新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

割り切りと工夫 と、、、

義父の介護漬けの毎日で色々気が付いたことがある。

年末、義父が入院した時、義妹、主人、私と交代で父の看病に病院に通ったんだけど、
主人の仕事の休みの都合で、私に何日か先に大阪に行ってくれないかと言われたことがあった。

今まで子供が小さい時に一度だけ、主人より早く行って、
主人の実家に泊まったことがあったけど、
たった一人で主人の実家に寝泊まりしたことは、まだ一度もない。
それでも義父の看病に行かなければならないんだから、
一人で泊まるのは嫌だなんて、そんな我儘、言ってはいけないよなぁ〜と、
悶々としてたんだけど、それでも自分の育った家でもない一軒家で、
たった一人、泊まるってやっぱりどうしても恐い、、、
どうしよう、どうしようと、迷いまくったあげく、
主人に素直に、言ってみた。
「勝手かもしれないけど、やっぱり一人であの家に泊まるのは恐い。
お義父さんの看病に病院に通うのは構わないけど、ホテルに泊まっちゃダメ?」
と聞いてみた。
そしたら、「全然気がつかなかった、確かに怖いよね」と、
主人もこっちが思ってる以上に、納得してくれて、快諾してくれた。

介護って、こうしなければ、、、と自分が自分を縛ってしまうような面がある。
一般常識というか、親孝行なんだから、我儘を言っちゃいけないんじゃないかと、、、

でも、自分が望まないこと、したくないことを、自分に無理強いするのは、
長い目で見たら、 決して、良いことではないような気がする。
たった一回きりのことではないんだから、無理は長続きがしない。

出来ないことは出来ないんだと、素直に言おう、
そして自分ができることを、一生懸命やっていこう、
主人が、快諾してくれた時、何か吹っ切れたように、そう思えた。

介護って結局は、いかに最良のサービスを家族が家族に提供できるかということだ。
そのために無駄がなく、しかも無理がないなら尚更いい。
でもそんな虫のいいことってないだろうから、
そこに工夫がいるのかもしれない。

まだまだ、介護新米です。
先輩の皆さん、アドバイスいただけたら、嬉しいで〜す
  • [No Tag]

*Comment

まっすうさんへ 

> さて、義父母の時はどうなるのでしょう?
> 今現在は元気なので、やはり、実際そういう状況になってからでないと考えられませんね。
> こちらの状況も今とは変わってるでしょうしね。
> (たぶんきっと)近い将来のために、ピックさん始め、皆さんの体験談を参考にさせていただこうと思っています。

十分なお話ができない状況になってしまいました。
もう少し、介護させてもらいたかったです (泣)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2014.02/06 00:02分 
  • [編集]

minoさんへ 

> 私より、もっと御苦労なかたがいらっしゃる中、こんなことを言う資格がないかもしれませんが、長丁場のこと故、「決して無理しない」・・これが大切なことと、経験から私は思います。色いろ、無理して、疲れて不機嫌で接するより、ズ~~っといいと思うのです。
> 例え多少手抜きしたとしても、介護自体、とてもとても大変な仕事なのですから…
> とにかく、くれぐれもお疲れがでませんよう・・・

ありがとうございます。
そのつもりで頑張って行こうと思ったんですが、
人生、ホントに思いもよらぬことが起こるんですね(涙 )

またお母様のお話もゆっくり聞かせてください。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2014.02/05 23:57分 
  • [編集]

ピンさんへ 

> 無駄なく無理なく出来るうちは、そのようにしていったほうがいいのではないでしょうか?
> 無理をしなくてはならなくなったら、それこそ考えるまでもなくなるのですから。
> 介護は長ーい目でみて臨むにこしたことないですよね。
> 介護未経験の私が言うのも、説得力ないですが。
> とにかく、楽にできるうちは、楽をしながらやっていってほしいです。

ありがとうございます。
そのつもりで、やっていこうと思ってたんですが…(涙)

また記事、アップします。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2014.02/05 23:52分 
  • [編集]

NoTitle 

実父母はすでに亡くなりましたが、父の時は妹が、そして母には姉がほぼすべての介護を担っていました。
妹は仕事を半日に、姉は仕事を完全に辞めて介護に専念してくれたおかげで、私たち他の兄弟は甘えっぱなしで、申し訳なく思っています。

さて、義父母の時はどうなるのでしょう?
今現在は元気なので、やはり、実際そういう状況になってからでないと考えられませんね。
こちらの状況も今とは変わってるでしょうしね。

(たぶんきっと)近い将来のために、ピックさん始め、皆さんの体験談を参考にさせていただこうと思っています。
  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2014.02/03 14:05分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2014.01/28 22:01分 
  • [編集]

無理せずに・・・・・ 

ピック様
お大変な日々と御察し致します。お義父様落ち着かれたのでしょうか?子育てが終わったと思うと、今度は親の介護。これが人生なんですね。・・・

>介護って、こうしなければ、、、と自分が自分を縛ってしまうような面がある。

たった一回きりのことではないんだから、無理は長続きがしない。

出来ないことは出来ないんだと、素直に言おう、

介護って結局は、いかに最良のサービスを家族が家族に提供できるかということだ。
そのために無駄がなく、しかも無理がないなら尚更いい。
そこに工夫がいるのかもしれない。

まさにそのとうり!! ピックさん、始めにしてこれを体得なさったのはさずがの慧眼!
まさに同感!

私より、もっと御苦労なかたがいらっしゃる中、こんなことを言う資格がないかもしれませんが、長丁場のこと故、「決して無理しない」・・これが大切なことと、経験から私は思います。色いろ、無理して、疲れて不機嫌で接するより、ズ~~っといいと思うのです。
例え多少手抜きしたとしても、介護自体、とてもとても大変な仕事なのですから・・・

>そこに工夫がいるのかもしれない。

そう、思います! 是非是非、工夫を・・・

とにかく、くれぐれもお疲れがでませんよう・・・

  • posted by mino 
  • URL 
  • 2014.01/28 21:46分 
  • [編集]

NoTitle 

無駄なく無理なく出来るうちは、そのようにしていったほうがいいのではないでしょうか?
無理をしなくてはならなくなったら、それこそ考えるまでもなくなるのですから。
介護は長ーい目でみて臨むにこしたことないですよね。
介護未経験の私が言うのも、説得力ないですが。
とにかく、楽にできるうちは、楽をしながらやっていってほしいです。














  • posted by ピン 
  • URL 
  • 2014.01/28 21:03分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/1065-07c4ce2b

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。