新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

マイアミオープン 2016


マイアミ2016


表彰式の圭の表情、、、すごくシビアなのが心配になった。
膝が思っている以上に良くないのか、それともどうにも悔しすぎてこんな表情なのか、、、

まずは圭、マスターズ準優勝おめでとう
負けてとっても悔しいだろうけど、これはすごいことだし、十分誇れることだと思う。

日本人がマスターズ決勝に進んだ、、、
この快挙にファンは色めき立って、万が一の優勝をあり得ないと思いながらも期待した。
そして優勝は無理だとしても、1セット取って欲しい、それが無理ならせめてタイブレークにもつれて欲しい、
それも無理ならせめてブレイクして欲しい。。。

ファンも色んな思いで臨んだ決勝戦。。。
しかし、ジョコビッチはホントにホントに強かった。
圭のウィナー級のショットにしっかり腰を入れて返球するジョコビッチ、、、
キリオス戦の時の圭と違う、という人がいるけれど、
圭にそういう球を打たせないのがジョコビッチなんだよ、、、(-_-;)
重くて正確で、そしてすばらしいプレイスメント、、、
圭もほんとにすばらしいラリーをしていたけれど、
結局はジョコビッチに押されて、ジョコビッチ優位の展開になってしまった。

なんでジョコはあんなに強いんだって思う反面、、、
圭にも突破口はあるんじゃないかと思わせる部分もあった。
もちろん圧倒的にジョコビッチはやはり強い。
というのも返球のプレイスメントが半端ないコースなんだ、、、
なぜあの態勢からあんなコースに打てるのか、不思議になる。
まあだからこその王者なんだろうけど。。。

だからジョコの返球は仕方ないとして、圭自身の問題。。。
やはりサーブだ。
ジョコビッチのサービスゲームをブレイクできる選手って、
もしかしたら圭が一番かもしれない、って思うほど、
圭はジョコビッチのサーブをよくブレイクする。
これはすごいことだ。
それなのに優位に立てないのはなぜか、、、
それはすぐブレイクバックされるってこと。

これはジョコ相手だけじゃなく言えることなんだけど、
とにかく圭のサービスゲームは不安定だ。
ブレイク率が高いのに、試合をタイトにさせている原因はこのサービスキープの不安定さのせい。
そしてもう一つ、スマッシュ。。。
今回も一つ残念なグランドスマッシュがあった。

サーブもスマッシュも自分から打てる唯一能動的なショットだ。
相手の球に影響を受けないショットなのに、
なぜか圭はこの手のショットにミスが多い。
私レベルの話をして恐縮だけれど、私はサーブとスマッシュが一番得意だった。
(ほかのショットはボロボロだったけどね(-_-;))
つまり全く相手の球の影響を受けない、という理由で迷いなく打てた。
当時、コーチには、サーブとスマッシュが得意な人は、
人間的ではないんだと言われた(-_-;)
上下の空間を把握する能力に長けているのは、猿なんだという(苦笑)
私は猿なのか、と複雑な気持ちになったけれど、
それでも圭は天才だ。
ぜひサーブとスマッシュをあともう少し磨いて欲しい。
そうしたらきっとジョコビッチに近づける日が来て、
そして彼に勝てる日もくるのではないか、と思うのだ。

惜敗、というほどせった試合をしたわけではないのだけれど、
惨敗でもなく、何かを圭が得れば、勝つための糸口が見つかるのではないかと思える試合だった。
生涯獲得賞金100億、マスターズ優勝28回目と、圧倒的絶対王者、ジョコビッチに勝つ、ということ、、、
それはホントに今の男子テニス界では相当厳しいことだとは思う。
それほどにジョコビッチには余裕があり、まだまだ圭には未熟な面があるのだと思い知らされた試合でもあると思う。
しかしそれはまた、圭の伸びしろでもあるわけで、これからのプラスと考えればいいわけだ。

口で言うのはたやすい、素人のくせに生意気だと思う。
でもたとえば、ストロークもサーブもスマッシュも、
ほとんどの選手はほとんどミスがないレベルで戦っている。
それなのにジョコビッチにほとんどの選手は完敗している。
IWではラオニッチはベーグル焼きされたほどだ。
では逆に圭の場合、明らかにサーブ力がないのに、
ここまで多くの試合に勝ち切り、しかもジョコビッチ相手にももう少し、というところまで来ている。
これは逆に言うとすごいことだと思う。
単語力がまるでないのに、偏差値70近くを取るようなものだ。
その生徒が単語力を身に着けたら、じゃどうなるだろう。
あっという間に70超えして、東大だって即合格になる!!
今の圭はそういう段階まで来ているのだ。
今回も前回もジョコビッチからブレイクしている選手。
あと少しキープ力が上がったら、ジョコビッチをビハインドに追い込める。
そしたらいかにサイボーグジョコでも、必ず隙を見せるはずだ。
そんな日がきっともうすぐ来る。もう近くまで来てると思う。


Miami-Open-2016-vs-Monfilsa.jpg


ホントに圭、お疲れさま
すばらしい試合をありがとう。
モンフィス戦、5度のMPを凌いだ試合は、私の宝物です。
  • [No Tag]

*Comment

みずかさんへ 

お仕事しながらの深夜の応援、大変だったでしょ。ホントにお疲れさまでした。

> 疲労の蓄積は酷いだろうし怪我寸前だったことも察することができるけど今の勢い、吹いてきてる風に乗って駆け上ってください。

幸運の女神に後ろ髪はないといいますもんね。時の運ってあると私も思う。
2014の全米で一度そのチャンスが来かけた圭だからこそ、今、そういう時なんじゃないかと彼もわかってるはず。

> 圭は全豪ジョコ戦より向上しました。デ杯のマレー戦、IWナダル戦、今回、今年の対BIG4成績は厳しいですが、一歩一歩前進しているのはわかります。真ん中緩く返す超ディフェンシブなシモン型が有効なことも体感し技の幅も増えました。

途中、そういう作戦で緩いボールを打ったりしてたよね。
でも結局、リズムを変えることで自分のラリーのリズムを崩してしまっていた。
元々バシバシと打つストロークが彼の持ち味だから、
そこに違うリズムを入れるのは、難しいんだろうね、、、
これからの練習に期待したいです。

> ジョコ=テニス星人、テニスマシーンまたはサイボーグ なのでとにかくまず全テニス選手一丸となって倒しましょう。そうじゃないと面白くない。常に「優勝ジョコビッチ」なら応援しても一緒、見なくても一緒。
> 打倒ジョコに一番近いのは、昨年3回かな?勝ってるフェデラーと全仏で勝ったワウリンカ。次点はマレー、ナダルだろうけど圭も限りなく次点に近い場所にいる。カルロビッチもジョコに勝ってるけど安定して勝てる力はないと思います。ビッグサーバーは当たればすごいけど、アジャストされてリターンされるようになったら勝ち目はない。ベーグル焼かれたラオニッチがそのパターンです。

一強はホントに面白くないです。
しかもみずかさんがおっしゃってるように、決勝戦のジョコはホントに強い。別次元にいるみたいだもんね。
なんとか彼を崩したいよね。
それにはシモン戦からもおおいに学ぶべきだし、そしてとにかく彼をビハインドに追い込むことかな。
スキル的には簡単に越えられないから、せめてメンタルで(苦笑)

> 圭がまずやるべきなのは、少なくともフェデマレナダワウと互角で戦える位置に就くことですかね。でも、これもそう簡単なことじゃありませんね…

これはある意味ジョコ戦と違って楽しみですよね。
ジョコ戦は奇跡が起きれば勝てる、だけどフェデマレナダワウ(笑)とは場合によっては勝てる、だもん(^^♪

> モンフィス戦は涙止まらなかったですね。5回のMPをしのいで勝ちきるなんて、圭のメンタル凄かったんですね。弱いって言ってごめんねと思いました。キリオス戦の圧倒劇もすごかった。2試合連続で号泣したね~。この2戦で相当フィジカル削られただろうと思います。決勝にピークを合わせることがどれだけ大変か…ジョコの凄さってここにもある。決勝のジョコは準決勝までの彼とは別人でした。

モンフィス戦良かったよねぇ~ホントにすごかった。
私、ホントに吐きそうだったもん(苦笑)
そしてモンちゃんの笑顔、素敵なハグでした。
キリオス戦もねぇ~あのことごとく決まるダウンザラインに鳥肌もんでした。

> それから。ピックさん、いつもありがとうございます。
> ピックさんとライブで応援できて、同じタイミングで歓喜したり涙したり、すごく楽しいです。ただ、アスリートのファンって胃には悪いですね…

こちらこそ、ありがとうございます。
深夜にメールしちゃって大丈夫かなって思いながらも、
一緒に応援するこの楽しさを知ってしまってからは、やめられないです、ごめんね(笑)
ドラマと違ってホントライブで共感できるってすごいよね♪

> 【追記】
> またしてもピックさんとの共通点発見!
> 私も縦の動きは良くて平面(左右とか前後)の動きがダメでした。私レベルの話で恐縮ですが、サーブはエースを量産するけどストロークで完全に負けて試合に負けるパターン。バスケみたいな縦の動きが有利なスポーツの方が得意だったのでテニスは速攻であきらめました。

アハハ、そうだったの?
わかるわかる、私もストロークで完全に負けてました。
ストロークっていうところまでいかないかも。
負荷のかかるリターンなんて絶対ミスってた(-_-;)
バスケはほとんどしたことはないんですが、バレーボールは得意だったよ。
やっぱりサルだね(笑)
  • posted by ピック) 
  • URL 
  • 2016.04/06 16:21分 
  • [編集]

minoさんへ 

> やっと終わりましたね。応援お疲れ様でしたぁ~。

連日深夜に渡る応援、お疲れさまでした。

> 昨夜は、テニス知らない者ながら、私も応援させていただきました。わからないながら、いえ、わからないからこそ、「とにかく、この世界一の王者に日本の若者が優勝を賭けて、闘かっていること」ってきっと凄いことなのだと稀有なことなんだと思い、目がしらが熱くなりました。

そのように言っていただけて、ファンとしては嬉しい限りです。
錦織がトップテンにいることに、慣れてしまって、
つい欲を言ってしまうのですが、実際はすごいことなんですよね。
私たちはそれを忘れてはならないと思います。

> 記事を読み終えて、一番頭に残った3部分、何度も読み返させて頂きました。
> 一日も早く実現するといいですね、祈っています。

ありがとうございます。
私は逆にヨーロッパサッカーはほとんど知らないんですが
(W杯の時だけにわかファンになるので(-_-;)
それでも久しぶりにジダンの顔を拝むことができました。
minoさんのおかげです(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2016.04/06 16:05分 
  • [編集]

NoTitle 

圭はよく頑張った。お疲れ様でした。
本当は、褒めて褒めて褒めちぎりたい。もはや親戚みたいな心境です。だけどこの茨の道にはまだ先があるので、更なる高みも目指してほしい。

疲労の蓄積は酷いだろうし怪我寸前だったことも察することができるけど今の勢い、吹いてきてる風に乗って駆け上ってください。

圭は全豪ジョコ戦より向上しました。デ杯マレー戦、IWナダル戦、今回、今年の対BIG4成績は厳しいですが、一歩一歩前進しているのはわかります。真ん中に緩く返す超ディフェンシブなシモン型が有効なことも体感し技の幅も増えました。

クレーシーズンが楽しみ、といってました。私たちファンも楽しみです!
GSで一番優勝の可能性あるのは全仏だと思っています。ハードでのジョコは強すぎる。壁過ぎる、全テニス選手にとって。

ジョコ=テニス星人、テニスマシーンまたはサイボーグ なのでとにかくまず全テニス選手一丸となって倒しましょう。そうじゃないと面白くない。常に「優勝ジョコビッチ」なら応援しても一緒、見なくても一緒。

打倒ジョコに一番近いのは、昨年3回かな?勝ってるフェデラーと全仏で勝ったワウリンカ。次点はマレー、ナダルだろうけど圭も限りなく次点に近い場所にいる。カルロビッチもジョコに勝ってるけど安定して勝てる力はないと思います。ビッグサーバーは当たればすごいけど、アジャストされてリターンされるようになったら勝ち目はない。ベーグル焼かれたラオニッチがそのパターンです。

圭がまずやるべきなのは、少なくともフェデマレナダワウと互角で戦える位置に就くことですかね。でも、これもそう簡単なことじゃありませんね…

モンフィス戦は涙止まらなかったですね。5回のMPをしのいで勝ちきるなんて、圭のメンタル凄かったんですね。弱いって言ってごめんねと思いました。キリオス戦の圧倒劇もすごかった。2試合連続で号泣したね~。この2戦で相当フィジカル削られただろうと思います。決勝にピークを合わせることがどれだけ大変か…ジョコの凄さってここにもある。決勝のジョコは準決勝までの彼とは別人でした。

それから。ピックさん、いつもありがとうございます。
ピックさんとライブで応援できて、同じタイミングで歓喜したり涙したり、すごく楽しいです。ただ、アスリートのファンって胃には悪いですね…

【追記】
またしてもピックさんとの共通点発見!

私も縦の動きは良くて平面(左右とか前後)の動きがダメでした。私レベルの話で恐縮ですが、サーブはエースを量産するけどストロークで完全に負けて試合に負けるパターン。バスケみたいな縦の動きが有利なスポーツの方が得意だったのでテニスは速攻であきらめました。
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2016.04/05 10:10分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.04/04 17:51分 
  • [編集]

応援お疲れ様でしたあ 

ピッく様

やっと終わりましたね。応援お疲れ様でしたぁ~。

昨夜は、テニス知らない者ながら、私も応援させていただきました。わからないながら、いえ、わからないからこそ、「とにかく、この世界一の王者に日本の若者が優勝を賭けて、闘かっていること」ってきっと凄いことなのだと稀有なことなんだと思い、目がしらが熱くなりました。
>圭もほんとにすばらしいラリーをしていたけれど、
結局はジョコビッチに押されて、ジョコビッチ優位の展開になってしまった。
>惜敗、というほどせった試合をしたわけではないのだけれど、
惨敗でもなく、何かを圭が得れば、勝つための糸口が見つかるのではないかと思える試合だった。
>単語力がまるでないのに、偏差値70近くを取るようなものだ。
その生徒が単語力を身に着けたら、じゃどうなるだろう。
あっという間に70超えして、東大だって即合格になる!!
今の圭はそういう段階まで来ているのだ。
今回も前回もジョコビッチからブレイクしている選手。
あと少しキープ力が上がったら、ジョコビッチをビハインドに追い込める。
そしたらいかにサイボーグジョコでも、必ず隙を見せるはずだ。
そんな日がきっともうすぐ来る。もう近くまで来てると思う。

記事を読み終えて、一番頭に残った3部分、何度も読み返させて頂きました。

一日も早く実現するといいですね、祈っています。

  • posted by mino 
  • URL 
  • 2016.04/04 17:38分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/1161-5a6f26a1

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。