想にドキドキしながら100%共感です^^
放送終了からもう3年も経つのに今もなお燦然の輝きを放つソウル1945です^^
来年1月から衛星劇場での放送も決定しました。
ひとりでも多くの方々に是非ご覧頂ければと思います^^

  • posted by シヌイ 
  • URL 
  • 2009.12/14 21:22分 
  • [編集]

masamotomamaさんへ 

私は、2007年度のグランプリは、まだ出会えてないですね。
そういう意味では、去年はこの時期もう「ソウル」が始まってましたから、
ちょっと心配です。
今年中に「白巨」日本で放送があるでしょうか?

「ソウル1945」ぜひ、機会があったらご覧下さい。
ジフン君よりミョンミン氏と思われるmasamotomamaさんなら、
きっと重厚なこの作品、お気に召していただけると思います。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.05/07 21:44分 
  • [編集]

 

ピックさんの「2006グランプリ」面白いです~
が、残念ながら私はピックさんの半分ぐらいしかカンドラ見てないので、受賞作(笑)のなかでも見ていないのがあるんですよ!
海神@イルグクは「史劇5割り増し(他の役者さんよりも割合が高い)」だそうなので5月末からの衛劇での放送を楽しみにしています~
ピックさんの一押し「ソウル1945」はただいまKBSワールドで再放送中なので誰かに借りて見ることにします!
私の去年の作品賞は「宮」ですが皆さんがはまってるほどジフン君にははまりませんでした。
同時期に見ていた「不良家族」でミョン様に出会い、ブログまではじめてしまったわけで・・・
私のグランプリは「キム・ミョンミン氏」なんだと思います。
2007年度の作品賞候補はもちろん「白い巨塔」です!

リンクありがとうございました。今後もよろしくお願いします。
  • posted by masamotomama 
  • URL 
  • 2007.05/07 02:28分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/16-4b04e6d8

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。