新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

捨てた先に見えるもの


ピアノa


昨日ピアノが旅立って行った。
ちょうどピアノ業者さんがピアノを取りに来たとき、
ハウスクリーニングの業者さんも来ていて、
台所の換気扇フィルターがどうのこうのと、そんな話をしているうに、
ピアノが運び出されてしまい、気が付いたら、もうピアノは跡形もなく消えていた。

リビングはとても広くなった。
我が家のリビングがこんなに広かったのかとびっくりするほど、、、
でも自分でもびっくりするほど、寂しい。。。
こんな気持ちになるとは想像もしなかった。

引越するたびにデカくて黒くて場所を取るピアノが鬱陶しかった。
実際習って弾いていたのは中2まで。
こう見えて、私、一応トルコ行進曲やノクターンくらいは弾ける。
母が私を音楽の道に進ませたかったようで、
6歳から私にピアノを習わせた。
小さいころの写真には、鬼の形相の母がピアノと共に写っている。
卵が入るくらい指を立ててピアノを弾けと、物差しを持ってピアノの横に立っている母の写真(-_-;)
習った先生たちもみんな怖かった(泣)

正の字を書いてハノンを練習する毎日、
とにかくあれが嫌だった。
師事した先生が「曲を弾くと指がダメになる」と根拠があるのかないのか、
妙なことを言うので、とにかくハノンばかり練習させられた。
まあ、当然、ピアノ、嫌いになるよね(苦笑)
中2になったとき、ついに母に内緒でピアノのレッスンを休んだ。
そしてピアノの先生から電話、ばれる、怒られる、
二度としないと約束して、またサボる、怒られる、
これを何回か繰り返して、ついに止めた。
母の長年にわたる夢をぶち壊したのだ(-_-;)

それでも高校や大学時代には、自分で楽譜を買ってきて、
色々な曲を弾いて楽しんだ。
ショパン、映画音楽、ユーミンや桑田やオフコースなど、、、
自分で作曲まがいのこともした(笑)

結婚する時も狭い公団だったのに、一緒に嫁いで来たピアノ。
子育てに追われる毎日でちっとも弾かなかった。
子供は男の子だったのでピアノを習うことはなかったけれど、
幼稚園の頃に長男がちょっとだけ弾いた時期があった。

そしてそのあとはただひたすら物置。。。(-_-;)

二人の孫娘に恵まれたけど、さすがに50年を超えたピアノを譲るのは無理がある気がして、
ついに手放す決心をした。
思った以上に寂しい気持ちだけれど、
先日は父が好きだったブラームスの1番を主人と楽しんだりした。
N響よりベルリンフィルの方が軽やかでいいね、
なんてよく知りもしないくせに、そんな話をしながら、、、(苦笑)

嫌でたまらなかったピアノ、、、
酔っぱらってブラームスをよく歌っていた父、、、
そんなふうに育った環境が今この年齢になって、
主人とゆっくり好きなクラッシックを楽しめる下地になっているのがありがたい。

旅立ったピアノのおかげで、
こんなことを思い出すことができたのかもしれない。
断捨離って物を捨て去ることで思い出を心に留めおくことになるのかもしれないね。


  • [No Tag]

*Comment

まっすうさんへ 

> 他にも本人がやりたいと言ったことはだいたいなんでもやらせていたので、習い事のない曜日は日曜だけでしたね。
> ピアノ、スイミング、習字、そろばん、ダンス、バレエ、ミュージカル、PC教室・・・
> 中学時代はマーチングもやってました。
> それ以外に学習塾もあったので、掛け持ちの日もあったりして、送迎で走り回っていた日々が、今では懐かしい思い出ですね。

おお、まっすうさんもそんな日々を送ったんですねぇ~
ホント、送迎に明け暮れる毎日でした。
塾への移動中にいかに車の中で揺れないで食事がとれるか、
研究して、食べやすいものを作ったり買ったりしていました(笑)

> うちは電子ピアノだったのですが、さっさと姪に譲ってしまいました。どちらの娘も、物に執着しない性格なので。全然寂しそうではなかったですよ~。
> 長女がマーチングで吹いていたクラリネットは、そんなに場所を取らないので、まだ実家に置いてありますが。

うちのダンナもマーチングしてたんですよ。だからクラリネットまだあります。
お嬢さんは時々吹いたりしますか?うちはあることすらダンナは忘れてました(苦笑)

> ふと、私には何かあるかな?って考えたら
> 今現在、入っているコタツ・・・(ノート
> PCでこれ打っている最中)
> 社会人になって、給料で最初に買った大型家電なんです。

コタツ、わかりますよ。
私も学生時代に使っていたコタツを捨てる時、すごく寂しい気持ちになりました。
あと座椅子とかもね♪

> 散らかすこどもがいなくなったので、あっちこっち、徐々にスッキリしてきてます。
> 家族構成が変わった時は、いい機会ですよね。
> (これを逃したら、やらずにずるずるいっちゃいそうだから)
> 捨てちゃいけないものまで、うっかり捨てちゃうこともあるのが玉に瑕v-413だけれども、めざせ、シンプル生活v-220

いいなぁ~すっきりして。
うちは捨てても捨ててもすっきりしない。
ものに溢れてます(泣)
もっと思い切って捨てないとダメですね、お互い頑張りましょ\(^o^)/
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2015.01/22 00:18分 
  • [編集]

みずかさんへ 

> ピックさん、今年もよろしくお願いいたします。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

> すごくわかります。
> 私も最近、30年連れ添った或る物品との別れを経験しました。

おお、そうだったのね。
持ってるときはなんてことなかったのに、「物」の持つ力って不思議です。

> 当時、先生と呼ばれる人たちはみんな厳しかった。ホント怖かった。
> 小学生時代、平日は習い事びっしりで、一日も休みがなかったことが苦痛でした…
> 特にピアノレッスンが嫌で仕方なかったです。

みずかさんもそうだったの?
私はそんなに習い事してなかったんだよ、ピアノくらいしか。
それでもイヤで結果的にさぼってやめちゃったけど(-_-;)

> 今更ですが、たくさんの経験を積ませてくれたこと、両親に感謝しています。
> これまた今更ですが、年長者の言うことは大抵合ってます。何十年も経って気づかされますね。
> 若い頃は、親のエゴで忍耐を強いられているだけだと思っていましたから。

そうそう、ホントに若いころは親や年長者の言うことは?って思うことが多かったのに、
年をとるにつれてそれが正しかったんだなって思うよね。
オリジナリティーやクリエイティブなものももちろん大事だけど、
若いころ、いかに素直に耳を傾けられるかで、
人生の成否が決まると言ってもいいかもしれません(苦笑)

> まだ、人生を総括するには早過ぎるのですが、それに近いことをよく考えるようになりました。
> ワークライフバランスにもそろそろ真剣に取り組まないと、晩年後悔しそうです。

私は去年の夏以降、それを痛感しました。
しばらく仕事をしてない時期があったので尚更、、、
人間って死ぬまで欲深いんだなと思い知らされました。
もう年なんだから仕事しなくてもいいだろ?って
自分が若いころは定年の人たちのことをそんな風に思ってましたが、
そんなことないんだよね~(-_-;)
健康で仕事と趣味と大切な人たちとの交流、
そういったことをうまくバランスを取りながら、
実るある熟年ライフ楽しみたいですね♪
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2015.01/19 23:58分 
  • [編集]

NoTitle 

子どものときに習ったり、趣味でやっていたことは、年を重ねてから、何かの形で役に立ったり、他の趣味などに影響しますよね。
自分が楽器類苦手でしたので、娘たちにはピアノを習わせました。でも、どちらもそんなに好きではなかったようで(私も全然スパルタではないし)小学校6年でやめました。
他にも本人がやりたいと言ったことはだいたいなんでもやらせていたので、習い事のない曜日は日曜だけでしたね。
ピアノ、スイミング、習字、そろばん、ダンス、バレエ、ミュージカル、PC教室・・・
中学時代はマーチングもやってました。
それ以外に学習塾もあったので、掛け持ちの日もあったりして、送迎で走り回っていた日々が、今では懐かしい思い出ですね。
うちは電子ピアノだったのですが、さっさと姪に譲ってしまいました。どちらの娘も、物に執着しない性格なので。全然寂しそうではなかったですよ~。
長女がマーチングで吹いていたクラリネットは、そんなに場所を取らないので、まだ実家に置いてありますが。

ピックさんはピアノと共に50年ですかぁ(@@
愛着があるので、寂しかったでしょうね。
ふと、私には何かあるかな?って考えたら
今現在、入っているコタツ・・・(ノート
PCでこれ打っている最中)
社会人になって、給料で最初に買った大型家電なんです。

ところで、我が家も、モーレツ断捨離中ですv-218
散らかすこどもがいなくなったので、あっちこっち、徐々にスッキリしてきてます。
家族構成が変わった時は、いい機会ですよね。
(これを逃したら、やらずにずるずるいっちゃいそうだから)
捨てちゃいけないものまで、うっかり捨てちゃうこともあるのが玉に瑕v-413だけれども、めざせ、シンプル生活v-220

  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2015.01/17 20:58分 
  • [編集]

NoTitle 

ピックさん、今年もよろしくお願いいたします。

すごくわかります。
私も最近、30年連れ添った或る物品との別れを経験しました。
50年も一緒にいてくれたピアノを手放したら、一緒にその時間まで手放すような感覚になりますよね。
さぞお辛かったのではないかと…お察しします。

当時、先生と呼ばれる人たちはみんな厳しかった。ホント怖かった。
小学生時代、平日は習い事びっしりで、一日も休みがなかったことが苦痛でした…
特にピアノレッスンが嫌で仕方なかったです。
他の習い事に変更すると交渉して、2年でやめさせてもらったので
ピックさんみたいに中学生になっても習い続けた方は尊敬します。

今更ですが、たくさんの経験を積ませてくれたこと、両親に感謝しています。
これまた今更ですが、年長者の言うことは大抵合ってます。何十年も経って気づかされますね。
若い頃は、親のエゴで忍耐を強いられているだけだと思っていましたから。

まだ、人生を総括するには早過ぎるのですが、それに近いことをよく考えるようになりました。
ワークライフバランスにもそろそろ真剣に取り組まないと、晩年後悔しそうです。

  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2015.01/16 10:05分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/1111-f68f9362

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。