新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

卵巣のう腫、手術覚え書


術後、1週間経った。

ようやく痛みはマシになってきて、体をまっすぐにすることが出来るようになった。
痛み止めも昨日から飲んでない。

手術ね、、、
確かにあっという間の出来事だった。
手術室まで私は歩いて行って、そこで自分でサンダルにはきかえて、帽子をかぶって、、、
で、ようやくストレッチャーに自分で寝たんだけど、
手術室ってドラマで見るほど、

『THE 滅菌!!』

って感じじゃなかった。
色んなものが雑然と置かれてたし、あちこちで医者や看護師が患者のストレッチャー脇で、
忙しげに話したり、処置をしていたし…

で、体を固定して、酸素濃度みたいなものを図る器具を、
指先に挟んで、酸素マスクを被せられ、
「今から麻酔しますよぉ~効いてきましたか?」
と聞かれ、え?全然眠くならないぞ、、って思ったのが最後だった。
その後の記憶がないもん(苦笑)

次に気がついたのは遠くの方から自分の名前を呼ばれた時、、、
誰?って思ったのと同時くらいに、ああ、私手術したんだって記憶が戻った。
でも後で聞いたら「お菓子は?」って最初に言ったそうだ(笑)
何か食べてる夢でも見てたのかな(^_^;)

病室までストレッチャーで運ばれたら、主人と長男夫婦が両脇から顔を覗きこんだ。
「無事終わったよぉ~」とか「中身はやはり水だったそうだよ」とか、、、
しばらくしたら執刀医が来て、傷のことや今後の回復のこと、
投薬のことなど色々話していたみたい。

術後、一番辛かったのは、この日の夜と、翌日。
まず激痛ではないにしろ、傷がズキズキ痛み出した。
思ったほど喉は乾かなかったけど、水は飲めないし、
何より嫌だったのが、肺塞栓予防のためにはかされた弾性ハイソックスと、
更にその上から足をマッサージするポンプを付けられたこと。
そのポンプがぎゅーっと閉まると、足の指に付けられてる酸素濃度のメーターが
ピッピ、ピッピ鳴るんだよ(怒)
だからちっとも寝れなくて、ほぼ一晩中、圧縮されたロボットのような足とメーター音に悩まされることになった(泣)

翌朝は、血圧が70に下がってしまい、午前中は歩くことを断念して、
辛うじて体を起こすだけにした。
それでも看護師は、ご飯ですよ!ってぽ~んとテーブルに置いて行くんだけど、
ほどんど動かせない体でどうやって飯を食うんじゃ!!(怒)
術前家族面談、手術日、そして退院の日と主人に一杯休みをとってもらわなければならなかったので、
手術翌日はもう仕事行っていいよ、って気楽に言っちゃったんだよね(^_^;)
長男夫婦は、前日仕事早引きして来てくれてるからやはり休ませるわけにいかなかったし、、、
でもこれから手術受ける予定のある人、あるいは万が一そうなる場合に備えて書き留めておくね。

本当に人手が欲しいのは、オペ日じゃなくて、翌日です!!!

って、わかってなかったのは、私だけ?(^_^;)
夜、ダンナが来るまでとっても不自由で辛い一日を過ごしたけど、
おかげ様で、順調に回復しています♫

  • [No Tag]

*Comment

ゆきさんへ 

> 久しぶりにお邪魔しました。
> 憶えておられるでしょうか?

おひさしぶりです。お元気でしたか?

> 手術大変でしたね。
> 体力早く回復するといいですね。

ありがとうございます。
傷はほとんど良くなって、痛みもマシになってきたんですが、
疲れやすいですね。
少しずつ体力をつけなきゃ、と思っています。

> また寄らせていただきます。

また遊びにきて下さいね。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.08/13 17:32分 
  • [編集]

NoTitle 

久しぶりにお邪魔しました。
憶えておられるでしょうか?

手術大変でしたね。
体力早く回復するといいですね。

また寄らせていただきます。
  • posted by ゆき 
  • URL 
  • 2013.08/03 20:07分 
  • [編集]

みずかさんへ 

> ピックさんは礼儀とか品位を大事にしている人だから、
> なかなか看護士さんに甘えにくいのかもしれませんね。

そういうわけでもないんだけど、もっと大変な症状の人が一杯いるから、
つい躊躇しちゃうんだよね。
なので、歯みがきしたまま、お水もらえなくてしばらく待たされたりとか(苦笑)

> そろそろ動きやすくなってきましたか? まだお辛いでしょうか?
> 元気になったら久々の爆裂会を開催しましょう!!
> 冬ぐらい???

そんなに先じゃなくても大丈夫♫
秋くらいにやりたいね。
ただ、あまり飲めなくなってます。
全身麻酔で体質変わった?(@_@)(苦笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.07/31 23:08分 
  • [編集]

確かに! 

術後3日くらいは特に辛いですよね。
当日だけは誰かがいてくれる。むしろ大勢だったり・・・
なのに、翌日(平日なら尚更)は一人もいないってこと
多々ありますもんね。

ピックさんは礼儀とか品位を大事にしている人だから、
なかなか看護士さんに甘えにくいのかもしれませんね。

そろそろ動きやすくなってきましたか? まだお辛いでしょうか?
元気になったら久々の爆裂会を開催しましょう!!
冬ぐらい???
  • posted by みずか 
  • URL 
  • 2013.07/29 15:01分 
  • [編集]

ひまひまさんへ 

> まずは、手術の成功を聞きホッとしています。
> そして、1週間経ちここまでの回復を聞き
> それも喜ばしいことです。

ありがとう、ホント日にち薬で、一日一日楽になります。
去年の肋骨骨折よりは、やはり楽ですよ。

> なるほどね~
> 確かに、手術の日より次の日の方がいて欲しいかも・・・
> これは覚えておきます。

うん、これは意外な落とし穴。
オペ日なんかは病院側から誰か家族が一人は付き添うようにと言われるんだけど、
逆にいなくてもいいくらいだよ(苦笑)
翌日はホントしんどいから、家族か誰かに付き添ってもらった方がいいよ(何なら私が行こうか?(笑)

> そして、謎の「弾性ハイソックス」というものは
> 分からず、そこに食いついてしまいました。

むくみ解消とかでよく売ってるヤツと似てるよ。
ちょっと圧迫の強い普通のハイソックス。
ただその上からポンプで更に圧縮をかけられるの(エステなんかでよくやるような)
それがしんどかったんだよ(泣)

> とにかくゆっくりと養生してくださいね~

またそのうち、夏過ぎくらいになったら、遊んでね。
尿道カテーテルも最近のは痛くなかったよ(笑)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:24分 
  • [編集]

まっすうさんへ 

> うちの人は、手術日前日(入院する日)から4連休を(頼んでもないのに)取ってました。
> 夏は(比較的)暇な職場で幸いだったかも。
> たぶん、今回もアレコレやり過ぎなくらい、お世話しそうな感じ(笑)

優しいご主人でお幸せですよ。
十分、お世話してもらってくださいね。
ホント、痛い時は寝返りも辛いですから…

> 手術経験ある友達と話してて、その方も弾性ハイソックスが一番嫌だった、って言ってました。
> 24年前はそんなのなかったですもん、随分変わりましたね。

いわゆるエコノミー症候群の予防らしいです。
特に歩き始めとかが恐いので、オペ中からその後一日くらい付けるみたいですね。
痛くはないんですが、体が動かせないときに足まで圧迫されるのって、
すごく不自由感に繋がるんですよ。

> 油断せず、しっかり養生してくださいませ♪

ですね、今日、ちょっと重いものを持ったら、やっぱりお腹が痛みました。
まだもう少し行動も控えめのほうがいいみたいです(^_^;)
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:16分 
  • [編集]

megumiさんへ 

> 翌日以降のことですが
> 私の友人は 入院した友人のための
> 食事の介助をするために病室に通ってましたよ。
> 専業主婦同士の 『うるはしき助け合い』 でした。

いや、ホントそれが一番かもしれません。
夫も子供も仕事がありますからねぇ~
あるいは、一日か2日ですめば、付添婦を雇うってのもありかもです。
いずれにしてもお金ですね(苦笑)
頑張って働かねばv-91
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:12分 
  • [編集]

かめさんへ 

> でも手術自体はご無事に済んで何よりでした。
> 実は私も手術が怖いんですよ。麻酔が効きにくい体質なもので、歯の治療も大変だし、胃カメラの麻酔も殆ど効きません。

麻酔は何種類も、そして何回にも分けて人によって使い分けるって言ってました。
きっと色々な体質に合わせた麻酔があるんだと思いますよ。
しかし手術を受けないのが一番です。
かめさんもお体、大切に、くれぐれも無理をなさらないでご自愛下さいね。
健康が一番ですから♫
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:08分 
  • [編集]

minoさんへ 

> たしか朝から、ついていたと思うんですが、完全看護なんて名ばかりでベルを押してもそうそう看護婦さんすぐには来てくれません。ついていてあげるなら、ほんと術後の直後ですよね。なにせ寝返りひとつ自由にできなにのですから・・・

とにかく忙しそうにしてるので、ナースコールするのをためらっちゃうんですよね。
でも全然体は動かせないので仕方なく呼ぶとまたしばらく来ない、やっと来たので頼んでもそれをしてくれるまでにすごく時間がかかる、、、そういう状態だったので、やっぱりオペ翌日は朝から付き添いが必要ですね。

> 太ったとのことですが、夫が食道&胃の手術をした時は完全に患部が回復するまで、食事制限があり、故に栄養不足でなかなか体力がもどりませんでした。食事がちゃんと取れる手術は回復が早いのだと痛感しました。太るなんて幸せなことですよ~~。
> とにかく、お大事に~~

ありがとうございます。
でも消化器系じゃなくても腸を動かしすぎると、腸閉塞になるらしく、
やはり少しずつ食べるように、と言われましたよ。
げんに私の隣のベッドの人は腸閉塞を起こして、大変そうでした。
  • posted by ピック 
  • URL 
  • 2013.07/26 22:05分 
  • [編集]

覚えておきます! 

まずは、手術の成功を聞きホッとしています。

そして、1週間経ちここまでの回復を聞き
それも喜ばしいことです。

なるほどね~
確かに、手術の日より次の日の方がいて欲しいかも・・・
これは覚えておきます。

そして、謎の「弾性ハイソックス」というものは
分からず、そこに食いついてしまいました。

とにかくゆっくりと養生してくださいね~
  • posted by ひまひま 
  • URL 
  • 2013.07/25 01:47分 
  • [編集]

確かにね。 

順調な快復でなによりです。

うちの人は、手術日前日(入院する日)から4連休を(頼んでもないのに)取ってました。
夏は(比較的)暇な職場で幸いだったかも。
たぶん、今回もアレコレやり過ぎなくらい、お世話しそうな感じ(笑)

手術経験ある友達と話してて、その方も弾性ハイソックスが一番嫌だった、って言ってました。
24年前はそんなのなかったですもん、随分変わりましたね。

油断せず、しっかり養生してくださいませ♪

  • posted by まっすう 
  • URL 
  • 2013.07/24 19:49分 
  • [編集]

確かにね 

順調な回復ぶり お喜び申し上げます♪

言われてみれば その通りです。
手術当日は 人手要らずで過ごせますよね。
絶飲食で尿はカテーテルで 生きる基本はOKです。

翌日以降のことですが
私の友人は 入院した友人のための
食事の介助をするために病室に通ってましたよ。
専業主婦同士の 『うるはしき助け合い』 でした。
  • posted by megumi 
  • URL 
  • 2013.07/24 17:06分 
  • [編集]

NoTitle 

敵は意外なところに潜んでいたというわけですね(笑)

でも手術自体はご無事に済んで何よりでした。
実は私も手術が怖いんですよ。麻酔が効きにくい体質なもので、歯の治療も大変だし、胃カメラの麻酔も殆ど効きません。

将来がマジ心配です(>_<)
  • posted by かめ 
  • URL 
  • 2013.07/24 00:18分 
  • [編集]

NoTitle 

ピック様

本当に人手が欲しいのは、オペ日じゃなくて、翌日です!!!

まったく、そのとうり!!

私はまだ手術経験がないのですが、娘が手術の時は、本当にそう思いました。

たしか朝から、ついていたと思うんですが、完全看護なんて名ばかりでベルを押してもそうそう看護婦さんすぐには来てくれません。ついていてあげるなら、ほんと術後の直後ですよね。なにせ寝返りひとつ自由にできなにのですから・・・

でもこれくらい記事を書けるくらい回復なさったんですね~良かったあ♪

太ったとのことですが、夫が食道&胃の手術をした時は完全に患部が回復するまで、食事制限があり、故に栄養不足でなかなか体力がもどりませんでした。食事がちゃんと取れる手術は回復が早いのだと痛感しました。太るなんて幸せなことですよ~~。

とにかく、お大事に~~
  • posted by mino 
  • URL 
  • 2013.07/23 22:36分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://irorihe5.blog101.fc2.com/tb.php/1045-18b563b9

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。