新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

あまちゃん 全156話


夏ばっぱ


いや、とにかくすばらしかった。
ガチャガチャしてるし、うるさいし、登場人物がみんな飛び跳ねてるみたいなドラマだったけど、、、

なんて言うか、楽しくて暖かくて、ずっとずっと見ていたい感覚になった。
これって「ハイキック」以来か?、、、

とにかく夏ばっぱがやはりすばらしかった。
宮本信子さんの夏ばっぱの存在感が半端なかった。

良い所だけ利用して、怖いからって逃げるような生き方はしない。


被災した後、アキに「海は怖くねぇか?」と聞かれた時の夏ばっぱの言葉。
この言葉が一番印象に残った。
海に限らず、人生すべていいことばっかりじゃないはず。
仕事も人間関係も家族も恋人も、
人って幸せなときは、その出会いの「せい」にしない。
でも一旦不幸を感じると、その関わりの「せい」にするんだよね。
それは卑怯、片手落ちだと夏ばっぱは言う。
いい時があるから悪い時もあるのだ、
いい思いをしたんだから、悪い思いもしなきゃならない、
そのすべてを受け入れて、決して逃げない生き方、
清濁併せ呑む生き方に、とても共感を覚えた。
その潔さがあるからこそ、夏ばっぱは多くの人から愛されたのだろう。


あまちゃん 鹿


とにかく大爆笑だったのがこのシーン。
これ、古田さんの「生まれたての鹿の足」というむちゃブリに、
玲奈ちゃんがに股で演技するんだけど、布団の中の薬師丸さんも爆笑してるんだよね(笑)
何回オンデマンドのバーを巻き戻し?したことか、、、
画面がノイズおこして反転しちゃったよ(苦笑)

そして、時々出てくるジオラマが私にはかなりツボだった。
ゆべしで市民ホールが倒されたり、
ユイちゃんが家出した時の封鎖が、将棋の駒だったり、、(笑)
何気に地方色とマニアックさを合体させたこういうギャグがたまらなかった。


images_20131006165338831.jpg


鉄拳さんのアニメと宮本信子氏の淡々としたナレーションがまた可笑しかったねぇ~

あまちゃん



でもやはり能年玲奈ちゃんの訛りすぎる、じゃなくて
可愛すぎるこのキャラクターが成功の所以でしょう。


あまちゃん ラスト


「お構いねく」と言った瞬間からユイが輝きだした。
人の魅力ってアイドルとか大女優といった置かれた状況ではなく、
どうポジティブに生きるかがすべてだと思う。
どんな困難な状況でも、前向きに生きることがいかにすばらしいかを、
見せてくれたドラマだった。

出演者、製作者に感謝ですm(__)m


  • [No Tag]

*Comment

ゆきさんへ 

> 視聴お疲れさまでした。
> やっぱりさすがですね。

楽しい一ヶ月でした。
できれば皆さんとリアルタイミで盛り上がりたかったです。
もしかしたら毎回レビューも書けたかもしれない作品なだけに、ホントに残念(^_^;)

> ととこるで、ごちそうさんはみていますか?

見てますよ、まあまあですが、
「ゆうさん」が出てきてからは少し面白くなりましたね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.10/15 00:18分 
  • [編集]

 

視聴お疲れさまでした。
やっぱりさすがですね。
ととこるで、ごちそうさんはみていますか?
  • posted by ゆき 
  • URL 
  • 2013.10/12 22:32分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/1057-5ef47425

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。