新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

鈴鹿ひろ美 音痴の謎に迫ってみる




鈴鹿ひろ美はホントに音痴だったのだろうか。。。

ドラマの中で、彼女は絶対音感のミズタクが恐れおののくほどのひどい音痴で、
春子が落武者ならぬ、影武者になったわけだが、
最後、リサイタルでは、皆の心配をよそに見事に歌い上げる。

練習中、数回に一度だけ音が合うという状況だったので、
たまたまリサイタルにその照準が合ったと解釈できる一方で、
ホントはぜ~んぶ嘘だったのでは?ともにおわせて、
本編ではこの話は明かされないままで終わっている。

じゃ、鈴鹿ひろ美が嘘を付いてたとしたら、それはなぜだったのか、、、

彼女は、映画に一緒に出たアキに女優に向いてないというシーンがある。
女優ってのは、嘘を本物に見せなきゃならない、
つまり嘘が上手じゃなきゃダメなわけだ。
鈴鹿ひろ美はその嘘の世界で、徹底的に人をだます生き方を選ぶことにしたと言った。

もともと、鈴鹿ひろ美は、歌手志望ではなかった。
映画「潮騒のメモリー」の主題歌を歌わなくてはならなくなり、
駆け出しのアイドルで歌いたくない、などと言うこともできず、
仕方なく、とんでもなく外した音程で歌う「嘘」を付く。

その結果、まさか太巻が春子を影武者に仕立てるなんてことは、
彼女の予想外の出来事だったんだろうが、
ずっと嘘をつき通すことが、彼女の生き方だったはず、、、

ところが震災が起こり、嘘を演じる「女優」という仕事にやる気を失ってしまう。
被災地の人たちのために、何かをしたい。
嘘じゃない何かを、、、
その時初めて、自分の本物を見せたい、という気持ちになったのではないか…
ボランティアって本物の心を捧げることだし…

なのでギリギリまでは音痴を演じ続けることが、女優としの意地だったのだろうし、
本番で本物の心を演じることも、人としての鈴鹿ひろ美の良心だったような気がする。

深読みかもしれないけれどね(笑)
キョンキョンの「潮騒のメモリー」は下をクリックしてね♫
さすが小泉今日子、何とも艷やかで愛くるしい声です






  • [No Tag]

*Comment

ひまひまさんへ 

> ただ、それならせめて最後にはキョンキョンにだけは、当時の自分の気持ちを打ち明けても良かったような気がしますが…

多分、プロとしての甘えを春子には見せたくなかったんだろうなと思う。
アイドルになれなかった春子に、女優として大成した自分の弱さを見せるわけだから。
意地やプライドや罪悪感や、色々なものがひろ美の中にはあったんだろうと思う。
でも春子の事務所の所属タレントになって、「三代目のマーメイド」と歌ったことが、
彼女なりの謝罪であり、春子を認めたということになるのかもしれないね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.10/14 23:43分 
  • [編集]

みずかさんへ 

> ピックさんの状況、ハイキックを観終わったときに似てますね。
> あの時もこうやってトピックを拾って、ブログにあげてたような
> ・・・気がします。

うん、自分でもそう思うよ。
しばらくは「潮騒のメモリー」が頭から離れませんでした。

> あまちゃんがそれだけ面白かったってことでしょうから
> じわじわと興味が湧いてきました。
> 今は時間がないんですけど、いつかは観たいと思っています。

絶対みずかさん好きだよ。
ギャクの部分もだけど、それ以上に小泉今日子が演じた「春子」や薬師丸の「鈴鹿ひろ美」の生き方に興味を持つと思うな。
多分すごく心情的に共感できると思うよ。
ぜひぜひ見ていただきたい作品です。
ちなみにオンデマンドだと一ヶ月950円で見放題だよ。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.10/14 23:35分 
  • [編集]

かよこさんへ 

> 私も本当は元々 歌が上手かったと思います。
> だから 余計に影武者を演じさせた春子に罪悪感があったのでは?

だよね、きっと春子と初めて会った時、気がついたんだと思う。

> このドラマの終盤は、春子と鈴鹿ひろみの二人の物語に 朝から何度 涙したことか…。
> 春子の若い頃の幻?あの演出もよかったよね。

あの聖子ちゃんそっくりの春子の若いころの幻が、とてもいいタイミングで出たよねぇ~
朝ドラなのに、それぞれ、アキ、春子、ユイ、鈴鹿ひろ美、そして北三陸の再生をきちんと描いてるのがすごいと思うよ。
秀作でしたね♫



  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.10/14 23:12分 
  • [編集]

わたしも! 

かよこさんと同じで、ひまひまも
鈴鹿ひろ美は、元々歌は上手かったと思っています。

理由もピックさんと同じです。

ただ、それならせめて最後にはキョンキョンにだけは、当時の自分の気持ちを打ち明けても良かったような気がしますが…
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2013.10/12 11:40分 
  • [編集]

NoTitle 

ピックさんの状況、ハイキックを観終わったときに似てますね。
あの時もこうやってトピックを拾って、ブログにあげてたような
・・・気がします。

あまちゃんがそれだけ面白かったってことでしょうから
じわじわと興味が湧いてきました。
今は時間がないんですけど、いつかは観たいと思っています。
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2013.10/11 12:46分 
  • [編集]

 

>深読みかもしれないけれどね(笑)

ムフフ…
私も本当は元々 歌が上手かったと思います。
だから 余計に影武者を演じさせた春子に罪悪感があったのでは?

このドラマの終盤は、春子と鈴鹿ひろみの二人の物語に 朝から何度 涙したことか…。
春子の若い頃の幻?あの演出もよかったよね。
  • posted by かよこ 
  • URL 
  • 2013.10/10 10:24分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/1058-f9fe5abc

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。