新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

インディアンウェルズ 2016




圭、イズナーに勝ち切る!!!


なんでこんなに嬉しいのだろうと思うほど嬉しい(笑)
道を歩いてても、買い物をしてても思わず笑みがこぼれてしまうほど嬉しい。
というのも、ドローが出たときから、「わ!!イズナーの山だ
(っつうか、圭の山にイズナーがいるっつうことだけれど)」と密かに気にしていた。

圭が苦手意識を持ってるかどうかは別にして、
私はイズナーを苦手に思っている。
選手本人は、30歳にしては童顔で、キャップを脱いだ試合後に見せる笑顔はとても爽やかで、
決して嫌いな選手じゃないんだけど、
なんせ、そのプレースタイル、、、2メートルを超す身長から繰り出すサーブは、
それこそ2階からのサーブ、いや3階から(選手の体感にしてみれば)と言っても過言じゃないだろう。
現に今回もノータッチエースの連続で、圭がやっと返したリターンからの絶妙なショットの後に、
軽々とフリーポイントでサービスエースを取ってしまうと、希望が見えないような気持ちにさせられてしまう。
ショットとショットもぶち切れ感が強く、ほとんどラリーがないので、
ゲームが単調になって面白みが欠けてしまう。

そもそも、テニスというスポーツにおけるサーブのウェイトは、
他の色々なショットの中でも相当の比重を占めるわけだから、
(サーブをブレイクすることが勝つことに大きくつながるスポーツ)
そこに30センチ以上の身長差がある相手からのサーブを、
何のハンディーもなく受けなければならない、という理不尽が(苦笑)
私をイズナー嫌いにさせてるんだと思う。
セカンドサーブですら、圭のファーストを上回るスピードなんだから、、、(泣)

でも昔から、大きな体の相撲取りを小さい体の相撲取りが、
土俵際でギリギリまで粘ってうっちゃる、、、なんてシーンがよくあった。
スポーツの世界では、体の大きさでのハンディーなんて、
技術や能力が上回っていれば、問題視されないってことが繰り返されてきてるんだ。
それが証拠に、凄まじいサーブ力があるのに、イズナーはトップ10入りしておらず、
そして今日もまた30センチ以上小さい圭が、最後の最後に勝利を収めた。
だからこれからも背の高いビッグサーバーは、その不平等を問題視されずにすむってことだね(笑)

それともう一つ、次の準々決勝の相手がラファ(ナダル)だということも嬉しい要因。
前にも言ったかもしれないけれど、私は圭の次にナダルが好きかもしれないって思う。
プレースタイルは圭と全然違うのに、なぜかナダルの試合は気になっている。
あんなにアグレッシブにストロークを打ちまくるのに、決して攻撃的な性格ではなく、
コートサイドでバイオレントな様子を見せることはほとんどない優等生。
でもコート外で見せる笑顔は素敵でしかも、色っぽい上にアカデミックですらある。
そして最も彼に惹きつけられるのは、元王者の孤高の姿なのかもしれない。

かつて栄華を極め、一時代を築いたナダル。
彼はその頂点の喜怒哀楽をすべて知っていて、フェデラーの言葉を借りれば、
その頂に立ったものにしか見えない世界を見た数少ないチャンピオンの一人だ。
そんな彼が今度は、元王者の落ちていく様(言い方は悪いが)を私たちに見せてくれている。
人間である限り、必ず向き合わねばならない体力との限界、
そんな人間臭い一面を見せてくれながら、尚、限りなくファイターである彼が、
切なくて尊くて、応援せずにいられない。

体格面で大きなハンディーを乗り越えて、たった1チャンスから見事な勝利に結びつけた圭と、
孤高の元王者、ナダルがあさって激突します!!!
どちらが勝ってもいいって思える(やっぱり圭には勝ってほしいけど(笑))(^^♪
試合時間は土曜の朝?か昼。
楽しみです(^^♪


  • [No Tag]

*Comment

みずかさんへ 

> 日本時間で明日早朝4時開始に決まりましたね。
> 寝不足が続くけど、そんなこと言ってられません!!

あと12時間後だね、もう楽しみで仕方ありません。
ラファにしても圭にしても、もちろん他のトップ選手もそうなんだけど、
トップシード同士の対決って、そこまで達するのに、
いくつもの熾烈な戦いを潜り抜けてきたもの同士の対決ってことになるので、
それだけでも尊敬に値します。きっといい内容の試合になるでしょう(^^♪

> IWは結果が出ていない大会。ビッグサーバーに有利なサーフェス。
> ファンからも「故障が怖いから無理せずほどほどでいい。マイアミに備えたほうがいい」とまで言われる大会。
> その圭が世界屈指のキックサーブをもつイズナーに勝利した。
> IWが得意だと語っていたイズナー、1ゲームもブレークされず敗戦。
> 涙をぬぐいながらコートを去る姿には思わずもらい泣きしました。
> ホント価値ある勝利。この対戦、準決勝くらいの重みはある。
> テニスファン以外の方にこの感覚を伝えにくくて…非常に残念です。

やはり泣いてたのかな、、、
目の下を拭ってるような動作をしてましたよね。
デ杯でもそうだったけど、フルセットまでせった内容の試合は、
どちらが勝ってもおかしくない。
ホントにその一球の運と言ってもいいです。
ただ、その一球の運を手繰り寄せる総合力が、圭の方が上だったということでしょう。
デ杯のマレーのように、、、

> ナダルに対する感情は私もピックさんと同じ。魅力の塊です。
> 情熱的プレースタイル、マナー、オフコートの人柄、セクシーさ等々。全部大好き。
> それでも圭に勝ってほしい。これも同じ思い。

リスペクトしている相手との戦いっていうのは、
ファンにとっても嬉しいですよね。
決して負けていいとは思わないけど、ボーナスステージの気持ちで臨める。
同じウィナーでも取って当たり前と感じながら見るのと、
おお、ナダルからウィナーを取った!!と喜んで見るのとは、全然違う。
そういう意味でこんな好カードを見れることにホントに感謝感謝です。
この喜びがテニスファン以外の人にホント伝わりにくいのが残念、、、(苦笑)
でもほかのスポーツにもこういうコアなファンじゃないとわかりにくい喜びってあるんだろうね。

> 今年の圭は、2014の勢いを上回るかも?な予感を漂わせています。
> 楽しみですね。

勝負強くなってます。
SPやMPを凌ぐ強さ!!!
私たちも頑張って応援しよう。
さて今夜、早く寝れるかな(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2016.03/18 16:40分 
  • [編集]

NoTitle 

日本時間で明日早朝4時開始に決まりましたね。
寝不足が続くけど、そんなこと言ってられません!!

IWは結果が出ていない大会。ビッグサーバーに有利なサーフェス。
ファンからも「故障が怖いから無理せずほどほどでいい。マイアミに備えたほうがいい」とまで言われる大会。

その圭が世界屈指のキックサーブをもつイズナーに勝利した。
IWが得意だと語っていたイズナー、1ゲームもブレークされず敗戦。
涙をぬぐいながらコートを去る姿には思わずもらい泣きしました。
ホント価値ある勝利。この対戦、準決勝くらいの重みはある。
テニスファン以外の方にこの感覚を伝えにくくて…非常に残念です。

ナダルに対する感情は私もピックさんと同じ。魅力の塊です。
情熱的プレースタイル、マナー、オフコートの人柄、セクシーさ等々。全部大好き。
それでも圭に勝ってほしい。これも同じ思い。

今年の圭は、2014の勢いを上回るかも?な予感を漂わせています。
楽しみですね。
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2016.03/18 11:04分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/1160-748fece8

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。