新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

真夏の方程式


galileo.jpg


監督 西谷弘
出演 福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏
2013年 日本

評価 ★★★★★

何だか美しいものを見せてもらえたような気がする。
心に静かに響く美しいものを…

正直、テレビドラマからの映画なので、ほとんど期待しないで見た。
とくに前半は、いつ湯川が数式を書き始めるのか、
あのテーマ曲がいつ流れるのか、そんなことを思いながら見てたんだけど、
いつの間にか、そんなことをすっかり忘れて
どんどん中身に引き込まれていった。
ある意味、ドラマ「ガリレオ」じゃない世界がそこにあった。
紛れもなくあの湯川なのに、テレビドラマと違う世界がそこにあったのだ。



1.jpg


物語は悲しい定めを背負った一つの家族の殺人事件。
そこに居合わせた湯川とその家族の一員である少年とのかかわりが中心となって
話は進んでいく。

苦手、というより、嫌いな『子供』と関わる湯川が、
どこか滑稽だけれど、彼の個性が実に魅力的に見えてくるからいい♪
ほとんど笑える要素も、犯人が誰かというミステリアスな面もない展開なのに、
何がそんなに良かったのか、
何がそんなに心に響いたのか、、、

おそらく、純粋さが持つ強さと優しさ、
そこにやられたのかもしれない。
海の底が見たいという少年、
その少年の希望を科学的にかなえる湯川、
夢をかなえるための労力やエネルギーや、
そしてそのための知識といったことが、
何の押しつけもなく、少年に伝わっていくことがすばらしい。
本来の教育、というのは、こういうことを言うのかもしれない、とすら思う。

そして、殺人事件に関わってしまった少年に、
寄りそう湯川がまたとてもいい。
同情でもなく、大人としての責任でもなく、
物理学者として冷静に簡潔に語りかけながらも、
そこに温もりを感じさせる湯川が、いいんだよなぁ~

これは名作かもしれません♪


  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/1069-317021c7

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。