新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

圭、バルセロナオープン、2連覇(^^♪


IMG_0513.jpg


いやぁ~心臓に悪い決勝戦だった。
相手は世界ランキング66位スペインのアンドゥーハル選手。
ノーシードでいわゆる格下の選手だ。
それでもナダルを破った選手を破って、そしてフェレールを破って勝ち進んできたわけだから、
決して格下、なんて思っちゃいけない、
と思いつつも、圭が「迎え撃つ」側であることが、
見てるこちらにはしんどかった。
むしろナダルと戦う方がチャレンジャーになれるから楽なんだよね。

しかもだ!!
このアンドゥーハル選手のプレイが凄まじく良かった。
若干ミスはあるものの、堅実なサーブ、深いストローク、
多彩な打ち分け、そして圭のオハコであるドロップショットまで(@_@)
正直に言うと、勝利したのは圭だけど、
ゲームの内容はアンドゥーハル選手の方が格段に良かった。
1セットは圭が取ってるのに、2セットの試合運びは、心配でならなかった。
圭のストロークがどんどんサービスラインあたりに落ちるようになって、
相手のストロークがどんどん深くなるのが、恐くてたまらなかった。
圭のストロークがあんな浅くなるのを見たのは初めてかも。

それくらいアンドゥーハル選手のショットが深くて強かったのか、
そしてまた、ディフェンディングチャンピオンとしての重圧、
スペインの大会でスペインの選手と戦う完全アウェイ感、
そういったことが、圭のプレイをいつもと違うプレイスタイルにしてしまったのか、、、
目の覚めるようなショートクロスもダウンザラインもほとんどなかったし、
ドロップショットも相手にやられる方が多かった。

じゃ、なぜ勝てたんだろう、、、
そこがトップファイブの所以なのかもしれない。
圭がどんなに善戦してジョコビッチを追い詰めても、
結局、彼が最終的に勝つように、
上位の選手というのは、「勝ち方」を知ってるのかもしれない。
何度ものデュースを繰り返しても、ここぞ、というときには、
しっかりキープするし、またどうしても欲しいゲームは、絶対ブレイクする。
そういった我慢強さとギアの入れ方、
それがトップ選手の「強さ」の所以なのかもしれない。

そういう領域に圭は達しているんだね(^^♪
表彰台でカバをアンドゥーハル選手とかけ合ってる姿が可愛かった
圭、タフな試合だったけど、お疲れ様、
そして優勝した姿を見せてくれてありがとう♪
次はマドリードオープン、、、
ナダルと戦うチャンスがあるかどうかわからないけど、
全仏に向けていい足がかりになるといいな。
またまた、ずっと応援するからね(^^♪
  • [No Tag]

*Comment

みずかさんへ 

> ピックさん、同じ時間に叫べて楽しかったですね。
> 私は「よしっ」と大声で叫びつつ、圭がよくやる片手ガッツポーズをしました。

だよね、私もガッツポーズしながら思わず大きな声を出してしまいました(笑)

> ピックさんがだいたい書いてくれてるので言うことは少ないのですが
> 今回は王者の貫録が垣間見えました。
> 対戦相手のことについてインタビューするじゃないですか?
> 圭と当たる人はみんな、「バックもフォアもサーブも全部良く、スキがない。
> 粘って最後は勝ちたい」というニュアンスのことを言うんですよね。
> 明らかに尊敬されてる。恐れられてる。当たるのはドロー運が悪いと思われてる。

私は圭の試合の中でそれを感じました。
圭からウィナー取ったり、もちろんブレイクした時の、
相手選手の喜び方が半端なかった。
見てる観客も。
それって私たちが圭がジョコビッチに得点して喜んでるのと同じだもんね。
それくらい彼が「勝ちたい相手」「乗り越えたい山」になってるんだと思うと、
ホントに感慨深いです。

> あと。
> 英語のインタビューと日本語のインタビューが両方netにupされますよね。
> 見るといつも思うんですが、英語の方が流暢で日本語の方が間が空くっていう…
> それもこれも全部好き。ホントカッコよかった。風格もあった。

ホントにすばらしい語学力。
あんなに堂々と英語を話せるアスリート、初めてなんじゃないかな。
同じ日本人として誇り高いですよね。

> 夜中起きててもちっとも苦じゃなかったです。

大丈夫だった?
すごく興奮してもっとメールしたかったんだけど、
翌朝が早いだろうからと遠慮しました。
私はしばらく寝れなかったよ(苦笑)

> これからのクレーシーズンが楽しみです。
> どこかでナダルと当たって、きっちり勝つところが見たいです。
> 一番いいのは全仏決勝で対戦することだけど、今のナダルは勝ちあがれるのかな…
> ピックさんも↓スレで書いてるけど、ここで?という場面で負けてますよね。心配。
> 10年もトップ選手でいるから身体には無理を強いてきたでしょうけど、
> まだ28だし、好きな選手なので頑張ってほしいです。

マドリード、イタリア、そして全仏と、
ナダルも全部エントリーしてるのかな?
今年に入って一度ナダルを抜きましたが、
今も彼とのポイント差がたったの100。
ホント、ぜひ直接対決をしてナダルを抜いてほしいな。

そうそう、アンドゥーハル選手、42位になったよ。
すごいよね、24位上がったことになる。
彼、入場した時、ダウン症の男の子に一杯話しかけてたよね。
試合前なのに…いい性格の選手なんだろうなぁ~って
敵ながら好感が持てました。
ひげ面男(笑)だけど、彼のプレイスタイルも好きだから、
注目して見ていこうと思います。

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2015.04/29 00:23分 
  • [編集]

 

ピックさん、同じ時間に叫べて楽しかったですね。
私は「よしっ」と大声で叫びつつ、圭がよくやる片手ガッツポーズをしました。

第二セットは鬼門ですよね。いつもハラハラドキドキ。
でも大抵勝ってるので、いろいろなこと試したりで余裕があったりするのかも。

ピックさんがだいたい書いてくれてるので言うことは少ないのですが
今回は王者の貫録が垣間見えました。
対戦相手のことについてインタビューするじゃないですか?
圭と当たる人はみんな、「バックもフォアもサーブも全部良く、スキがない。
粘って最後は勝ちたい」というニュアンスのことを言うんですよね。
明らかに尊敬されてる。恐れられてる。当たるのはドロー運が悪いと思われてる。

感慨深かったです。
以前は圭がフェデラーやジョコビッチを語るときに使ってたロジックが
圭に使われている。嬉しかったですね。

あと。
英語のインタビューと日本語のインタビューが両方netにupされますよね。
見るといつも思うんですが、英語の方が流暢で日本語の方が間が空くっていう…
それもこれも全部好き。ホントカッコよかった。風格もあった。
夜中起きててもちっとも苦じゃなかったです。

これからのクレーシーズンが楽しみです。
どこかでナダルと当たって、きっちり勝つところが見たいです。
一番いいのは全仏決勝で対戦することだけど、今のナダルは勝ちあがれるのかな…
ピックさんも↓スレで書いてるけど、ここで?という場面で負けてますよね。心配。
10年もトップ選手でいるから身体には無理を強いてきたでしょうけど、
まだ28だし、好きな選手なので頑張ってほしいです。





  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2015.04/27 19:45分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/1131-912990d1

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。