新・ドラマ囲炉裏の会

遊びに来てくださりありがとうございます。 好きなドラマの感想や、日々の徒然を書いています。

Category [白い巨塔 ] 記事一覧

スポンサーサイト

白い巨塔 20(最終話)

医者としての誇りが、医学の基礎である解剖に身を任せる決心をさせてくれました。泣くだろうとはわかっていたけど、やっぱり泣いた、、、それこそ頭が痛くなるほど…でも本当にすばらしかった。最後まで期待を裏切らない出来栄えだった。まずは韓国版「白い巨塔」製作者に心から感謝したい私にとって田宮版と同じくらいの宝物になった白巨ワールドのすばらしい再現だったよ♪...

白い巨塔 19

医者は患者の前ではただの医者に過ぎない、、、そのことに気がつくためにここまで来なければならなかったジュンヒョク。。。もう涙、涙、涙で見ております、、、久しぶりに廃人化への道を辿ってるよぉ~...

白い巨塔 18

あ~ダメだ、、ラストを待たずしてこんなに涙が出ちゃうと、あと2話どうなってしまうんだろう。。。ついについにジュンヒョクが。。。(泣)...

白い巨塔 17

医者になって良かったか、それともその逆か、、大切なのは、自分が世の中に出たとき、恥ずかしくなければいい、、、オ科長(大河内教授)の言葉。ドンヨルも医局長も、誰もみな、患者を救い、尊い命を大切にしようと、夢をもって医者になったはずだ。しかし、現実は、その尊い命より、もっと優先しなければならないものが目の前にある。それは理想に燃えた医師像からはどんどん遠ざかる結果になり…...

白い巨塔 16

科長は誰よりも優れた外科医だし、私たちには温かく接してくれる優しい人でした。でも、科長が望む何かのせいで、温かい部分が消えてしまうようで胸が痛みました。科長はすばらしい人だから、その輝きを失わないで欲しい。。。控訴審の証言を頼まれ、逡巡に逡巡を重ねたユ看護師が、最後にジュンヒョクに言う台詞。こういう台詞こそ、私はケイ子に言ってもらいたかった。“いっそ、五郎ちゃん、謝っちゃいなさいよ、そしてちゃんと...

白い巨塔 15

あ~またしても、泣いてしまった、、、万年筆にインクを入れて、辞職願を書き、荷物を整理して、大学を出るまで、、、ほとんど台詞のない音楽だけの里見のシーン、、、良かったなぁ~本物の男の品格ってこういう姿なんじゃないかと思ってしまう。現実の残酷さ、厳しさに耐え、自分の行動に責任を取るその姿、ドンウ@ソウル1945の時にもそう感じることがしばしばあったんだけど、この孤独に静かに大学を去って行く里見の静謐な...

白い巨塔 14

久しぶりの再開♪いや、やっぱり見応えがあるわ。見終えてすごい充実感。遺族に比べたら私たちは恵まれている、あの人たちには、何もない、、、ユンジン(佐枝子)の言葉、、、ここまで見てきても、やっぱり私にはどうしてもそうは思えない。非情な目線かもしれないけど、う~~ん、、、遺族が一番かわいそうかな~?...

白い巨塔 13

個人的な事情や意図を患者の治療に介入させないこと、これは国民がすべての医師に求める注意義務です。ジュンヒョク(財前)の過失、、、それは普通に真面目に医師をやっていたかどうか、というただこの一点。。。しかし、それは小学生が忘れ物を連絡帳で確認しなかった、、というのと同じレベルのミス。それを認めたくないジュンヒョクは、別の土俵で原告と闘おうとする。。。その裁判を見ていて、何だか不思議な気がした、、、...

白い巨塔 12

おまえのために行くんだ、俺は俺のやり方でやる!!へぇ~~と今回は思った。里見が裁判の証人になるまでの逡巡、それがとても説得力があり、とても自然だったから、、、この新しい展開というか、韓国版味付け、またしても気に入ってしまった♪...

白い巨塔 11

なぜか医者ではなく友達として、どうすべきだったのか考えてしまう、、、この、ギウォン氏の視点の優しさが私は好きだなぁ~(*^_^*)医者としての良心を曲げることは出来ないまでも、こんな大事になる前に、何か方法はなかったのか…そう考える里見の人間性を、こんな穏やかな、1シーンで描いてくれたのはとても嬉しかった。...

左サイドメニュー

宝物

pick(ピック)

Author:pick(ピック)
孫娘 Hちゃん(1歳半) 
保育園入園式です♪

ドラマランキング

1位 ゆとりですがなにか? 2位 火の粉 3位 真田丸  

カテゴリー

ブログ内検索

最近のトラックバック

右サイドメニュー

最近の記事

リンク集

ご訪問に感謝♪

ご連絡はこちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。