新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Archive [2010年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

復活 4

2006年9月の記事です。う~ん、、、久しぶりに見たせいか、何かイマイチ波に乗れなかった。。。相変わらず音楽はいいんだけどね♪やっぱりギドはやられたな、絶対やられるって。だってここで一気にいろんなことがばれたら、ドラマ5話くらいで終わっちゃうもん。シンヒョクなんてハウンに似た、ただのおっさんってことになっちゃうしね(笑)そしてこのギド傷害事件をしかけたドンチャン、イ議員(イ大人)、サングク会長(サンドゥ...

椎奴(チュノ) 1~6

これさぁ、、、私の周りであまり見てる人がいなかったのか、評判がほとんど入ってこなかったので、勝手にイマイチなのかと思ってたんだけど、、、面白い面白い面白い!!!びっくりするよ\(^o^)/6話まで見たところでは、とにかく脚本がしっかりしている。追う追われるというテーマをすべての登場人物に織り込んだストーリーは、すばらしいし、キャストは言うまでもなくチャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ダヘという実に華麗な面々...

復活 3

2006年7月の記事です。赤と白の2基の灯台が立つ岬、そこでお互いの愛を確認しあうウナとハウン。キスするときの、ウナの一筋の涙、きれいだったね♪さて、死刑囚ヤン・マンチョルに会いに行ったギド。いろんなことがわかったねぇ~20年前のユ刑事の事故死が、ある人物の命令による事故死を装った殺害であること、で、そのときの実行犯が、マンチョルとデシク、またその時の車内に子供がいて、マンチョルがある人物に預けたと告白...

復活 2

2006年7月の記事です。確かに難しいね。カキピーなんかより分けながら見てたら、大事な台詞見落としそうだし^^;だからって巻き戻して見るような緻密なことはしないあっしだから、まちがって解釈してるかもしれない、、、そのときは、教えてね♪20年前に起きた建設省課長の謎の死。それに関わっていたのが、イ議員@イ大人とチョン会長@サンドゥ親分。この事件の真相を追究したのが、ハウンの父、ゴナ刑事。でも結局、ゴナの死で...

復活 1

2006年7月の記事です。ヤバい!!この主題歌、マジ、私の好み。これ、ハマルとかなりヘビーそうだなぁ~でもこのドラマ「復活パニック」なる社会現象を引き起こし、KBS 2005年 演技大賞を総なめした作品だったみたいだね。まずこのドラマ、登場人物が多くて人間関係がややこしい。しかもそれが過去の事件と重なってるから、初見では、公式サイトの人物相関図を印刷して手元におきながら見るといいかもね(苦笑)でも結構、知ってる...

踊る大捜査線 THE MOVIE3 

監督 本広克行 出演 織田裕二、柳場敏郎、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、小栗旬、伊藤淳史、内田由紀、2010年 日本★★そろそろ夏休みも終わるしってことで、懸案の「踊る大捜査線」3、映画館で見てきた。まあ、この小栗君をアップした時点で、私の言いたいことは大半言ってしまったようなもんだけど。。。(^_^;)評価は、往年の踊るファンということで大まけにまけて★二つ。。。...

見ても食べても、、、(^_^;)

週末に帰ってきた長男、「スカイツリー何度も見に行ってるよ」の一言に、またもや過剰反応したダンナ、長男を送りがてら、今日、見てきました(笑)確かに高い、しかも工事中なので、何だかダイナミック、しかししかし、何よりも感じたのは。。。暑い!!!写真撮りながら、自分が溶けるかと思った(^_^;)その後、せっかく近くまで来たので、寅さんゆかりの『帝釈天』へ。。。昔、来た時は気がつかなかったんだけど、帝釈天内外に施...

13話大好き♪

2006年11月の記事です。まだまだ「宮」祭り覚めやらずで、13話再視聴しました。やっぱり合房部屋最高\(^o^)/\(^o^)/あっしは変態なんだろうか^^;シン君が案内されて、尚宮たちがスーといなくなり、閉じ込められたことを知る二人。このシン君が軽々と飛び越えるところが好きカツラを一つ一つ意味ありげに外して行く影絵のシーン(爆)カツラを外されてる間、退屈だからと妄想にふけるチェギョンの顔(笑)無理やりカツラを外そ...

宮 23,24(最終話)

2006年11月の記事です。「宮」本日?明日未明になるのかな?テレビ東京で2時55分から放送開始で~す♪しつこいようだけど今日の深夜だからね♪ということで、最終話のレビューは、これからご覧になる方には見えないようにしました。それに、アルフレッドもおめめ隠してるし(笑)既にご覧になってる方は、「続きを読む」をクリックしてね♪...

宮 21、22

2006年11月の記事です。これさ、、、この一連のチェギョンの思い&行動って理解してあげなきゃいけない?シンの表現が下手でチェギョンに伝わらないから、チェギョンがあんな風になっちゃうんだなって思ってあげなきゃいけない?そうかなぁ。。。確かにさ、シンは下手だよ、言葉とか行動とかの表現が、、、でもテレビの会見で、チェギョンの置かれた立場を理解して「愛してる」って言ってたじゃんか。これが皇太子としてではなく、...

宮 19,20 

2006年11月の記事です。う~ん、、、こればっかりはなぁ~宮廷ってとこは一般人には計り知れない場だから、チェギョンの悩みってのがイマイチ理解できないし、思いっきりシン派のあっしにしたら、チェギョン、しつこいよ、シン君、謝ってるじゃないかい!!(怒)とも思うわけよ。だけど、日本でも似たような状況がもれ聞こえてきてるし、ダイアナ妃だって拒食症になったり、色々苦しんだ日々だったようで、そりゃ並大抵な神経じゃ...

京都は飽きない

大阪帰省の途中、また京都に寄りました。今回は少し足を延ばして貴船まで、、、自然の岩を巧みに配した川床で、涼やかな水音を聞きながら、懐石料理をいただきました~学生時代から京都には何度も足を運んでいたのに、貴船、鞍馬方面はやっぱり遠いので、初めて行ったんだけど。。。運がいいのか悪いのか、台風の影響で土砂崩れが起きて、通行止めになり、出町柳に車を置いて、結局、叡電に乗って行くことになってしまった。地元の...

宮 17,18

2006年11月の記事です。ギャハハハ~\(^o^)/\(^o^)/シンの裸を見たとか見ないとか、こういう二人のシーンは楽しいんだけどなぁ~♪なんつうかさぁ、、、いわゆる韓ドラにありがちな中だるみというか、どうして24話にしなきゃならなかったのか、よくわからないんだけど、そりゃ、シン君を見てられるって楽しみはあるよ。でもドラマ的には、こういう展開いる?って感じがちらほら。というのもね、前回でヒョリンが自殺未遂をし...

宮 15,16

2006年11月の記事です。あぅ!!このキスの仕方、かっこええですなぁ~このへんからのシンのチェギョンへの接し方が、とってもステキになるねぇ~自分の地位の不安定さ、チェギョンの自分への思いの不確かさ、そういうものを抱えながらも、どんどんチェギョンを好きになるシン。おまえがいなくて生きていけるだろうか。。。あっしがいてあげるよ♪あっしが!!!これ、後ろハグだすよ、後ろハグ~\(^o^)/\(^o^)/あ~~もうたま...

千万回愛してる 39~55(最終話)

「千万回愛してる」先週、ついにラストを迎えましたぁ~いやぁ~面白かった~\(^o^)/\(^o^)/マジ、毎週楽しみだったよぉ~しかし、私がアップした千万回のレビュー、すべてリュ・ジン氏だね(笑)...

使い手の問題(^_^;)

先週の土曜、長男と久しぶりに会った次男が泊まったというホテルのロビーラウンジで待ち合わせしたんだけど、そこのホテル、しょっちゅう降車駅ということで通り過ぎていたのに、今まで一度も中で食事したことなかったんだよね。イマイチ全貌がわかりにくいホテルだったので、あまり期待もしてなかったんだけど、入ってみるとやっぱりさすがシティーホテルだよね。広くはないんだけどそれなりに品が良くて、意外に灯台もと暗しだっ...

トンイ 1~3

さてさて、満を持して始まったイ・ビョンフン監督最新作「トンイ」。導入としては十分面白い。主人公トンイが3話にして、すでにどん底に落ちてしまったので、ここからは山あり谷ありであっても、最後には朝鮮最長在位の英祖を産む母になるサクセスストーリーだから、楽しんで見れる気がする。しかし、あっという間に父と兄を亡くしてしまったトンイ、チャングムより波乱の幕開けだ~(泣)。。。...

宮 13,14

2006年11月の記事です。やっほー、やっほー♪♪ついに合房\(^o^)/って気合入れて見たんだけど、アハハハのハ~ってくらいおかしかった♪皇太子夫妻の不仲説を一掃するために、子供を作ってしまおう!!ってな計画の下に、当の二人には知らせず周りがお膳立てするわけだ。シンなんて精力剤まで飲ませられるし、チェギョンはおめかしさせられて、、、そして合房部屋に閉じ込められた二人だけど、そんなことになってたまるかと必死の抵...

海神 35

2006年3月の記事です。いや~もう最近の「海神」は見終わるとホント疲れる。特に戦いの場面なんて、私、握りこぶしで見てるもんね(自分が戦ってるみたいに、^^;)今回なんて特にヨンの出番が多かったから、余計力入っちゃったよ。でも元気になって良かった、ヨンちゃんしかしジャミ夫人、凄かったねぇ~埠頭も大きくして、旅館も建てて、と未来構想描きまくってるところに、チャン・ボゴとウジンが登場だよ(笑)死ぬべきやつらが...

宮 11,12

2006年11月の記事です。ぎゃーーーお姫様抱っこだよぉぉぉ~熱で倒れたチェギョンをお姫様抱っこするシン。マジ、チェギョンになりてぇ~♪重すぎるし古すぎて無理って言われるか、、、(-_-;)具合が悪くなったチェギョンを 自分のベッドに寝かせるシン、、、あぅ、、皇后様、何で来るの?もうちょいこの二人見ていたかったこのドラマ、ストーリーがホントいいねぇ~前から言ってるけど嘘っぽくないんだよ。現代の皇室で、こういう...

秩父の夏、満喫♪

秩父までかき氷を食べに行ってきましたぁ~宝登山の湧き水で作った天然氷を使ったカキ氷(阿佐見冷蔵の氷)ということで、食いしん坊のダンナがぜひ食べたいというので、日曜日に秩父まで車を飛ばして、行ってきました。で、そのかき氷、とにかく美味しい!の一言に尽きます。きめの細かい粒子で、ふんわりした雪のような食感。そして山の水の、とにかく透明で自然な味。たくさんは食べれないだろうからとダンナと一つ頼んだんだけ...

宮 10

2006年11月の記事です。いや~実に神々しいほど美しいシン皇太子記者会見に遅れそうだと、バイクに乗って急ぐんだけど、途中でお祭りに遭遇し、花舟で送ってもらうシン。すごく急いでるのに、きちんと両手を合わせたタイ式の礼をしたりと動作がとってもゆっくりしていて、いかにも王子らしい。しかも会見を仕切った侍従長に対する気遣いも忘れず、皇太子としての自覚と品性が備わってきたようだね。さてそんなスーパーセレブである...

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。