新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

二度目の韓国ツアーから帰って今思うこと

ナムジン韓国ツアー2-2 


この写真の左側に私がいる。
ナムがまさに握手をしてくれようと、手を差し伸べてくれているんだけれど、
今、こうして写真を見るととても優しく微笑んでくれてるのに、
これで十分なのに、ホントに私って欲が深いよなぁ。。。^^;


前の記事にも書いたように、今回のナムとの逢瀬(笑)は、
私なりのシナリオがあった。
前回、韓国でいきなり1分間ナムとお好きに、と言われたときには、
サイン色紙すら持って行ってなかった私なのに、
今回は、別人格の欲張りオババになっていたわけだ。

昔話というのは、ホントに核心をついてるよね。
正直者の無欲のおじいさんは宝物を手に入れて、
嘘つきの欲張りじいさんは、湖に投げた木の斧すら失ってしまったんだから(笑)

ムジェアプ セピアル カルタヘ~~

これ、私が最初にナムに言った言葉。
ちょうど渡韓前に見た「新・良妻賢母」の中でナム扮するソクドゥが、
ヒロインに愛の呪文とかでヨガをしながらささやく台詞で、
「わたしはあなたを愛しています」という意味。
この台詞でまずがっちりツカミだ!と気合十分に臨んだんだけれど、
これを聞いたナムジン、「え?」とか「ボァ?」とか言い、不思議な表情をしたのだ。
で、聞こえなかったのかともう一度トライ、やはナムジン、首をかしげてしまい、
私にしたら、ほんの数ヶ月前の作品で、しかもすごく珍しい台詞だったので、
彼がすぐ反応してくれると思い、特に何の説明の言葉も用意してなかったので、
そのホローが出来ず、パニックになってしまった。
でも、とにかく気を取り直し、横にいたスタッフに通訳を頼んだんだけれど、
先に書いたように、とにかくせかされて、
その台詞を説明している余裕すらないような雰囲気になってしまい、
結局、わけのわからない言葉を発しているアホなアジュンマだなぁ~、、状態で、
もうプレゼントを渡すことになってしまった。

私としては、毎日会いたかったとか、自分のことを覚えているか、
あの息子に似てるとしつこく言ってるファンです、とか
そういう韓国語を覚えていっていたんだけれど、
それらがすべてスルーになってしまったのだ(-_-;)

そして追い立てられるようにプレゼントを袋から出し、小さいパワーストーンを渡した。
運気上昇とか集中力アップなど、持ってるだけでいいと聞いたので、
これから忙しくなる息子達に買ってあげたとき、ナムにもついでに買ったんだけど、
これも、前回のようなファンミだったら、話すことがなくて時間が余ったらイヤだからくらいの
そんな気持ちで用意したものだった。
でも、ナムは意外にそれに興味を示してくれて、袋から出してくれたので、
それを説明しようと思うのだけれど、あまりに最初の台詞がうまくいかなかったことが
自分の中で尾を引いてしまい、パニックになり言葉が全く出てこず、
ただ笑うだけになってしまった。
(これもわけのわからない石を渡してる変なアジュンマ状態だよね^^;)

そして手作り写真集。これもプレゼントは1個だけですよ!!早くしてください!
なんて声が真後ろから聞こえているので、もう泣きそうになりながら、何とか渡すことが出来た。
今思えば、このプレゼントを渡した時のナムの顔や声が一番嬉しい瞬間だったかも。
とても驚いてくれて、喜んでくれて、彼にしては高い声で笑ってくれた。
特にそう思ったのは、サインをしてもらうために私自身の分を作っていたので、
もう1セット写真集を取り出した時は、ホントにビックリして喜んでくれた。
そのサイン集の最初のページは、紙の色が黒なので、
自分で白のサインペンを用意していたんだけど、
それを袋から出そうしたときもまた、後ろのスタッフから激しいチェックを受けてしまった。
また更にプレゼントを渡す、と思われたからだ。
でも、ナムジンは私の名前の一字(ひらがな)が思い出せず、
サインに少し時間がかかってしまったけれど、それでも大きく丁寧に
サインをしてくれたので嬉しかった♪

今回は写真でもわかるように、お座敷でのファンミだったので、
ナムジンがあぐらをかいて座っている。
背の高い彼の足があぐらをかくわけだから、どうしても両横にその分の隙間が出来てしまい、
ファン達は他ならぬナムジン自身の足に阻まれて、
2、30センチ、ナムと離れざるを得ない状況になったわけだ(笑)
前回は椅子席だったので、それこそぴったり密着できたのが、
今回はこの2,30センチの隙間に阻まれて、それがすべての動作においても
ぎこちないよそよそしさにつながってしまった。
何かを話していても隙間がある、プレゼントを渡していても隙間がある、
ツーショット写真をとっていても、ぴったり感がないわけだ(苦笑)
これはファンからしたら、漢江や揚子江や利根川の川幅ほどの距離感ですらある。
他人からしたら笑い話だけれど、ファンからしたら情けない結末だよね(苦笑)

ナムジン韓国ツアー2-3


撮影ロケ地見学はSBSの放送局だった。
ここをあの並み居るスターたちが、ホントに出入りしているのかと思わせるほど、
意外にあっさりした放送局で、正面玄関には、ナムのドラマのポスターのほかに、
イルグク氏の最新ドラマのポスターも貼ってあった。
そこでもナムジンは軽く出てきて挨拶してくれたり、
ファンと一緒に写真を撮ってくれたりと、前回と同じようなことをしてくれたんだけれど、
実際の撮影現場そのものは皆が入るのに狭い、ということで見送られてしまった^^;

今、二度のナムツアーを経験して思うことは、
各方面のそれぞれの事情は、自分が関知できることではないけれど、
自分自身の行動を振り返るにはいい機会にはなったと思う。
この数ヶ月、仕方なかったとはいえ、自分が自分の行動を主導していなかったということ、
あくまでナムジンありきで振り回されてしまったということ、
それは多いに反省しなければいけないことだろうと、今思う。
そして結果的にこういうファンミに参加するにしても、
あくまで自分の意思でチョイスした行き方であるべきで、
行かされる、という他人や状況のせいにするようなことはしてはいけない、ということだ。

そしてナムジンを応援はしていくけれど、あくまで彼は生活のサプリの一部に過ぎず、
それが生活のほとんどのような錯覚を持たないように、
趣味の一部が生活なのではなく、生活の一部が趣味なのだということを、
当たり前のことなのに、忘れかけていたような気がする。

そしてナムジンもまた、とても仕事に充実したすばらしい時期ではあるけれど、
どうか奢ることなく、自己鍛錬をして、更に実りある俳優人生を歩んでいってもらいたいと思う。

以上ファンミ記事でした。

でも、韓国で意外な場所に行けました。やっぱり無欲って大事(笑)
また続きの記事でアップします(^^)v

  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.07/19 01:35分 
  • [編集]

中ざくらさんへ 

>それにサインして貰ったんだから、宝物ですね。
それが上の画像として残っているんですから♪

そうですね。そう言っていただけると確かに貴重な気がしてきました。
今はまだ雑念が一杯で、多分ナムだけじゃなく他の要素でも傷ついているような気がするんですが、
きっと後からこの画像がいい思い出になるような気がしています。
ご心配いただきありがとうございます。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/19 14:07分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>『手作り写真集』、見てみたいなぁ~♪

今度見てくださいね。
我ながらいい出来です(笑)
ナム側の写真集にはほとんど彼ばかりのものを入れて、
私側の写真集には私と写っているものを数枚入れてます。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/19 14:05分 
  • [編集]

うゆさんへ 

>なんだか読んでいて、自分で自分をクールダウンさせようとがんばっていらっしゃるようで(違っていたらごめんなさい)、ちょっと痛々しかったです。

お気遣いいただいてありがとうございます。
どなたかのコメントにも書いたんですが、文にするのってすごく沈静化作用がありますね。
会話で話す以上に文というのは、インパクトがあるようで、
どうしても言葉を選ぶ、という動作をしなければならないので、
そこにクールダウンが発生するんだと思います。

確かに感情的に書き連ねたい部分もあるんですが、
韓国側の事務所のやり方とか、その間に入る企画会社とか、
そういうビジネスを誘発しているのは、我々日本人なので、
(冬のソナタを強引に売りに来たのは、韓国側ではないですからね)
一方だけ責めるのは筋違いかな、と思いました。

でもお気遣いいただいて心苦しいです。
(次の記事であきれないで下さいね^^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/19 14:02分 
  • [編集]

かよこさんへ 

>ハグがダメなら、膝枕しちゃえばよかったね。今さら遅いけどさっ(笑)

アハハ、体育座りもいいけど膝枕もいいね、ダメって言われてないし…
惜しいことしたな(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/19 13:55分 
  • [編集]

mayuちゃんへ 

>「正座か 体育座りしてもらえませんか?」 なんて言えませんものね、韓国語で。

アハハ、それいいね。ナムの体育座り、見てみたい(笑)

確かに夢に出てくると幸せだよね~
もう一度寝なおそうかと思うほど。
それくらいの萌え度が一番いいのかもしれません^^;
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/19 13:53分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

>思いが強すぎると、落ち込みかたも半端じゃないですよねぇ。

自分の思いもそうなんですが、今回のファンたちの強烈さは前回の比じゃなくて、
その見苦しい姿を同じファンとして見たことがものすごくショックでした。
広義に解釈すれば、自分自身もそうなんですからね。
色々な意味でいい勉強になったと思い、次につなげていければな~と思ってます。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/19 13:51分 
  • [編集]

agateさんへ 

>ナムはまだまだおいしいと思うんだけど…前回が有り得ないくらい凄すぎたから、どうしても比較しちゃうだろうし、ファンの欲って、きりがないですなからね~。

そうなんだよね。自分では冷静なつもりでしたが、
でもこんな近接した時間に二度も渡韓すること自体、
普段の私ならあり得ないわけですから、やはり常軌を逸していたんだと思います^^;
反省、反省。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/19 13:47分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

>ピックさんは、浮気なひまひまと違って一途だから
きっと、がっかり感が大きかったのだと思いますが、
ひまひまがいつも言っている「彼らにとってはお仕事だ」と
思うことも必要かもね・・・(かよこさんは「違うよ~」って言うかな?)(笑)

私は一途&節操無しの浮気性も兼ね備えてるんです(笑)
これがAB型らしいところ(^^)v
だからナムの誠実さも一つの商品価値であることは重々承知してます。
だから今回のファンミは、その商品が値段に見合ってなかった(私からしたら)というのが本音ですね。
ファンの一部には、「こうしてそばに来てくれて、会ってくれるだけで十分じゃない?」と言う人もいますが、
私はそういう考え方は好きじゃありません。
ぺヨンジュンのファンは家族、という言い方と同じです。
だってヨンさんもナムも家族じゃないですからね(笑)

まあ、何事も経験かな^^;これがいわゆる韓流ブームってやつなのかと
今更ながら驚いています。

でも次の私の記事見たら、私のこと、一途なんて言ったこと、
ひまひまさん、後悔するよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/19 13:37分 
  • [編集]

かよこさんへ 

>極上もんだから小出しに、使って いかなくちゃ、もったいないよね(笑)

お互いに、だと思うんです。俳優も私たちも…
過ぎたるは何とかで…

確かに優しいいい笑顔をしてるんですよ。
ただ周りのスタッフや心無い一部のファンたちの行動で、
自分が動揺してしまい、
純粋にナムを楽しめなかった、というのが本音です。
またゆっくりねv-275
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.10/19 13:13分 
  • [編集]

写真集 

忙しかったのに、二冊も作ったのですね♪

こんなに嬉しいプレゼントは、無いと思いますよ。
それにサインして貰ったんだから、宝物ですね。
それが上の画像として残っているんですから♪
何よりですね。

是非今度見せてください。

冷静にこれだけ私達にも良く分るように、気持ちを書き表せる
ビッさんて、素晴らしいです。
だからこんなにファンが居るんですね。
  • posted by 中ざくら 
  • URL 
  • 2007.10/19 09:13分 
  • [編集]

素敵な写真集 

ピックさん特製のこの世でひとつだけの
『手作り写真集』、見てみたいなぁ~♪
ナム君が、そんなに喜んだのなら
出来栄えも良く、気持ちも十分伝わりましたね。
忙しいなかで、頑張って作った甲斐がありましたね。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.10/19 08:58分 
  • [編集]

おかえりなさい! 

ピックさん、おかえりなさい。
ナムジンの笑顔をじかに見れるだけでも、とってもシアワセなこと。
素敵な写真ありがとうございました。
それ以上を知っているピックさんだから、今回はさぞ気落ちされたことでしょうね。
なんだか読んでいて、自分で自分をクールダウンさせようとがんばっていらっしゃるようで(違っていたらごめんなさい)、ちょっと痛々しかったです。でもその筆さばき、いつもながら感動する冷静さです!(パチパチ)
こうゆうときは忙しい方が痛みを回避できるかも?と思うので、お仕事がんばってあわただしくすごしてくださいね!
素敵なナムジンを、これからは作品でたくさん見れますように。囲炉裏の会で一緒に応援していきましょう。

  • posted by うゆ 
  • URL 
  • 2007.10/18 23:26分 
  • [編集]

!!!! 

ピックさん! こんばんわ!

 ナムの長い脚にみとれてます。
 
ハグがダメなら、膝枕しちゃえばよかったね。今さら遅いけどさっ(笑)
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2007.10/18 20:58分 
  • [編集]

 

ピックさん、

>他ならぬナムジン自身の足に阻まれて、

これは切ない状況ですね~~
「正座か 体育座りしてもらえませんか?」 なんて言えませんものね、韓国語で。

やはり俳優さんは 自分の都合のいいよ~に妄想してる時が1ばん幸せ。
あ、あと 夢に出てくるとすごくトクした気分になります!
とはいっても、 漢江・揚子江・利根川のように足に阻まれていても、 素敵な時間にはかわりないですよ♪
  • posted by mayu-mayu 
  • URL 
  • 2007.10/18 19:56分 
  • [編集]

agateさんと同感。。。 

ファンミ未経験の私が言うのもおこがましいのですが・・・。
やはり、芸能人は“雲の上”の存在なのね、って思いました。
近づきすぎちゃ、イケナイのね(^^;

一人で勝手に思い込んで、一人で勝手に傷ついて。。。
ピックさんの話を聞いてなければ、いつか私もそんな経験してたかも(^^;
恋焦がれすぎて、燃え尽きてしまったらどうしよう?なぁ~んて思ってましたから(ちょっと大げさ?)

思いが強すぎると、落ち込みかたも半端じゃないですよねぇ。
私も、「人の振り見て・・・」じゃないですけど、以後気をつけます。
ありがとうございましたm(_)m

  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2007.10/18 13:22分 
  • [編集]

おはようございます 

今回は…前回とは全然違ったみたいですね。。。
せっかく韓国行ったのにね。

経験上…韓流商売というのは、いきあたりばったり、コネや裏が必ずある、一昔前のビジネススタイルだなーと思います。

最近、日本で行われた韓流イベントの多くは、おそらく、事前のマーケティングとかもまったくしてない感じで、最終的には、デカイ箱(会場)が埋まらず、タダ券ばらまきまくりですしね(笑)

ナムはまだまだおいしいと思うんだけど…前回が有り得ないくらい凄すぎたから、どうしても比較しちゃうだろうし、ファンの欲って、きりがないですなからね~。

私は…一応、握手がファンとしてのゴールとしてますよ~。
それ以上は、究極、付き合うとかしかないしさ(笑)
  • posted by agate 
  • URL 
  • 2007.10/18 09:29分 
  • [編集]

笑顔 

ほんと、いい笑顔だね~

この笑顔が見られたのなら、ピックさんとしてはOKですよね!
とりあえずは、サインもしてもらったしね~(羨)
今度会うときは、見せてよ~~

<これはファンからしたら、漢江や揚子江や利根川の川幅ほどの距離感ですらある。
あははは・・・これは分かるわ~
でもねピックさーん
いままでピックさんはこれが当たり前だったから
今回はかなりショックだったんだと思うわ~
(だって普通この距離だってありえない距離だもの・・・)

ピックさんは、浮気なひまひまと違って一途だから
きっと、がっかり感が大きかったのだと思いますが、
ひまひまがいつも言っている「彼らにとってはお仕事だ」と
思うことも必要かもね・・・(かよこさんは「違うよ~」って言うかな?)(笑)

次回の記事に期待してま~す。
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2007.10/18 08:57分 
  • [編集]

ス・テ・キ!! 

おはようございます!!

 なんてステキな写真v-238この満面笑顔の隣にピックさんは、
いるわけね・・・あ~~羨ましい~~!! この写真を見る限りでは、六月の
ツアーと変わりないような気がするけどね、周りの取り巻きが写ってないから
(苦笑)
 これは私にも言えることなんだけど・・・。子供も少し手を離れた時に 思いがけない韓流ブーム!!その渦に巻き込まれてしまったわけだ(笑) 10代の頃のような甘酸っぱい感情に自分すら驚いていまうようなここ数年です。
サプリメントとしては、極上もんです!!  極上もんだから小出しに、使って
いかなくちゃ、もったいないよね(笑)

 でもこのナムの笑顔をみてファンとしてはホッとしました。
絶対ピックさんのことを覚えているよ!きっと!!


  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2007.10/18 08:01分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/159-b26bc98f

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。