新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

チャン・ヒビン 13~23


あっしはヒビンが嫌い!!

しかしドラマ自体は面白いよ。「ソドンヨ」のような
エピの積み重ねで面白いってドラマとはちょっと違うんだけど、
なんか癖になりそうな『珍味』体質のドラマだね(笑)



で、何でヒビンが嫌いかって言うと、
彼女の中の肅宗への愛が純粋じゃないこと、
権力を得るために粛宗を利用してると思えなくもないヒビンが、
どうにも好きにはなれない。
ただ、逆に彼女の悪女ストーリーを追いかけるって
目線で見れば、面白いく見れそうだけど…

ただ、これを見てて思うのは、確かにヒビンは粛宗を愛してはいたとは思う。
全く好きでもなんでもない男ってわけではなかったんだろうね、きっと。
でも、そんな愛情を注いだ相手が、一国の君主であったことで、
ヒビンは、大妃の謀によって宮から追い出され
6年間も謹慎処分を受けることに…
せっかく授かった子供まで、大妃の陰謀で失ってしまい、
その恨みがますます権力の権化へと彼女を上らせてしまった。

彼女のプライドは、国王が自分を愛しているということ。
それは何物にも代えがたいほどすごいことなのに、
一介の女官であるために、そのことをないがしろにされることが、
ヒビンは耐えられないんだろうなぁ。。。
その屈辱が今後、彼女を更に強く不敵にしていくんだろうけど、、、

そしてヒビンにとって強力な敵であった大妃が死んだ。
彼女を宮中から追い出し、孫であるお腹の子でさえ葬ろうとした相手。
この大妃の存在はかなり強烈だったから、彼女の死で、
ドラマ的にちょっと物足りなくなるかなと心配したけど、
結局ヒビン中殿ってのは西人南人ってことだから、
大臣達との確執などもあってそんなに違和感なく見れてるよ。
でもさすがに大妃の亡くなるシーンは、粛宗がかわいそうだったな。
女として母としての人生は捨て去り、ただ君主の妻、君主の母であることを
終生貫き通した明聖王后。
女性でありながら政治に介入し、その後の女性の政治への
関わり方を大きく変えた女性だったとのこと。
あの時代がかったナレーターの説明、私、意外に好きなんだけど(苦笑)

そしてもう一つこのドラマで好きなシーン、、、
東平君とスクチョン
このドラマで唯一大正デモクラシーのような
なんとも言えない情緒を感じるシーン。
ヒビンの兄ヒジェをいっちょ前の男にするために、
スクチョンを遣わす東平君。
何でいつも自分の言いなりになるんだと言う東平君に、

東平君の欲望まで愛した私の運命

って言うスクチョンが何だか切なくて、粋でいいんだよなぁ~♪
このスクチョンの生き様は、ヒビンの生き様と対照的で、
私は好きだなぁ~
大してカッコいいとも思えなかった東平君ですら
何だかいいな♪って思えるから不思議(笑)

さて、ヒビンの再入宮までがやたら長かったんだけど、
さし当たっては、新しく入った後宮淑儀と、色々ありそうだね。
この淑儀、多分エリ@愛情の条件じゃな~い?

ついにこの後、後宮になりそうなヒビンだけど、
今後どのように宮廷で権力を掌握していくのか、
楽しみだよ♪

  • [No Tag]

*Comment

りょうさんへ 

おお!!りょうさん、待ってましたよ♪

>言葉は変だけど『掘り出し物』のような作品です(笑)

確かに。「朱蒙」などの大道の時代劇とは違うんですが、
でもだからって下品じゃないし、ホント掘り出し物って感じのマニア向けのドラマですよね(笑)

>それと皆さんに人気のスクチョン、雰囲気があっていいですよね。
最初、不気味だったけど(爆)

アハハ、確かに一つ間違えると魔女っぽいです(笑)

私は愛群を見てないので、あまり違和感はないですが、
ヘスさんて大型女優って雰囲気ですよね。
日本で言ったら、昔の大河によく出てた若尾文子とか、
佐久間良子タイプ(古いですね^^;)
だから時代劇には合ってるなと思いながら見ています。

>最後に…
グァンヨルさん、やっぱり素晴らしいです!!

アハハハハハハハ~
やはり最後はりょうさんらしいな\(^o^)/
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.08/21 00:52分 
  • [編集]

アビーさんへ 

>ユファ夫人を殺したときといい、ヴァンヨルさんはこういう演技、抜群ですね。

目がシバシバっとして雨にぬれた犬のようになるでしょ?(笑)

>オクチョン、相当な悪女の目つきになってきてますね。

王の前とその他の上殿の前との顔が全然違うのも面白いですよね。
口の端をゆがめて笑うのがホントに悪女っぽい(笑)

スクチョンは、ヒビンに比べると、ホントに報われない思いを抱いてますよね。
まして愛する男から別の男に抱かれろと言われるわけですから…
彼女の短編ドラマを見てみたい気がします。
(連城三紀彦っぽい?(笑))
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.08/21 00:47分 
  • [編集]

たまぞーさんへ 

>良い妻・・・中殿として振舞っているけど今後どうなっていくのかなぁ?ってのが期待ドコです。

そうなんですよね。今のままではあまりにヒビンのライバルにしては弱々しいので、少しは変貌があってほしいです。
でも彼女はあくまで品性を崩さないで欲しいなぁ~
その方がヒビンのアクドサが際立って面白いです。

エリ、懐かしいですよね。
この女優さん、抜群の美人じゃないけど、
何気にこういう脇の演技がうまいかも。
中殿でもなく、ヒビンでもない、中途半端な後宮の演技がとてもうまいです。
もっともっとヒビンとの対立、ヒートアップしてほしいな(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2007.08/21 00:42分 
  • [編集]

りょうさんへ 

>ど~~うしても「愛群」のシニョンの影が抜けず、まだまだ本物の悪女にはちょこっと足りないって感じかな。

シニョン大好きの私には、既にかなりショックですが、いろんな役柄のヘスさんということで、楽しみに見ています。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.08/19 22:33分 
  • [編集]

掘り出し物の珍味ドラマかな… 

ピックさん、皆さん、こんにちは。
ちょっとご無沙汰でした。

『珍味』…なるほど(笑)
僕もいつの間にか毎回楽しみになってます。
『ハマった』とは言えないんだけど何故か先が気になるんです(笑)
見慣れたビョンフン史劇とは違った何か不思議な魅力があるのは確か。
言葉は変だけど『掘り出し物』のような作品です(笑)

僕は相変わらずの『中殿』目線ですね。
どちらかというとキャラの魅力よりも『応援目線』に近いかな(笑)
おとなしく上品さが目立ってばかりだったキャラが徐々に変わってきて今後が楽しみ。

それと皆さんに人気のスクチョン、雰囲気があっていいですよね。
最初、不気味だったけど(爆)
あの女優さん、存在感だけならへスさんを完全に食ってるって感じかな。
今後のキーパーソンですね。

あくまでこれは僕の感じたままなんだけど…
ヘスさん、演技は言うまでもなく申し分ないんだけど、ど~~うしても「愛群」のシニョンの影が抜けず、まだまだ本物の悪女にはちょこっと足りないって感じかな。
でもいろんな役を完璧にこなすことで定評のある名女優の彼女のことだし、まだまだ抑えた計算づくの演技かもしれないし、今後に期待します。

最後に…
グァンヨルさん、やっぱり素晴らしいです!!
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2007.08/19 15:57分 
  • [編集]

スッキリ!!! 

ピックさん、たまぞーさん

そうです、エリです!
やっと、安心しました。
ありがたや♪

>でもさすがに大妃の亡くなるシーンは、粛宗がかわいそうだったな。

マジでもらい泣きしちゃったよ。
ユファ夫人を殺したときといい、ヴァンヨルさんはこういう演技、抜群ですね。
母の大妃をガバっと抱き寄せてうるるる~!

>彼女の悪女ストーリーを追いかけるって
目線で見れば、面白いく見れそうだけど…

私はコレで見てるので、結構面白いです。
オクチョン、相当な悪女の目つきになってきてますね。
「王の女」テイストのドラマですね。
ナレーションも似てるしね。

>このドラマで唯一大正デモクラシーのような 、なんとも言えない情緒を感じるシーン

そう!そう!まさにそんな色合いのする二人です。

オクチョンの粛宗に対する愛は嘘ではないでしょうが、本人の上昇志向に加えて、政治的思惑や、6年間の復讐などで、純粋ではなくなってるのは否めません。
なにせ、妖婦だもんね~。
  • posted by アビー 
  • URL 
  • 2007.08/19 09:07分 
  • [編集]

私は 

王の女とは全く逆、中殿役のパク・ソニョン~v-218
しかも18・29見てたし。ほーんと、全然違いますねー。

今はオクチュンがどんなにムカツク振る舞いしていてもじっとこらえて良い妻・・・中殿として振舞っているけど今後どうなっていくのかなぁ?ってのが期待ドコです。

そうです、後宮はエリだよ~ん。
愛情の条件・・・懐かしいなぁ。何気にあのドラマ、ハマりましたよねv-391
  • posted by たまぞー 
  • URL 
  • 2007.08/18 23:37分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/109-165e1656

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。