新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

西島秀俊の条件に乾杯♪


cc60f03ba.jpg


俳優の西島秀俊さんがついにご結婚だそうで、おめでとうございます
そして彼が言ったのか、日々の言動からこういう話が出たのか、それは定かじゃないけど、
彼が望む結婚の条件、というのが、今、巷でかなり話題になっている。
それは、、、

1 仕事のワガママは許すこと
2 映画鑑賞についてこない
3 目標を持ち一生懸命な女性
4 “いつも一緒”は求めない
5 女の心情の理解を求めない
6 メールの返信がなくてもOK
7 1カ月半会話なしでも我慢すること

この条件を見て、すっきり!!って思える私は女としてかなりおかしいのかな(苦笑)
というか、私たちの時代は、これが当たり前だった。

1.仕事一筋の夫に、休日出勤するのを文句言っても、
「仕事なんだから仕方ないよ」とたった一言、
謝りどころか慰めの言葉すらなく仕事に出かけて行ったものだ。

2.映画鑑賞は、元々夫とは趣味が合わないから、一緒に行こうなんて思ったこともない(苦笑)

3.目標というほど大きな信念はなかったけど、子供が成長してからは仕事をずっとしてきたから、
ダンナにだけ依存した生き方もしてこなかった。

4.いつも一緒は、こっちがお断りだ(笑)

5.女の心情なんて男は一生わからないだろう。もちろんわかってもらいたい時もあるけど、
それを求めるためにエネルギを使うのはめんどくさい。

6.これは用事がある時の返信は欲しいけどね。
 
7.会話がない、という状況にもよる。
仕事で忙しくて、出張ばかりでゆっくり話せないとか、
西島氏のような俳優なら、家に帰ってきてもセリフ覚えで忙しいとか。。。
まあ、あえて無理やり会話しなくてもいいって関係になれるのがホントの夫婦では、と思う。
  
とにかく奴隷のようにかしずく草食男子が全盛の今、
亭主関白宣言のようなことを言ってのけた西島氏に私はエールを送りたい。

いっつもいっつも優しい言葉をかけてくれて、
女性のために時間を一杯使って欲しい、、、
そういう女性が多いので、最近の男はホントに弱っちい。
そーいうのがめんどーだからと結婚しない、という方向に向かう男たちも多い。

でもホントは西島氏のように
これだけの条件でも嫁に来たいって、女性に思わせる男にならなきゃいけないんだよ、
すごくハードル高いかもしれないけど、
世の男たちよ、頑張れ~!!!

  • [No Tag]

*Comment

まっすうさんへ 

> うちでも1~6までは通常のとこだし。
> ただ7がね~うちの人はとにかく話を聞いてほしい人なので。
> 話さないと死んじゃう、みたいな?(笑)

それはだんな様が望むのだからいいのでは?
西島氏は奥さんがダンナが帰ってきてからず~と「話聞いてぇ~」とくっついてまわられるのがイヤなんでしょうね。

> 子育てだけは、関わってくれないと困る。
> うちの娘たちは小さい頃からずっと問題ばっかり起こしていて、とても一人では背負いきれなかった。
> 今、娘たちが何とか人様に迷惑をかけずに生きていられるのは、私たち夫婦が二人で散々悩んで、泣いて、それでも子どもたちと向き合ってその問題に立ち向かってきたから。

もちろん、私もそう思います。
この条件は、子供が生まれる前の夫婦に限るでしょうね。
子供が生まれたら、夫婦で一杯語り合って、協力し合わなきゃ、だよね。

> 育メンになって、とは言わないけれど、やはり、悩んでいるときはせめて話くらいは訊いてあげてほしいな~と西島さんに言いたいv-414

子育てに無関心なら、がっぽり慰謝料とって別れたらいいんだよ(笑)
40を超えての結婚だから、子供が生まれたら、
こういう人ほど子供を可愛がるような気もしますが…

  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2014.12/04 12:23分 
  • [編集]

これね。 

うちらの年代からすると、西島さんはある意味、理想じゃん、って思うわ。

うちでも1~6までは通常のとこだし。
ただ7がね~うちの人はとにかく話を聞いてほしい人なので。
話さないと死んじゃう、みたいな?(笑)

ただ一つだけ・・・

子育てだけは、関わってくれないと困る。
うちの娘たちは小さい頃からずっと問題ばっかり起こしていて、とても一人では背負いきれなかった。
今、娘たちが何とか人様に迷惑をかけずに生きていられるのは、私たち夫婦が二人で散々悩んで、泣いて、それでも子どもたちと向き合ってその問題に立ち向かってきたから。

もちろん今の世の中、片親でしっかり子どもを育てていらっしゃるかたはたくさんいますよね。
私にはとてもできなかったので、尊敬します。

育メンになって、とは言わないけれど、やはり、悩んでいるときはせめて話くらいは訊いてあげてほしいな~と西島さんに言いたいv-414



  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2014.12/02 22:29分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/1097-8c9d62cb

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。