新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Archive [2010年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

海神 20

2006年2月の記事です。そろそろヨンムン対グンボクの対立も国家的な規模になってきたね。要するに、唐は今、イ・サド将軍が反乱を起こし、皇帝と戦争してるわけでしょ。で、サド将軍側の軍商がイ大人、皇帝側の軍商がソル大人ということになって、またまたそれぞれの軍の統括責任者みたいなのに、ヨンムンとグンボクがなるわけね^^;今回はその軍商になるに当たっての、それぞれの商売に対する信念とか、人間性がくっきり描かれてた...

12月の熱帯夜 8,9

2006年2月の記事です。☆8話ああ、、、やはりジョンウ、脳腫瘍だった。。。最後の数分、ナムジン君の顔ドアップの演技だったけど、すごかった!認めたくないよね、病巣に冒された頭が自分だなんて。これからやっと今までの自分を捨て去って、留学して新たに出直そうという時に、なんで?って思うよ。ジヘに、「俺に未来がないと言ったことを後悔させてやる」とまで言い放ったのに、、、あんなひどいことをされて、唯一、プライドを...

海神 19

2006年1月の記事です。いつの間にか仕事帰りにデートを重ねる関係になってるよ、この二人。いそいそと仕事を片付けて、嬉しそうにグンボクに会いに行くジョンファ。いやぁ~グンボクよ、仕事も恋も充実してますなぁ~♪しかもジャミ夫人が買収したスパイの代わりに、ジャミ邸に現れたグンボク。私は邪な気質で商売する奸商ではなく、義を重んじる商人となり、夫人の富を揺るがします。っと、言い放っただよ!!ケケケ、わなわなして...

バリでの出来事 11

2005年1月の記事です。今回はあまり大きな進展はなかったけど、相変わらずこのドラマ、心情を読むのが難しいね。ホテルで鉢合わせになった4人だけど、ジェミンがヨンジュを介抱するイヌクに「触るな!」と言ってしまう。これ、どうなんだろうね…好きじゃない女でもイヌクに対する対抗意識なんだろうか?それでも二人の前でスジョンの手を引いて行ってしまう。「今夜は俺の側にいろ!」はいはい、毎晩そばにいまっせ~そんでもって...

海神 18

2006年1月の記事です。お嬢様が心を寄せていることも、グンボクを殺す理由ですあ~切ない切ない切ない。。。このドラマってさぁ、主人公のグンボクやジョンファがステキに見えるのは当然なんだろうけど、ヨンムンも悪党なのになんかいいよねぇ~グンボクらソル商団を狙った悪だくみがばれて、揚州を引き上げることになったイ商団。ジョンファに人目会いたくて馬をとって返すヨンムンがまたステキだし、そこでグンボクと闘って傷を...

バリでの出来事 10

2005年1月の記事です。う~ん、スジョン!あんたは誰が好きなん?やっぱりジェミンなのかね?今回は少しばかりヨンスウイルスにかかったようにあっちにこっちにフラフラしてたね、スジョン--#スジョンをクビにしたことでイヌクはジェミンを呼び出す。「責任のとれない安っぽい同情はするな」とイヌク。ジェミンが「おまえ」と言われて文句をいうと「嫌ならおまえも敬語を使え!」と切り返すイヌク。どうやら一枚も二枚もジェミン...

シティーホール 全20話

色々迷ったけど、このシーンが一番好きかも♪ミレの破れたドレスにグクがスーツの上着を巻きつけてあげるシーン。そしてOSTがまたとても良かったんだけど、その中でも序盤にpositionが歌う『この愛』にグッときました。私はやっぱりこの歌手と相性がいいんだねぇ~(笑)いやぁ~しかし、参ったよ!!!そして、惜しい!!!なんで最後の最後になってこんなにすばらしく感動的で面白くなるんだろう?というか、逆の言い方をすると、...

12月の熱帯夜 5,6,7

2006年2月の記事です。☆5、6話このドラマさぁ~、私の琴線にひっかかるものがあるんだろうなぁ~なんか涙が出て仕方ないんだよね。ジョンウが、父の存在を疎ましく思いながらも突き放せないでいるところも、ヨンシムが、田舎から出てきた母をホテルに連れて行く場面も、なんか泣けちゃって泣けちゃって困ったよ。ジファンなんか、義母が出てきてるのに、自分はもちろん孫も会わせないんだからね。品位を保て、とか言う前に、おま...

12月の熱帯夜 4

2006年2月の記事です。すんごい久しぶりに見た。登場人物や人間関係など忘れかかってたけど、見出すと思い出したよ。これ、ホントにジファン(ヨンシムの夫)ってムカつく男だよね。やはりヨンシムとは出来ちゃった結婚だったみたいだけど、幼馴染のソウルメイトが、見合いするとか聞いて落ち込んで、一人バーでたそがれちゃって、ず~とたそがれてろ!アホか!!まだ表面きって意地悪するジファン母や妹の方がましだよ。で、貧乏...

バリでの出来事 9

2005年1月の記事です。これ、見応えがあるね~どっかのドラマと違って登場人物の行動にすごく説得力がある。それぞれがもちろんそれぞれの立場でなんだけど、良いにしても悪いにしても、そう言ったりそう行動したりするだろうなって思えるもんね。わけわからないうちにスケートしたりとかしないし(←ゴメン、しつこい?)チョ・サンベを連れてきたジェミン。嬉しそうにスジョンの家の前でスジョンを呼ぶんだけど返事はない。イヌク...

海神 17

2006年1月の記事です。心を得られぬなら結婚しても他人です。私を利用してください。私の元を離れたくなっても引きとめません。ただ命は捨てないで下さい。グンボクが死んだと思い、絶望の中自殺しようとしたジョンファを助けるヨンムン。これ以上ジャミ夫人の前で自分を偽れないというジョンファに、「結婚」という形で自分を利用しろというヨンムンが哀れだよねぇ~しかし!!やっぱり生きてた不死身グンボク!!!あ~もうこの...

バリでの出来事 8

2005年1月の記事です。こっ今度は、ジソプとだよ、あっいや、イヌクと興奮して、役名も芸名もわからなくなってしまった(--;)編集してるので画像が悪くて見にくいけれど、まちがいなく相手が変わってるからね(驚)いいな~ジウォンちゃん、毎週いい男とチューだよ!うらやましい・・・スジョンとイヌクは一緒に映画に行ったりして、つき合いを始めたって感じだね。イヌクはいっつも暗いからたまに笑うといいね~その静かな微笑みに...

12月の熱帯夜 2,3

2005年12月の記事です。ジョンウのお父さんが脳腫瘍で倒れ、病院に運んであげたのがきっかけで、一気にジョンウとヨンシム、接近だね。あの離れ島のようなところで、雨宿りしてる時にかかる音楽がいいねぇ♪そしてヨンシムの夫ジファンの言う「ソウルメイト」。妻以外の女にこういう言い方をする夫って最低。まだ肉体関係のある浮気の方がよほどましだよ、ヨンシムがかわいそうだ。で、ジョンウのお父さんをジファンに紹介するって...

2010年冬の国産ドラマ

★ ブラッディ・マンデイ最近は超忙しいくせに、結構国産ドラマも見ている。その中でもこの「ブラッディ・マンデイ」、旧作を1週間かけて一気見して、セカンドに追いついた。はい、十分ハマっております!!!まあ、確かにね、「24」とかに比べたら、しょんべん臭いよ。。。でも「24」に酷似してるけど、日本ってそういうオリジナルをうまくアレンジするの、上手でしょ?だからダイナミックさには欠けるなぁ~とは思いつつも、...

海神 16

2006年1月の記事です。ついにチャン・ボゴになったグンボク!!勝利で反り繰り返ってたジャミ夫人の驚きようったら(笑)いやはや痛快!!痛快!!長安への競合は、イ商団の勝ちだったけど、目先の利益より娘の体を大事に考えたグンボクの人間性にソルピョン大人は惚れたんだろうね、更に隊官という要職を与え、最高護衛武士兼商団の管理を任される。事実上の商団責任者だよね♪苗字が与えられ、ヨンにはカッコいいと自分のことのよ...

バリでの出来事 7

2005年1月の記事です。ジェミンが6話の最後に言った台詞「おまえには愛想がつきた!」ってやつ、あれ、何とヨンジュに言ったんだね\(◎o◎)/!女性にああいう激しい言葉を言うのって韓ドラでは珍しい!かなり驚いたよ!それにしてもジェミンの表情、存在感はすごいと評判だったけど、ホントにホントにすごい!通帳を盗んだチョと接触があったと知ってジェミンを訪ねたスジョンだけど、寝室での二人のシーンはドギマギしたよアタシ...

12月の熱帯夜 1

2005年12月の記事です。計測不能というくらい涙が出ると噂のこのドラマ、友人が貸してくれたので、まず1話目を見てみたけれど、ジヘ役の女の子、チョンエ@「オールイン」だよね?ものすごく太ってて最初わからなかったんだけど、あの目の色っぽさで思い出したよ。そしてジファン役がインウ@「威風堂々」だよね、こちらは少しほっそりしてる。しかも、主人公夫婦の家がミンチョル邸だよぉ~この家、随分色々なドラマに使われてる...

バリでの出来事 6話

2005年1月の記事です。指名手配の犯人みたいな画像だね、インソン君ミアネ~(__)おっと、やられたかもしれない!インソン君のこの切ない表情アタシは我慢する男には弱いんだよ。スジョンに会いに来て、イヌクとはち合わせになったジェミンは心にもないことばかり言ってしまう。それでも最後には「出社しろ」と言うところがホントいいヤツ!そんな素直になりきれない自分が情けなくて、帰りの車の中でゴンゴン頭ぶつけるところがま...

太陽をのみ込め 7~25(最終話)

終わってしまった。。。んで、終わってみるとチソンカッコ良かったから、まあいいかって感じかな。。。ストーリーは面白かったし、マジ私好みだったんだけど、う~~ん、、、25話、長すぎるっつう気もする!!!(^_^;)そのわりに、アフリカのチャチャボ王との話、、、なんであんなにブチ切れだったのかな?もしかしてあそこで予算切れた?(笑)...

海神 15

2006年1月の記事です。お嬢様、お許しください。恐ろしくて口にもできない罪を犯しました。一生償うつもりです。。。前回からヨンムンの切なさ度、まさに上昇トレンドだねぇ~グンボクに「俺だって運命をのろってる、どうしろと言うんだ」と言ってたけど、そうだよね、ヨンムンだって今のような人間関係になるとは、あの清海襲撃の時には思わなかっただろうし、、だからその後、グンボクやジョンファの陰になり、色々救ってやって...

バリでの出来事 5

2004年12月の記事です。あれ?これって男性は二人とも能面ヨンジュが好きだったんじゃないの?違ってきてるよ、二人とも→スジョンモードじゃないか!これは面白くなってきたね。しかもヨンジュがかなり性格悪そうだから逆に面白いかも!結局お金を借りに来たスジョンにジェミンはわざと冷たい態度をとってしまう。ワイン冷やしたり、花を飾ったりして喜んでたのに借金しに来たってことがジェミンには辛かったのかな?借金の代わり...

バリでの出来事 4

2004年12月の記事です。何だか良かったよ~良かったよ~ジェミンとイヌク、二人のイケメンがすんごく良いじゃないかい!キャバレーの男達とケンカになったジェミンとイヌク。結局スジョンも加わって三人で逃げてしまう。寒さに震えるスジョンを無理矢理店に連れて行って洋服を買ってあげるジェミン。一方、友人が帰るまでと部屋にスジョンを入れてあげたイヌク。でもスジョンは疲れ切って寝てしまう。そのスジョンを軽々と抱き上げ...

バリでの出来事 3

2004年12月の記事です。インターネットの故障は結構深刻なようで少し時間がかかりそうです(泣)現在は携帯から投稿しているので、改行など見づらい部分があるかもしれません。お許し下さい。またもしコメントへのレス漏れなどあればごめんなさい(~_~;)通帳を盗まれたスジョンはジェミンを訪ね仕事をさせてくれと頼む。鼻にもかけないジェミンの態度にスジョンは傷ついて泣きながら帰るんだけど、ちょうどその涙をイヌクが見るんだ...

善徳女王 25~45

前の記事からあんなこともこんなこともあったのに、ちっともアップしなくてミアネヨォ~でもウリピダムはますます、カッコよくなって、アルチョンもまたしぶさを増しております♪っつうかね、45話は、アルチョン、ピダム、そしてまさかのあの人がカッコよすぎ!!あっしはここまで見てきて、初めて、あの人にフラッときただよ...

バリでの出来事 2

2004年12月の記事です。2話まで見たけれど、正直やはりまだおもしろくない。どのキャラもあまり魅力的じゃないし、女優も男優も飛び抜けて美人美女もいない。極端なイジメや次を早く見たくなるストーリーでもないし、これ、本当におもしろくなるんだろうか、、、今回もヨンジュをめぐる二人の男が腹をさぐりあったりケンカしたりという感じ。ガイドのスジョンは上司に通帳を持ち逃げされて、その上司を捕まえるんだと友達の家に居...

バリでの出来事 1

2004年12月の記事です。友人からのリクエストで「バリ出来」アップします。まだ超初期のレビューなので画像なしだったり、あってもひどい画質の画像です。それもまた懐かしいんだけど。。。もう6年も前なんだよね、、、T○Sの深夜に放送されて、当時ものすごいアクセスで盛り上がったのが思い出されます。バリでの四人の男女の物語ジェミン:P財閥の次男(チョ・インソン)ヨンジュ:その婚約者(パク・イェジン)イヌク :ヨンジ...

海神 14

2006年1月の記事です。14話のキーワードは降格。ジュンダルと喧嘩して、またまたお縄になったグンボクとヨンは、護衛武士から下働きに降格。住む部屋まで違うんだね。。。(-_-;)ジュンダルもヨンムンに殴られてやはり下働きに、、、そしてそのヨンムンも調子ぶっこいて絹を買いまくり大損こいて降格。降格になってもジュンダルを殺せなかった方が悔しいって言ってるヨンがおかしいよ。しかし、グンボクっつうのは、運がいいんだ...

海神 13

2006年1月の記事です。ヨンムンとグンボク、仲がいいのか悪いのか。。。(-_-;)一生懸命看病してるのかと思えば、命をかけた闘いもしてるからね、、要するに、個人的には奇妙な友情があっても、仕事上は対立してるわけだ。しかし、すぐに剣で医者をおどすヨンムンにはちょっと笑える。殺しちゃったら治療してもらえんでしょ^^;でも恋敵のグンボクを助け、ジョンファに容態を知らせるヨンムンは男だねぇ~そして、看病し、容態が良く...

私の名前はキム・サムスン 16(最終話)

2005年11月の記事です。ああ、、、終わってしまった。。。最終回を語る前に、とにかく終わってしまったことが寂しくてならない。この感覚は屋根ネコの時にも感じたんだよね。こういうポップ&切ないラブコメはずっと見ていたくなる。明日から「サムスン次見なきゃ」という張り合いがなくなるのが一番寂しい。そして最終回。まあまあだったかなというのが正直な感想。それまでが面白すぎたからね。サムスンとサムシクはまだ結婚は許...

海神 12

2006年1月の記事です。ジョンファっていいなぁ~禁制品を持ち込んだ罪で逮捕されたけど、二人の男のこの切ない視線、こんな目で見られるならあっしも逮捕されたいでがんす^^;そんでグンボクもヨンムンもジョンファ放免運動に駈けずり回るわけね。グンボクは自らの体で金を作ろうと、裏の剣闘大会に出て、2対1の試合やっちゃったりしてるよ。ヨンムンはその商才を生かして、別の大人から借金をし何とか助けようと頑張ってるのに、...

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。